特長

特長

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ
    (衝突回避支援タイプ/レーザーレーダー+単眼カメラ方式)*1*2

    先行車を検知し、
    ぶつからないをサポート。

    低速から高速まで幅広い速度域で、レーザーレーダーと単眼カメラが車両を検知。
    衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。

  • インテリジェントクリアランスソナー
    [パーキングサポートブレーキ(静止物)]*3*4

    誤って踏み間違えても、
    ブレーキでサポート。

    8個の超音波センサーで周辺監視しながら、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。障害物の接近を表示とブザーで知らせ、ブレーキ制御を行います。

  • レーンディパーチャーアラート*5*6

    ブザーと表示で、
    はみ出さないをサポート。

    道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、車線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示により注意喚起します。

その他の安全性能

予防安全

オートマチックハイビーム*7
ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。
ドライブスタートコントロール
後退時に衝突し、慌ててアクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、エンジン出力を抑制。
ヒルスタートアシストコントロール
坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持し車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進をアシストします。
Bi-Beam LEDヘッドランプ
(オートレベリング機能付+LEDクリアランスランプ)*8
1灯の光源でロービームとハイビームの切り替えが可能。車両姿勢の変化に応じて照射軸を一定に保つオートレベリング機能付です。
S-VSC
(ステアリング協調車両安定性制御システム)*9*10
さまざまな状況下で優れた走行安定性・操縦性を確保するために、ブレーキ制御および駆動力制御機能を協調させるシステム。

衝突安全

全方位コンパティビリティボディ構造
車重・車高の異なるクルマ同士の衝突時における共存を追求するコンパティビリティ*11の概念を取り入れて進化。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。歩行者の安全にも配慮。

安全評価

外観・内装

スペース・収納

  • 後席リクライニング機構

    リクライニングで後席もゆったり。

    後席での快適性まで考えて作られたため、簡単なレバー操作で後席に座ったままでも様々な角度調節が可能。またカップホルダー等の便利な小物収納も配置。

  • シートアレンジ*2

    足を伸ばしてくつろげる、
    シートアレンジ。

    前席のヘッドレストを外して倒せばフラットシートに。セダンながら多彩なシートアレンジができるのもプレミオの特長です。

  • 各種収納/ラゲージルーム

    使い勝手の良い収納スペースと
    ラゲージルーム

    スマートフォンなどを充電しながら収納可能なアクセサリーボックスや、深さを調整できるフロントカップホルダーなど、快適装備が充実。ラゲージルームも使い勝手の良さが自慢です。

機能・装備

  • 運転席8ウェイパワーシート(ランバーサポート付)*1

    お好みのシートポジションを簡単に。

    シートポジションの調整が電動で可能に。煩わしいシート調整が手軽にスムーズに行えます。

  • スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本)*2*3*4

    キーを取り出さずに
    ドアを解錠&施錠。

    片手がふさがっていても、キーを取り出すことなくドアハンドルを軽く握るだけで解錠、ドアハンドルのスイッチを押すだけで施錠が可能に。

  • TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ*5

    クルマの情報がひと目で
    チェックできる。

    多彩な情報を高解像度で表示する、4.2インチカラーTFT*6液晶。両サイドに配されたメーターと段差がなく見やすい仕様で、クルマの情報をひと目でチェックできます。

その他の機能・装備
ステアリングスイッチ
オーディオ*7の操作、マルチインフォメーションディスプレイの表示切り替えなどがステアリングスイッチで簡単に行えます。
快適温熱シート(運転席・助手席)*8
長時間のドライブで負担のかかりやすい肩や腰、寒い日や夏の冷房中に冷えやすい下肢を温め、1年中快適なドライブを。
リバース連動機能付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(サイドターンランプ付)
後退時にミラー鏡面が自動で下向きに角度を変更し、駐車ラインなどの確認がスムーズ。ミラーはドアの施錠・解錠に連動して格納・復帰します。
「ナノイー」
お肌や髪にやさしい水に包まれた弱酸性の「ナノイー」*9*10はエアコンのファンを作動させると自動的に運転席側の吹き出し口から放出します。

走行性能

  • エンジン/燃料消費率*1

    低燃費ながら、力強い走りを追求。

    街中で使用する低中速域トルクを十分に確保した1.5Lエンジン、燃焼効率を高めた1.8Lエンジンなど、様々なパワートレインで走りをより楽しく。

  • アクティブトルクコントロール4WDシステム*2

    走行状況に応じてスムーズな発進、
    加速に貢献。

    走行中、前後輪に回転差が生じた際に、電子制御により最適なトルクを後輪へ配分することで、スムーズな発進をサポート。

  • アイドリングストップ機能(Stop & Start System)*3

    いつものように走るだけで、簡単にエコ運転。

    信号待ちや一時停止時に、エンジンのアイドリングを自動的にストップ*4。ブレーキペダルから足を離すと再始動します。

プリクラッシュセーフティ
(衝突回避支援タイプ/レーザーレーダー+単眼カメラ方式)*1*2
ぶつからないをサポート。

進路上の先行車をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、約15km/h~140km/h*3の車速域で警報を発して回避操作を促します。その際、約30km/h~80km/hで走行中にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作動します。仮にブレーキを踏めなかった場合でも、自動(被害軽減)ブレーキは約10km/h~80km/hの幅広い速度域で作動し、例えば停止車両に対し自車速度が30km/hの場合は、自動(被害軽減)ブレーキにより約30km/hの減速を行い、衝突の回避あるいは衝突被害の軽減を支援します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*1*2
駐車時などにおける、
衝突回避や衝突被害を軽減。

8個の超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、ブレーキ制御を行い障害物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、発進時にエンジン出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

レーンディパーチャーアラート*1*2
ブザーと表示で、
はみ出さないをサポート。

道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、ドライバーがウインカー操作を行わずに車線を逸脱する可能性がある場合、ブザーとディスプレイ表示による警報でお知らせします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

後席リクライニング機構
後席でもゆったりくつろげる。

簡単なレバー操作により、後席に座ったままでも7段階・最大14度の角度調節が可能です。センターアームレストにはカップホルダーも備え、リヤシートでの快適性を追求しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

運転席8ウェイパワーシート(ランバーサポート付)*1
お好みのシートポジションを簡単に。

前後スライド、リクライニングに加え、シートの上下、座面前端の上下の調整を電動で行うことができます。腰を支えるランバーサポート付。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

スマートエントリー&スタートシステム(スマートキー2本)*1*2*3
キーを取り出さずに
ドアを解錠&施錠。

スマートキーをポケットやバッグに携帯していれば、キーを取り出すことなくドアハンドルを軽く握るだけでドアを解錠、ドアハンドルのスイッチを押すだけで、ドアを施錠します。エンジン始動もブレーキを踏みながらスイッチを押すだけで簡単に行えます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ*1
クルマの情報がひと目で
チェックできる。

多彩な情報を高解像度で表示する、4.2インチカラーTFT*2液晶を搭載。両サイドに配されたメーターと段差がない、すっきりとした見栄えのディスプレイです。表示切り替えは、ステアリングスイッチで行えます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

アクティブトルクコントロール4WDシステム*1
走行状況に応じてスムーズな発進、
加速に貢献。

滑りやすい路面や登り坂などで、スムーズな発進、加速に貢献します。通常の走行ではFF(前輪駆動)に近い状態で、前後輪に回転差が生じると電子制御により、回転速度の差に応じた最適なトルクを後輪へ配分します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

前席フルフラットシート*1*2
想像以上のリラクゼーション。

前席のヘッドレストを外すとフルフラットにすることが可能*2。後席リクライニング機構と合わせ、ゆったり足を伸ばすこともできます。また、ドアアームレストなど身体がよく触れる箇所には、表皮に心地よい触感のソフトパッドを採用しています。

6:4分割可倒式ダブルフォールディングシート(リクライニング機構付)*1
セダンの枠を超えた
ユーティリティを発揮。

後席のヘッドレストを取り外すことなく、簡単なレバー操作で前倒しになるので、シートアレンジがスムーズ。荷物の形状や用途に合わせ、自在に形を変えられる空間です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

各種収納
すみずみに施された、
さりげない思いやり。

インパネセンターのプッシュオープン式アクセサリーボックスはアクセサリーソケット付のため、スマートフォンなどを充電しながら収納できます。中蓋で深さを調整できるフロントカップホルダーやコンソールサイドポケットなど、すみずみまでスペースを有効活用しています。

[1] プッシュオープン式アクセサリーボックス
[2] コンソールボックス(アームレスト付)
[3] コンソールサイドポケット
[4] フロントカップホルダー

ラゲージルーム*2
ゆとりの容量と
出し入れのしやすさが自慢。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

1.8L 2ZR-FAE(バルブマチック付)エンジン
/燃料消費率*1
パワフルに駆け抜ける。

高出力と燃費を同時に追求する「バルブマチック」を採用。空気を吸入する際の抵抗を低減することなどにより、エンジンの燃焼効率を高めています。

燃料消費率(国土交通省審査値)
[1.8X 2WD/1.8X“EXパッケージ” 2WD/1.8X“Lパッケージ” 2WD]
WLTCモード:15.0km/L
市街地モード:9.8km/L
郊外モード:16.4km/L
高速道路モード: 18.1km/L

[1.8X 4WD/1.8X“EXパッケージ” 4WD/1.8X“Lパッケージ” 4WD]
WLTCモード:14.2km/L
市街地モード:9.6km/L
郊外モード:15.4km/L
高速道路モード: 16.9km/L

1.5L 1NZ-FE エンジン
/燃料消費率*1
優れた燃費性能を発揮。

街中で頻繁に使用する低中速域トルクを十分に確保。低燃費化も追求しています。

燃料消費率(国土交通省審査値)
[1.5F/1.5F“EXパッケージ”/1.5F“Lパッケージ”]
WLTCモード:17.8km/L
市街地モード:12.6km/L
郊外モード:19.1km/L
高速道路モード: 20.5km/L

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス