特長

特長

スペース・収納

  • ラゲージ容量/デッキアンダートレイ*2

    5人乗り、7人乗りの2つの個性。
    ラゲージ容量は最大1,070L*1

    ラゲージが広い5人乗り、3列シートの7人乗りなど、フレキシブルなシートアレンジでアクティブな時間が広がる2つのプリウスα。

  • シートアレンジ*3

    フレキシブルに使える、
    アクティブに楽しめる。

    足を伸ばしてくつろげるリラックスモードや広い荷室をさらに拡大できるフルラゲージモードなど自在な空間レイアウトが楽しめます。

  • 収納スペース*4

    プリウスαならではの、
    プラスαのユーティリティ。

    全席にボトルホルダーを装備するなど、ドライブを楽しむ収納がたくさん!嬉しいプラスαな室内空間。

走行性能

  • 燃料消費率*1

    ゆとりの室内空間を備えながら、
    圧倒的な低燃費を実現。

    モーターとエンジンを最適な効率で組み合わせて走行する優れたハイブリッドシステムを搭載。低燃費でありながら爽快なドライブが愉しめます。

  • 走行性能

    スムーズで静かな加速。
    満ちてくる余裕と心地よさ。

    優れたハイブリッドシステムから生まれる滑らかで上質な走り。常に余裕と心地よさを感じるドライビングを実現します。

  • 静粛性

    ハイブリッドカーだからこそ
    たどり着いた静かさ。

    エンジン音や振動が少ないハイブリッドカーだからこそ実現できた静かさで、快適かつ上質なクルージングタイムをもたらします。

その他の走行性能
低排出ガス
CO2の排出量を低減するプリウスαのエンジンは、「平成30年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を国土交通省より取得しています。
モードスイッチ*2
さまざまな状況下で、低燃費とパワーをバランスさせた走りを実現する「通常走行モード」に加え、シーンに合わせて3つのモード走行を選べます。

外観・内装

機能・装備

  • スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア)
    &スタートシステム*1*2

    乗り降りも始動も軽やかに。

    スマートキーを携帯していれば、キーを取り出すことなく、ドアの解錠・施錠ができるので、荷物で両手がふさがっていても簡単に乗り降りができます。

  • ワンダイヤルエアコンディショナーコントロール*3

    1つのダイヤルで、3つの機能調節。

    デザイン性だけでなく、操作性にも徹底的に配慮したワンダイヤルエアコンディショナーコントロール。3つの機能を、1つのダイヤルで簡単に操作できます。

  • センターメーター(メーター照度コントロール付)*3

    ドライブに欠かせない情報を集約。

    運転に必要な情報をインパネ中央に集めて表示することで視線移動を減少させることに寄与。安全で快適なドライビングをサポートします。

その他の機能・装備
樹脂パノラマルーフ*4*5
軽くて断熱性にも優れた樹脂製ルーフ。オートシェードクローズ機能も備えているので、駐車時等で室内の温度上昇も抑えます。
アクセサリーコンセント(インパネ、デッキサイド/AC100V・1500W)*6*7
コンセント(AC100V・1500W)を、車内2カ所に設置。非常時給電システムも設定しているので停電などの非常時でも安心です。
給電機能について詳しくはこちら
運転席8ウェイパワーシート(運転席電動ランバーサポート付)*8
座席の角度を8つの方向に電動で調節できるので、運転しやすいドライビングポジションが簡単に選択できます。
エレクトロシフトマチック
ドライバーの操作しやすい位置に軽い力でシフトチェンジできるので、素早く次の操作が行えます。
ステアリングスイッチ*9
ディスプレイ内の表示切り替えなどがステアリングから手を離さずに操作可能。運転に集中させてくれる、便利なスイッチです。

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ
    (歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2

    車両や歩行者を検知し、
    ぶつからないをサポート。

    低速から高速まで幅広い速度域で、ミリ波レーダーと単眼カメラが車両や歩行者[昼]などを検知。
    衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。

  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)*3*4

    車間距離を一定に保って、
    ついていく。

    ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援。さらに、減速が必要なときはブレーキ制御によりサポートします。

  • インテリジェントパーキングアシスト
    (イージーセット機能&駐車空間認識機能&バックガイドモニター機能付)*5*6*7

    周囲の安全確認と
    速度調整だけで駐車が可能に。

    車庫入れや縦列駐車の際、車両がステアリング操作をアシスト。ドライバーは周囲の安全確認と速度調整だけで精度よく駐車が可能です。

その他の安全性能

予防安全

レーンディパーチャーアラート*8*9(ステアリング制御機能付)
道路上の白線(黄線)をカメラで認識し、車線をはみ出す可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表示で注意喚起とステアリングを制御。
オートマチックハイビーム*10
先行車の有無や対向車のライトを認識し、ヘッドランプの上下の向きを自動で切り替え。切り替え忘れを防ぎ、手動操作の煩わしさもなくなります。
ドライブスタートコントロール
後退時に衝突し、慌ててアクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、ハイブリッドシステム出力を抑制。
ヒルスタートアシストコントロール
坂道での発進時、ブレーキからアクセルに踏み替える際に、ブレーキ油圧を保持し車両のずり落ちを緩和し、スムーズな発進をアシストします。
S-VSC*11*12
さまざまな状況下で優れた走行安定性・操縦性を確保するために、ブレーキ制御および駆動力制御機能を協調させるシステム。

衝突安全

むち打ち傷害軽減フロントシート(WIL*13コンセプトシート)
後方から衝突された際に、背中がシートに沈み込み、頭と背中を同時に支えて頸部への衝撃を緩和。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用。歩行者の安全にも配慮。
全方位コンパティビリティ*14ボディ構造
重量・車高の異なるクルマ同士の衝突時における共存を追求するコンパティビリティの概念を採り入れて進化。

安全評価

収納スペース*1
プリウスαならではの、
プラスαのユーティリティ。

①オーバーヘッドコンソール
②助手席アッパーボックス
③グローブボックス(照明付)
④助手席カップホルダー
⑤運転席小物収納
⑥カードホルダー
⑦フロントコンソールトレイ[5人乗り]
⑧フロントコンソールトレイ[7人乗り]
⑨アームレスト付大型センターコンソールボックス(カップホルダー4個付)[5人乗り] 
⑩アームレスト付センターコンソールボックス(カップホルダー2個付)[7人乗り]
⑪フロントドアポケット(ボトルホルダー付)
⑫リヤドアポケット(ボトルホルダー付)
⑬フロントシートバックポケット(運転席・助手席)[除くS“Lセレクション”]
⑭セカンドシート後方収納[5人乗りのみ]
⑮デッキサイドボトルホルダー[7人乗りのみ]

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

燃料消費率*1
ゆとりの室内空間を備えながら、
圧倒的な低燃費を実現。

ゆとりの室内空間を備えながら、圧倒的な低燃費を実現。また、「2020年度燃費基準+10%*2」をクリアしています。

1.8L 2ZR-FXEエンジン
燃料消費率(国土交通省審査値)
WLTCモード:20.7km/L
市街地モード:19.5km/L
郊外モード:21.5km/L
高速道路モード:20.8km/L

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

走行性能*1
スムーズで静かな加速。満ちてくる余裕と心地よさ。

優れたハイブリッドパワートレーンを搭載。1.8Lエンジンとモーターを高次元で協調させ、滑らかで上質な走りを実現し、システム出力100kW[136PS]*2を達成しています。

  • ハイブリッドシステム*3

    優れたハイブリッドシステム。モーターとエンジンを最適な効率で組み合わせて走行します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

静粛性
ハイブリッドカーだからこそ
たどり着いた静かさ。

ハイブリッドカーならではの圧倒的な静かさが、乗る方に快適かつ上質なクルージングタイムをもたらします。さらに、EVドライブモードを選択すれば、エンジン音や振動を感じない、より静粛な走行を愉しめます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア)
&スタートシステム*1*2
乗り降りも始動も軽やかに。

スマートキーをバッグやポケットなどに携帯していれば、キーを取り出すことなく、運転席・助手席・バックドアの解錠・施錠ができます。 さらに、ブレーキを踏みながらパワースイッチを押すだけで、ハイブリッドシステムが始動します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ワンダイヤルエアコンディショナーコントロール*1
1つのダイヤルで、3つの機能調節。

オートエアコンは操作性にも徹底的に配慮。「風量調節」「設定温度切替」「吹き出し口切替」の3つの機能を、1つのダイヤルで簡単に操作できます。また、そのアイコニックなデザインはセンターコンソールの先進性をいっそう際立たせています。さらに、空調面においても、エンジンの停止・始動にかかわらず快適な室内空調を実現しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

