関西

【遊園地・テーマパーク特集】「ネスタリゾート神戸」完全ガイド 日帰り&宿泊&遊び方も紹介!

関西

2018.03.30

兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」は、阪神甲子園球場約60個分という広大な敷地で多彩なアクティビティが楽しめる大型複合リゾート!グランピングBBQや温泉、アスレチックにイルミネーションなど、日帰り&宿泊それぞれの楽しみ方を紹介します。

おでかけトヨタ編集部

「ネスタリゾート神戸」ってどんなところ?

兵庫県三木市のリゾート施設「グリーンピア三木」が2016年7月に「ネスタリゾート神戸」にリニューアル!「NESTA」とは、Nature(自然)、Entertainment(娯楽)、Spa(温泉)、Sports(スポーツ)、Technology(科学技術)、Activity(活動)の頭文字を取って作られた言葉。その名の通り、グランピング・温泉・プールなど、さまざまな楽しみ方ができるリゾート&エンターテインメント施設へと生まれ変わりました。


日帰りプラン:BBQ&グランピング後は温泉でリラックス♪

日帰りで利用するなら「グランピング」は外せません!グランピング(Glamping)とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を組み合わせた造語で、キャンプよりも手間をかけずにインテリアや雰囲気にもこだわった空間で優雅に過ごせるのが特徴です。「ネスタリゾート神戸」には日本初の本格グランピングBBQ施設「GLAMP BBQ PARK」があり、大自然が一望できる最高のロケーションのなか、いつもと違うオシャレな雰囲気でバーベキューが楽しめます。


■日本初の本格グランピングBBQ施設でアウトドア初心者も安心

「GLAMP BBQ PARK」はオシャレなグランピングスタイルが楽しめる「プレミアムテント」「パーティーテント」「グランプキャビン」の3つのグランプ・フィールドと、「デッキテラス」「グリーンフィールド」の2つのバーベキューフィールドで構成され、すべてのプランで道具や食材がセットされているので、アウトドア初心者でも安心です。

小さな子供と一緒なら「プレミアムテント」がおすすめ。エアコンやソファ付きのリビングにキッチン・トイレ・シャワールームも完備されているので、トイレやオムツ替え、お昼寝スペースなどの心配をすることなく親子で快適に過ごせます。日帰りでもゆっくり過ごせる個室があるのは、子連れ旅行の心強い味方ですね。


■【料金】グランピング「GLAMP BBQ PARK」

BBQセットの注文が必要です。(中学生以上)
※BBQセット不要の場合は持込料(2,000円/1名様)が別途必要(中学生以上)です。飲物は自由に持込できます。
※サイト使用料は計4つのタイプごとの料金設定(プレミアムテント、パーティーテント、グランプキャビン、グランプテント)


■天然温泉「延羽の湯」でリラックス!家族風呂やキッズルームも

贅沢な空間でおいしい食事を堪能したあとは、日帰り温泉「天然温泉 延羽の湯 野天 閑雅山荘」へ。野趣あふれる大岩を組み上げた「野天 岩風呂」をはじめ、木々に囲まれ森林浴を楽しみながら温泉に浸かれる「杜乃湯」、洞窟風呂、壷湯・寝湯など、さまざまなタイプの温泉が丘陵地に点在しています。窯の床に敷き詰められた石から大量の遠赤外線が放出される、ユニークな形状の窯風呂「古式蒸窯」もあるので、ぜひ親子でトライしてみましょう!

また、家族水入らずでゆったりと源泉掛け流しのお風呂に浸かれる家族風呂「離れ湯舎」や大型のブロック遊具で体を使って思いっきり遊べるキッズルームもあるので、小さな子供と一緒でも安心です。

温泉を堪能したあとは施設内の食事処へ。地産地消にこだわった和食が楽しめる「地場旬彩 美嚢舎(みのうや)」、旬の食材を七厘で焼いて食べる「炭焼き 七厘場(しちりば)」、風情あふれる囲炉裏を囲んで食事ができる「囲炉裏料理 熾火(おきび)」と、素材そのものの味を楽しめるラインナップが魅力です。

地元・三木の食を心ゆくまで堪能してから帰路につきましょう。


■【料金】日帰り温泉「延羽の湯 野天 閑雅山荘」

・入場料:大人(中学生以上)1500円、小人(中学生未満)800円、3歳以下無料
※貸タオル付・貸バスタオル付。
※2F浴場での小学生以上の男女混浴はできません。
※未就学児は古式蒸窯の利用はできません。また、古式蒸窯のみの利用はできません。


宿泊プラン:ホテル&グランピングで快適 アスレチックでアクティブに遊ぶ!

大阪や神戸から日帰りも可能な「ネスタリゾート神戸」ですが、甲子園約60個分の敷地は1日では周りきれません。せっかく家族で訪れるなら宿泊してさまざまな体験をしたいもの。本格リゾートステイが満喫できる「ホテル ザ・パヴォーネ」と全室に天然温泉を完備した「ホテル ザ・パヴォーネ CLUB ROOM」のほか、快適&贅沢にアウトドアを楽しめる「宿泊グランピング」エリアもあり、好みに合わせて多彩な宿泊スタイルが選べます。


■空中アスレチックやジップラインに大興奮!

「ネスタリゾート神戸」に到着して最初に訪れたいのは、体を動かして遊べる空中アスレチック「スカイジャングル」!高さ約5mのハイコースと約2mのローコースの2つがあり、ローコースは5歳以上の子供から体験可能(条件に満たなくてもハーネスが体にフィットすればチャレンジできます)。クライミングパネルやシーソーなどアスレチックの楽しさを感じられるコースで、遊びながら体を鍛えられます。

身長120cm以上の子供やパパママはハイコースにトライ。隙間のあいた板の上を頭上につるされたロープだけを頼りに進むスインギングステップなど、スリル&絶景が楽しめるコースです。ゴール地点には8mの高さから一気に飛び降りるクイックジャンプと自然を見下ろしながら滑走する爽快感と疾走感が病みつきになるジップラインも。ドキドキの非日常体験を親子で楽しみましょう!

まだ空中アスレチックに参加できない幼児には、グランピングエリアのすぐ近くにあるウッドアスレチック遊具「サンシャインジム」がおすすめ。ネット遊具やクライミングウォール、すべり台やブランコなど、夢中で遊べる工夫がいっぱいです。


■【料金】アスレチック「スカイジャングル」

・フルセット 4,500円(ハイコース 1周、ローコース 1周、ジップライン 1回、クイックジャンプ 1回)
・ハイコース 2,500円/回、 ローコース 2,000円/回、ジップライン 500円/回、 クイックジャンプ 500円/回
※大人・子供同一料金


■ホテルのサービス&アウトドアをどちらも満喫♪

アスレチックで体を動かした後はランチタイム!ネスタリゾート神戸には、イタリアから直輸入した窯で焼き上げるピッツァのトラットリア、四季折々の食材が堪能できる本格和食店、大阪うどんの名店など、和洋折衷さまざまな料理が楽しめるレストランがあり、子供の好みにあわせてお店をセレクトできるのがうれしいポイントです。

お腹がいっぱいになったら、宿泊施設へチェックイン。宿泊利用者は「ホテル ザ・パヴォーネ」内にある天然温泉「瑞穂の湯」が無料で使えるので、アスレチックで心地よく疲れた体を癒しましょう。

夕食はなんといっても自然の中でのバーベキューがおすすめ!宿泊グランピング利用者は部屋の前のオープンデッキテラスで気軽に楽しめるのはもちろん、ホテル宿泊者も「GLAMP BBQ PARK」で本格的なグランピングBBQが楽しめます。

ホテルの充実した施設とアウトドアで自然とふれあう体験のどちらも経験できるのは大型複合リゾートならでは!


■イルミネーションに親子で感動!「イグアスの伝説」は必見

通常の家族旅行だと夕方・夜は部屋に戻ってゆっくり…というのが定番ですが、「ネスタリゾート神戸」のお楽しみは昼だけではありません!

イルミネーションイベント「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光のさんぽみち〜」が2017年12月20日から2018年10月31日(※予定)まで毎晩開催中!音と光が織りなす全長約220mの光のトンネル「Wonder Tunnel」や高さ約 10mの「海底神殿エナリオス」、など、壮大なスケールのイルミネーションが広がります。

なかでもおすすめが、日本初となるLEDメガビジョンやウォータースクリーンプロジェクション、大迫力の音響システムを使った圧巻のスペクタクルショー「イグアスの伝説」!南米に伝わる「イグアスの滝」にまつわる伝説をもとにした美しい映像とともに、ビジョンの下から噴き出すミストや重低音の音響が、臨場感あふれるダイナミックな世界を作り出します。


■【料金】イルミネーション「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)〜光のさんぽみち〜」

大人(高校生以上):1,500円(200円金券付)
小人(小中学生):1,000円(200円金券付)
※200円金券は、「ネスタリゾート神戸」内で使用可能です。


■宿泊グランピングなら親子で星空観察も!

大阪や神戸から1時間圏内とは思えないほど自然豊かな「ネスタリゾート神戸」。ベッドに入る前にはぜひ、親子で美しい星空を眺めてみてください。華々しいイルミネーションを見た後だからこそ、ありのままの自然の美しさを実感できることでしょう。なかでも宿泊グランピングならデッキテラスで星空を眺めて就寝直前までアウトドア気分を味わえます。

グランピング宿泊キャビン「プレミアムキャビン」の室内には、ダブルベッドや二段ベッド、ソファが置かれ、ホテルのような快適な居心地です。そのほかにもキッチンやバスルームが付いた2階建ての「メゾネットスイート」や温水プール&ジャグジーのある「プールガーデンスイート」などがあり、さまざまなタイプから好みや人数にあわせてセレクトできます。

アクティビティに参加している時間はもちろん、食事や宿で過ごす時間も非日常を楽しめる、それが宿泊グランピングの大きな魅力です。


夏休みはプールエリアもオープン!

1年を通じて昼も夜もお楽しみがいっぱいの「ネスタリゾート神戸」ですが、夏はさらにプールエリア「ウォーターフォート」も楽しめます。巨大なウォータースライダーのある屋外エリアに加えて、屋内キッズプール「JAVAJAVA(ジャバジャバ)」もあるので、赤ちゃんや小さな子供がいても安心!子連れ旅行でプールを満喫したいパパママにおすすめです。


■日本初登場のスライダーなどが充実

「ウォーターフォート」の屋外エリアには、2017年日本初登場&西日本初登場のユニークなスライダーがそろっています。日本初登場の「グレートブラスター」は、落差10.6m、長さ151m、最高時速45kmの2人乗りスライダーで、急降下と急上昇を3回も繰り返すスリリングなアトラクション。また、西日本初登場の「ファミリー・スプラッシュ」は、激しい横揺れが楽しい3〜4人乗りのスライダーで、大自然の中を専用の浮き輪に乗って駆け抜ける爽快感を味わえます。

そして、「ウォーターフォート」最大の目玉は、関西最大級の規模を誇る「水の要塞」!てっぺんにあるバケツから、一定の時間ごとに2トンもの水が豪快に降り注ぎます。

「水の要塞」はアスレチックのような造りになっていて、大小さまざまなスライダーが併設されています。「グレートブラスター」と「ファミリー・スプラッシュ」は身長制限が115cm以上が対象ですが、「水の要塞」のスライダーは102cm以上が対象なので、未就学児でも楽しめるのがうれしいポイントです。1周150mの「流れるプール」もあわせて楽しみましょう。


■屋内キッズプールは小さな子供におすすめ

「水の要塞」のそばにある屋内キッズプール「JAVA JAVA(ジャバジャバ)」には、小さな子供でも安全に遊べる水深の浅いプールがあります。そのほかにも水が吹き出すかわいらしいオブジェ、親子で並んですべれるワイドスライダーなどが設置されており、夢中になって水遊びが楽しめる空間です。屋内なので雨の日や少し肌寒い日でも快適に遊べるのが魅力。幼児におすすめの水遊びスポットです。

夏休みの家族旅行で訪れた際はぜひアスレチックとあわせて「ウォーターフォート」で遊びましょう!


■【料金】プール「ウォーターフォート」 ※夏期限定オープン

※オープン期間及び入場料は公式サイトでご確認ください。
※グレートブラスター・ファミリースプラッシュは115cm以下の方は利用できません。
※水の要塞・JAVAJAVA・子供プールは102cm以下の方は利用できません。


赤ちゃん連れ&わんちゃん同伴でも
快適に過ごせる充実施設

こうしたアクティビティの充実度だけではなく、リゾートとしての過ごしやすさも人気の理由の1つ。「ホテル ザ・パヴォーネ」には、プレイマットが設置された「ウエルカムベビールーム」もあり、赤ちゃん連れでも安心して利用できます。また、宿泊グランピング施設にもトイレやお風呂、電子レンジまで用意されており、子連れで快適にアウトドア体験ができます。


■ペットの宿泊OK!ドッグランも完備

さらに、ホテルや宿泊グランピング施設どちらにも愛犬と一緒に泊まれる部屋が用意されており、ケージやトイレシート、ご飯&お水用ボウルなど、ワンちゃんのためのアメニティまで用意されている充実ぶり!BBQエリアにミニドッグランが設置されていたり、「ホテル ザ・パヴォーネ」の「ソーニ・ディ・ソーニ」テラスにあるテーブルにはリードフックがあったりと、わんちゃんと一緒に泊まれるリゾートとしても「ネスタリゾート神戸」はおすすめです。


■【アクセス】大阪・神戸から1時間以内!日帰り&1泊2日の家族旅行におすすめ

「ネスタリゾート神戸」は山陽自動車道・三木東インターチェンジから約2分、中国自動車道・吉川インターチェンジから約30分。大阪から約45分、神戸から約35分と大都市からも車でアクセス便利な距離にあります。3,000台収容可能な専用駐車場は有料ですが、宿泊者は無料、日帰り温泉「延羽の湯 野天 閑雅山荘」の利用者は、施設利用料から駐車料金分が割引になるサービスを受けられます。また、兵庫県三木市・小野市・加東市在住者はエントランスゲートで運転免許証などの写真付身分証明書を見せると駐車料金が無料になってお得です。

話題のグランピングをはじめ、アスレチックやプールなど、幅広い層が楽しめる「ネスタリゾート神戸」。家族や仲間で楽しい時間を過ごしたい人にピッタリのスポットです。

今回紹介したスポットはこちら

このページをシェアする

page top