はじめてのクルマ選びに!スモールカーオススメランキング はじめてのクルマ選びに!スモールカーオススメランキング
オススメしてくれる専⾨家
⽵岡圭
日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J)副会長、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。
テレビ・ラジオ番組出演のほか執筆、トークショー、各種インストラクターなど、カーライフのサポーターとして幅広く活動するタレント&モータージャーナリスト。
ドキドキワクワクのクルマ選びから愉しさ満喫のカーライフまでフォローする、幅広い活動を心掛けている。
多くの方が乗るクルマだからこそ、
トヨタ初*1の機能をギュッと詰め込みました。
yaris
ライバルたちが徐々に大型化する中、コンパクトカーサイズにこだわりながら高性能と便利さを追求したところが好ポイント。老若男女、幅広いドライビングスキルの方が毎日乗るクルマだからこそ必要な、ドライバーのための装備を満載したモデル。
オススメポイント
  • 先進の予防安全パッケージ
    プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車・右左折時の対向方向から来る横断歩行者検知機能が追加されました*2。交差点右折時に前方から来る対向直進車や、右左折時、自車の対向方向から来る横断歩行者も検知できるようになり、事故発生率が高い交差点での運転をサポートします。
  • 不安な駐車もサポート
    アクセル・ブレーキ・ハンドルの操作は、ヤリスにお任せ。ドライバーは音声案内の通りに、ギヤを入れ替えるだけで駐車できちゃうのが高度駐車支援システム*3。区画線がない自宅の車庫でも、一度設定すれば使える世界初*4の機能付き。バックで出庫する時も危険をカメラとソナーが検知し、警報でお知らせしてくれるので安心です。
  • クラストップの低燃費*5
    1L&1.5Lガソリンモデル、ハイブリッドモデル、FF&4WDとバリエーション豊富なヤリス。走りの力強さと燃費の良さが特徴のハイブリッドモデルでは、なんと36.0km/L(WLTCモード)*6という驚きの数値を誇ります。毎日使うクルマだからこそ、環境にもお財布にも優しい燃費の良さは嬉しいポイントですね。
  • 多彩なボディカラー
    ボディカラーの設定は充実の11種類。ツートンカラーの設定は4種類。合計15種類のボディカラーが用意されています。また、インテリアもグレードにより3種類から選択可能。お気に入りの1台が見つかります。
  • 先進の予防安全パッケージ
    プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車・右左折時の対向方向から来る横断歩行者検知機能が追加されました*2。交差点右折時に前方から来る対向直進車や、右左折時、自車の対向方向から来る横断歩行者も検知できるようになり、事故発生率が高い交差点での運転をサポートします。
  • 不安な駐車もサポート
    アクセル・ブレーキ・ハンドルの操作は、ヤリスにお任せ。ドライバーは音声案内の通りに、ギヤを入れ替えるだけで駐車できちゃうのが高度駐車支援システム*3。区画線がない自宅の車庫でも、一度設定すれば使える世界初*4の機能付き。バックで出庫する時も危険をカメラとソナーが検知し、警報でお知らせしてくれるので安心です。
  • クラストップの低燃費*5
    1L&1.5Lガソリンモデル、ハイブリッドモデル、FF&4WDとバリエーション豊富なヤリス。走りの力強さと燃費の良さが特徴のハイブリッドモデルでは、なんと36.0km/L(WLTCモード)*6という驚きの数値を誇ります。毎日使うクルマだからこそ、環境にもお財布にも優しい燃費の良さは嬉しいポイントですね。
  • 多彩なボディカラー
    ボディカラーの設定は充実の11種類。ツートンカラーの設定は4種類。合計15種類のボディカラーが用意されています。また、インテリアもグレードにより3種類から選択可能。お気に入りの1台が見つかります。
運転しやすさと、居心地のよさと、緊急時の備えまで。
モーターのみで走行もしっかりできる本格派ハイブリッド。
aqua
同じクラスのライバルと比べてもダントツの燃費性能に、最新鋭*1の運転サポートシステム。そしてロングドライブでも寛げる上質なインテリアが、安全で快適なドライブを演出してくれます。さらに緊急時には、一般家庭の5日分の電気*2を賄える頼もしい味方です。