センターメーター(メーター照度コントロール付)*1
ドライブに欠かせない情報を集約。

走行中の視線移動が少なく済むよう、メーターをインパネ中央に配置。TFT*2 マルチインフォメーションディスプレイの追加により視認性を向上するとともに、先進感のあるコックピットを演出しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
クルマや歩行者を検知し、
ぶつからないをサポート。

[1]低速から高速まで幅広い速度域で作動。2種類のセンサーが車両や歩行者などを検知します。
[2]進路上の先行車や歩行者をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。
[3](ブレーキを踏めた場合)警報ブザーが作動している時にブレーキを踏むと、強力なブレーキアシストが作動します。
[3](ブレーキを踏めなかった場合)自動(被害軽減)ブレーキが対車両は約10km/h以上から、対歩行者は約10~80km/hの速度域で作動し、減速を行います。たとえば、停止車両に対し自車速度が40km/h、歩行者に対し自車速度が30km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)*1*2
車間距離を一定に保って、
ついていく。

ミリ波レーダーと単眼カメラからの情報により、先行車を認識。設定車速内で車速に応じた適切な車間距離を保ちながら追従走行ができます。
①定速制御
希望の車速(約45km/h以上)で走行中に、レーダークルーズコントロールスイッチでセットすることにより定速走行を開始。
②減速制御
自車より遅い先行車を検知するとスロットルを閉じて減速します。より大きな減速度が必要な場合は適切にブレーキ制御を行います。十分な減速をしないまま先行車に接近すると、ブザーと警告表示でドライバーの操作(ブレーキ等)を促します。
③追従制御
減速制御後は先行車の車速変化に合わせて、ドライバーの設定した車間距離になるように追従走行を行います(ただし車速上限はセット車速まで)。
④加速制御
先行車が車線変更を行った場合は、セット車速までゆっくり加速し、定速走行に戻ります。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

インテリジェントパーキングアシスト
(イージーセット機能&駐車空間認識機能&バックガイドモニター機能付)*1*2
周囲の安全確認と
速度調整だけで駐車が可能に。

車庫入れや縦列駐車の際、車両がステアリング操作をアシスト。ドライバーは周囲の安全確認と速度調整だけで精度よく駐車が可能です。車庫入れ時にシフトポジションを「R」に入れると自動的に駐車枠を認識し、IPA*3スイッチを押すだけで目標設定が可能なイージーセット機能を追加。ステアリングを切るタイミングと後退開始位置を音声案内するプレサポート機能を使い、アシスト可能な位置へ車両を誘導することもできます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

2列シート車/デッキアンダートレイ*1
広くて使いやすいラゲージが、
行動範囲を大きく広げる5人乗り。

ゆとりの居住空間だけでなく広いラゲージも確保。フルラゲージモードにした時のラゲージは1,070L*2の大容量。さらに、ラゲージスペースの床下に大容量の収納BOX(デッキアンダートレイ)が設置されており、濡れたものや汚れた荷物などの収納に役立ちます。

3列シート車/デッキアンダートレイ*1
3列シートを備え、家族みんなが
快適に過ごせる7人乗り。

シートアレンジ次第でラゲージ容量も選択可能。サードシートを格納したサードシートチルトダウンモードは505L*2、セカンドシートまで格納したフルラゲージモードでは1,035L*2と乗車人数や荷物に合わせられることが魅力。さらに、ラゲージスペースの床下に大容量の収納BOX(デッキアンダートレイ)が設置されており、濡れたものや汚れた荷物などの収納に役立ちます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

リラックスモード*1
人数やモノの形に合わせて、
さまざまなアレンジが可能。

運転席と助手席をリクライニングすることにより、横になってくつろげる広い座席が生まれます。

サードシートチルトダウンモード*1

7人乗りは、サードシートを倒して簡単に荷室を拡大可能。5人乗り・7人乗りとも、9.5インチのゴルフバッグ*2を4個積めます。

フルラゲージモード*1

セカンドシートをフォールドダウン。大きな荷物もたくさんの荷物も、余裕で積み込めます。

ロングラゲージモード*1

フロントシートの片側をリクライニング。さらに、セカンドシートの片側も倒せば、長尺のモノも積み込めます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス