燃費・走行性能

風から生まれた、空力フォルム。

新エアロダイナミクス

新エアロダイナミクス

燃費の良い、究極の空力フォルムをめざして。プリウスの象徴でもあるトライアングルシルエットがさらに進化しました。特徴は、前に出たルーフ頂点からリヤへと流れる穏やかなフォルム。ルーフ頂点が前に移動しリヤがなだらかになったことで、空気抵抗が減り、風の流れがスムーズに。空気を巧みに受け流すことで、CD値*1=0.24*2の実現に貢献し、燃費向上と優れた操縦安定性をもたらします。

新エアロダイナミクス

足もとにも、確かな機能美を。

ホイール画像: 17インチ 15インチ(加飾ホイールキャップ)

アルミホイール

風とともに駆け抜けるために。機能美を追求した先進的なアルミホイールをご用意しました。17インチには、ブラック塗装のアルミホイールとシルバーの樹脂加飾パーツを組み合わせた画期的な方法を採用。15インチは、アルミホイールとホイールキャップを組み合わせた構成にするなど、どちらも軽量化と空力性能の向上を両立。先進性と高級感を演出しながら、燃費にも貢献するアルミホイールです。

ホイール画像: 17インチ 15インチ(加飾ホイールキャップ)

細部にわたって、風の流れをコントロール。

フロントバンパーコーナー フロントピラー リヤバンパーコーナー&リヤ周りの造形 ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ) 床下整流

空力性能の追求

突出した空力性能の理由。それは、ルーフ形状の進化だけでは語りきれません。フロントピラーをはじめとした、各ボディパーツも空力性能を高める形状へ。ドアミラーやルーフアンテナも空力性能を両立したデザインです。さらにフロアアンダーカバーを設置し、床下をフラット化することで風の流れをスムーズにするなど、床下整流も徹底。風の流れをコントロールする様々な知恵が、細部にわたって宿されています。

フロントバンパーコーナー フロントピラー リヤバンパーコーナー&リヤ周りの造形 ルーフアンテナ(シャークフィンタイプ) 床下整流

エンジンの暖機を早め、空気抵抗も低減。

グリルシャッター開閉画像

グリルシャッター

実は、グリルの奥にも空気抵抗への秘策があります。走行状態やエンジンの暖機状態に合わせて、自動開閉するグリルシャッター。冷却系に必要な走行風が過剰な走行シーンではシャッターを閉じ、その流れを積極的に床下に導くことにより、床下の整流効果を向上させます。エンジンの暖機を促進しながら空気抵抗の低減も図る、賢い装備です。

グリルシャッター開閉画像

空力デザインに宿る、被視認性へのこだわり

リヤスポイラー(LEDハイマウントストップランプ付)

リヤスポイラー(LEDハイマウントストップランプ付)

空気抵抗の低減に貢献するリヤスポイラーと、LEDハイマウントストップランプ。先進的なスタイルを演出するとともに、均一に点灯するLEDが後続車からの被視認性を高めます。

リヤスポイラー(LEDハイマウントストップランプ付)
*1.
CD値=空気抵抗係数。
*2.
数値は社内測定値。
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

このクルマを検討している方は、以下のクルマも検討しています