オススメポイント
  • 大人がちゃんと乗りやすいベストサイズ
    狭い街中でも扱いやすいのに、中は広々。大人がゆったり寛げるサイズです。小柄な女性でもしっかりドライビングポジションが取れるのはもちろん、ドアミラーやワイパーの取り付け位置、柱のデザインの工夫、三角窓の拡大など、前方も後方も視界はバッチリ。フルLEDの明るいライトで夜間も安心です。
  • アクセルペダルで自在な加減速コントロール*3
    新開発のニッケル水素電池を搭載*4し、発進や追い越しはスムーズに。また多くの市街地走行シーンでは、モーターのみで走行が可能です。「POWER+」モード*3を選択すると力強さはそのまま、アクセルオフだけでブレーキを踏んだように滑らかに減速。ペダル踏み替え回数が減り、ラクに運転ができるのも嬉しいポイントです。
  • スマホアプリを使って快適空間をお約束
    全車標準装備のディスプレイオーディオ(7インチ*5または10.5インチ*6)は、スマホと連携*7して大きな画面でアプリを使えます。また暑い夏や寒い冬は、乗り込む前にスマホを使ってエアコン操作で快適室温に。他にも、シートヒーターやステアリングヒーター*8、ナノイーX*9、UV&IRカットガラス*10など、快適装備は抜かりなしです。
  • 運転は苦手でもチームメイトがいるから安心
    「ぶつからない*11&ついていく*12」はもちろんのこと、車線変更も車線キープのクルージング*13も、見通しの悪い夜間の街中もしっかりサポート*14。苦手な方が多い車庫入れや縦列駐車も、スイッチひとつでハンドルはもちろん、シフトチェンジ、アクセル、ブレーキも制御して駐車をアシストしてくれる「トヨタ チームメイト*15」が付いているので安心です。
  • 大人がちゃんと乗りやすいベストサイズ
    狭い街中でも扱いやすいのに、中は広々。大人がゆったり寛げるサイズです。小柄な女性でもしっかりドライビングポジションが取れるのはもちろん、ドアミラーやワイパーの取り付け位置、柱のデザインの工夫、三角窓の拡大など、前方も後方も視界はバッチリ。フルLEDの明るいライトで夜間も安心です。
  • アクセルペダルで自在な加減速コントロール*3
    新開発のニッケル水素電池を搭載*4し、発進や追い越しはスムーズに。また多くの市街地走行シーンでは、モーターのみで走行が可能です。「POWER+」モード*3を選択すると力強さはそのまま、アクセルオフだけでブレーキを踏んだように滑らかに減速。ペダル踏み替え回数が減り、ラクに運転ができるのも嬉しいポイントです。
  • スマホアプリを使って快適空間をお約束
    全車標準装備のディスプレイオーディオ(7インチ*5または10.5インチ*6)は、スマホと連携*7して大きな画面でアプリを使えます。また暑い夏や寒い冬は、乗り込む前にスマホを使ってエアコン操作で快適室温に。他にも、シートヒーターやステアリングヒーター*8、ナノイーX*9、UV&IRカットガラス*10など、快適装備は抜かりなしです。
  • 運転は苦手でもチームメイトがいるから安心
    「ぶつからない*11&ついていく*12」はもちろんのこと、車線変更も車線キープのクルージング*13も、見通しの悪い夜間の街中もしっかりサポート*14。苦手な方が多い車庫入れや縦列駐車も、スイッチひとつでハンドルはもちろん、シフトチェンジ、アクセル、ブレーキも制御して駐車をアシストしてくれる「トヨタ チームメイト*15」が付いているので安心です。
運転にまだまだ慣れないうちは
ボディサイズが小さいことが大きな武器になる。
passo
慣れないうちは、クルマの横幅が気になりますよね。パッソはボディの横幅の広さが軽自動車よりも約190mm広いだけの1,665mmなので、路地が入り組むような住宅街でも取り回しはラクラク。自分の手足感覚で動かせるから、運転は苦手という方も安心な1台。
オススメポイント
  • 縦列駐車もこれで安心
    最小回転半径は4.6m(15インチタイヤモデルは4.7m)と小回りが得意な上、フロントに4つ、リヤに4つ、合計8個のコーナーセンサー*1がついているので、どこを見たらいいのかわからなくなりがちな縦列駐車も安心してできちゃいます。
  • 広々と見渡せる大きな視界
    ガラスエリアが広いのもパッソの特徴。フロントガラスはもちろんのこと、斜め後ろも見やすいので安心。さらに、クルマを真上から見たように周囲の安全を確認できるパノラミックビュー*2や、バックカメラ*3も設定されているので、しっかりサポートもしてくれます。
  • お求めやすい価格帯
    欲しいものもいろいろあるし、お付き合いもいろいろある。せっかくクルマを買ったのに、遊びに行く余裕がないというのでは、もったいないですよね。安全装備や快適装備がしっかりついているにもかかわらず、価格が抑えられているのもパッソの魅力です。
  • 個性の違う2つのエクステリア
    シンプルで飽きのこないパッソXは、インテリアも明るい色調でマイルドな印象。名前を付けたくなるような愛嬌のあるヴィジュアルのパッソMODAは、インテリアはブラックベースに差し色で個性を主張。ボディカラーもMODAは12色、Xは9色から選べるので、お好みで。
  • 縦列駐車もこれで安心
    最小回転半径は4.6m(15インチタイヤモデルは4.7m)と小回りが得意な上、フロントに4つ、リヤに4つ、合計8個のコーナーセンサー*1がついているので、どこを見たらいいのかわからなくなりがちな縦列駐車も安心してできちゃいます。
  • 広々と見渡せる大きな視界
    ガラスエリアが広いのもパッソの特徴。フロントガラスはもちろんのこと、斜め後ろも見やすいので安心。さらに、クルマを真上から見たように周囲の安全を確認できるパノラミックビュー*2や、バックカメラ*3も設定されているので、しっかりサポートもしてくれます。
  • お求めやすい価格帯
    欲しいものもいろいろあるし、お付き合いもいろいろある。せっかくクルマを買ったのに、遊びに行く余裕がないというのでは、もったいないですよね。安全装備や快適装備がしっかりついているにもかかわらず、価格が抑えられているのもパッソの魅力です。
  • 個性の違う2つのエクステリア
    シンプルで飽きのこないパッソXは、インテリアも明るい色調でマイルドな印象。名前を付けたくなるような愛嬌のあるヴィジュアルのパッソMODAは、インテリアはブラックベースに差し色で個性を主張。ボディカラーもMODAは12色、Xは9色から選べるので、お好みで。
背の高さを生かして、室内も
ラゲージも広々。
両側スライドドアでアクセスもしやすい。
roomy
背の高さを生かした、広々空間が魅力のモデル。後部座席に3名乗っても、まだ荷物をしっかり積めるスペースだって確保できるほどのゆとりにはちょっとビックリ。両側スライドドアなので、フレキシブルに使いやすいのも魅力です。
オススメポイント
  • コンパクトなのに居心地バツグンの広さ
    *1
    外から見るとコンパクト。実際室内に入ってみるとビックリするほど広いんですよね。しかもフロントシートウォークスルーなので、交通量が多く乗り降りしにくいところや、雨の日などクルマの外に出たくない場合に、車内で移動ができます。
  • 次世代のスマートアシストでより大きな安心
    衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能・ブレーキ制御付誤発進抑制機能・コーナーセンサーなど、進化したスマートアシストが搭載*2されています。まだまだ運転に慣れない時はもちろん、ちょっと運転に慣れてきた時こそ注意が必要とよく言われますが、そんな時も万が一のサポートがあると思うと心強いですよね。
  • 大荷物でも安心。近づくと開くスライドドア*3
    両側パワースライドドア*4というだけで利便性は高いのですが、実はこのスライドドアは、予約をしておけば、鍵を持って近づくだけで開いてくれるんです!*3両手いっぱいの大荷物を持ってクルマに戻ってきた時などは本当に便利。
  • 広々ラゲージスペースはお掃除もカンタン
    室内高がしっかり取られている上に、後部座席は床下にストンと落として畳めるタイプなので、フラットな荷室を作り出すことができ、なんと自転車も積み込める広いスペース*5が確保できちゃいます。また、内蔵式の防汚シート*6も装備されているので、汚れそうなものを積んでもお掃除カンタンなのも嬉しいポイント。
  • コンパクトなのに居心地バツグンの広さ
    *1
    外から見るとコンパクト。実際室内に入ってみるとビックリするほど広いんですよね。しかもフロントシートウォークスルーなので、交通量が多く乗り降りしにくいところや、雨の日などクルマの外に出たくない場合に、車内で移動ができます。
  • 次世代のスマートアシストでより大きな安心
    衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能・ブレーキ制御付誤発進抑制機能・コーナーセンサーなど、進化したスマートアシストが搭載*2されています。まだまだ運転に慣れない時はもちろん、ちょっと運転に慣れてきた時こそ注意が必要とよく言われますが、そんな時も万が一のサポートがあると思うと心強いですよね。
  • 大荷物でも安心。近づくと開くスライドドア*3
    両側パワースライドドア*4というだけで利便性は高いのですが、実はこのスライドドアは、予約をしておけば、鍵を持って近づくだけで開いてくれるんです!*3両手いっぱいの大荷物を持ってクルマに戻ってきた時などは本当に便利。
  • 広々ラゲージスペースはお掃除もカンタン
    室内高がしっかり取られている上に、後部座席は床下にストンと落として畳めるタイプなので、フラットな荷室を作り出すことができ、なんと自転車も積み込める広いスペース*5が確保できちゃいます。また、内蔵式の防汚シート*6も装備されているので、汚れそうなものを積んでもお掃除カンタンなのも嬉しいポイント。
このサイズで3列目シートも装着できるほどの広々スペース。
使い方はアナタ次第。
sienta
炊飯器にホットプレート、簡易シャワーにドライヤー。クルマの中で電気が使える*1って本当に便利。ベースキャンプとしての利便性がグッと上がること間違いなしだから、遊びの幅もぐんと広がります。もちろん普段使いでも、乗り降りのしやすさや安全性の高さなど、魅力あふれるモデルです。
オススメポイント
  • 子供も高齢者も誰でも乗り降りしやすい高さ
    ボックス型のミニバンというと、乗り込む際に少々よじ登り感があるものも多いですが、シエンタは低床&フラットフロアなので、誰もが乗り降りしやすいんです。ちょっとそこまでお出かけする時も、億劫にならず機動力が高いので、クルマならではの利便性を高めてくれます。
  • 先進安全機能でドライバーをサポート。
    道路には思いもよらない危険が潜んでいたりしますよね。そんな時もシエンタには、Toyota Safety Sense*2が装備されているので、みんなの安全をしっかりサポートしてくれるから安心。先行車両だけでなく歩行者(昼間)まで検知して衝突回避や被害軽減をサポートします。
  • アウトドアにも非常時にも。家電が使える!
    HV車は1500Wまで電気製品*1が使えちゃうんです。停電などの非常時はもちろんですが、アウトドアシーンでも大活躍。キャンプした翌朝に、ちょっとお湯を沸かしたいなんていう時も、わざわざ火をおこす必要がないから、後片付けもラクラク。はたまた、海で遊んだ後は、ドライヤーだって使えます。
  • コンパクトなのに7人乗りも選べて自由自在
    このサイズで7人乗りというのは大きな魅力。お友達とワイワイ大勢で出かけるなんていう時も、大活躍間違いなしです。また、5人乗りもあるので、たっぷり確保された荷室を上手くアレンジして、マイガレージにしたり、車中泊を楽しんだり、使い方はあなた次第。
  • 子供も高齢者も誰でも乗り降りしやすい高さ
    ボックス型のミニバンというと、乗り込む際に少々よじ登り感があるものも多いですが、シエンタは低床&フラットフロアなので、誰もが乗り降りしやすいんです。ちょっとそこまでお出かけする時も、億劫にならず機動力が高いので、クルマならではの利便性を高めてくれます。
  • 先進安全機能でドライバーをサポート。
    道路には思いもよらない危険が潜んでいたりしますよね。そんな時もシエンタには、Toyota Safety Sense*2が装備されているので、みんなの安全をしっかりサポートしてくれるから安心。先行車両だけでなく歩行者(昼間)まで検知して衝突回避や被害軽減をサポートします。
  • アウトドアにも非常時にも。家電が使える!
    HV車は1500Wまで電気製品*1が使えちゃうんです。停電などの非常時はもちろんですが、アウトドアシーンでも大活躍。キャンプした翌朝に、ちょっとお湯を沸かしたいなんていう時も、わざわざ火をおこす必要がないから、後片付けもラクラク。はたまた、海で遊んだ後は、ドライヤーだって使えます。
  • コンパクトなのに7人乗りも選べて自由自在
    このサイズで7人乗りというのは大きな魅力。お友達とワイワイ大勢で出かけるなんていう時も、大活躍間違いなしです。また、5人乗りもあるので、たっぷり確保された荷室を上手くアレンジして、マイガレージにしたり、車中泊を楽しんだり、使い方はあなた次第。