ドライブも、非常時も頼れる PRIUS シリーズの魅力 ドライブも、非常時も頼れる PRIUS シリーズの魅力

COMFORTABLE

もっと快適なカーライフ
便利なコンセントの使い方
便利なコンセントの使い方
便利なコンセントの使い方
クルマのお手入れや、いつもの充電にも使えて快適。
低燃費だから長距離移動も安心
低燃費だから長距離移動も安心
プリウスの代名詞とも言える、低燃費だから、長距離の移動も安心で環境にも優しい。
疲れさせない快適な乗り心地
疲れさせない快適な乗り心地
とにかく静かで、快適。スムーズな乗り心地を楽しめる。
クルマの中で、エステ気分
クルマの中で、エステ気分
肌や髪にやさしい水に包まれた弱酸性の「ナノイー」を運転席右側のエアコン吹き出し口から放出します。

*ナノイー(nanoe)=nano-technology+electric 最先端のテクノロジーから生まれた“水につつまれている電気を帯びたイオン”のこと。「nanoe」「ナノイー」および「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
■使用環境によっては「ナノイー」の効果が十分に得られない場合があります。
■プリウスのAプレミアム“ツーリングセレクション” 、Aプレミアム、プリウスPHVのAプレミアム“ナビパッケージ”に標準装備。

SAFETY
TECHNOLOGY

充実の安全装備
歩行者検知機能で危険を回避
歩行者検知機能で
危険を回避
夜間の歩行者や昼間の自転車運転者の検知が可能。様々なシーンで安全運転をサポートします。
衝突被害軽減サポートで急な加速を抑える
衝突被害軽減サポートで
急な加速を抑える
間違って発進しようとしても、壁や障害物を検知して、加速を抑制してくれます。
オートマチックハイビームで夜間の走行も快適
オートマチックハイビームで
夜間の走行も快適
先行車や対向車のライトを認識し、ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜道の視界を確保します。

SUPPORT

安心のサポート
もしもの時に、
ヘルプネットがサポート
エアバッグが作動した場合、自動で専門のオペレーターに接続。緊急車両や、ドクターヘリの手配を行います。

※T-Connectサービスのご契約が必要です。

もしものときに、ヘルプネットがサポート

POWER
SUPPLY

HV給電モード

もしもの時に役立つ電源

万が一の非常時も、
電源*1として活用できます。

HVモード1,500Wアクセサリー
コンセントが標準装備

play button

※掲載車両は2018年1月時点のものであり、現在の販売車両とは一部仕様が異なる場合があります。

電池切れも
気にならないくらいの電力量です。

一般家庭
なら・・・

一般家庭の約4~5日分の電力を供給できます。

  • ・プリウスPHVが満充電・ガソリン満タン時に外部供給できる電力量:約40kWh(=約40,000Wh)

  • ・一般家庭が日常使用する電力量:1日あたり10kWhで計算しております。

EV給電モード

EVモード PRIUS PHVなら
レジャーやアウトドアでも

どこにいっても、
電気製品*2が使えます。

クルマの新しいカタチ。それは、「移動する電力」。
キャンプやバーベキューに出かけた時だって、電気製品*1を使って楽しむことができます。
「どこでも電気」で、あなたのカーライフをより楽しく。

play button

※掲載車両は2017年2月時点のものであり、現在の販売車両とは一部仕様が異なる場合があります。

  • *1.プリウスPHVはオプション名称「アクセサリーコンセント(AC100V・1500W、コンセント2/ヴィークルパワーコネクター付)」「急速充電インレット(外部給電機能[V2H]付★1)」、ハイブリッドカーは「アクセサリーコンセント」となります。★1 急速充電インレット(外部給電機能[V2H]付)から取り出したDC(直流)電力を住宅へ供給するには別売りの「V2H機器」が必要です。
  • *2.製品によっては正常に作動しない場合やご注意いただきたい項目があります。ご使用になる前に必ず取扱説明書をご覧ください。
TNGA*1
格好良さは、楽しさのはじまり。

パワートレーンの低配置化を追求することで、従来型よりも重心を低くしたそのボディは、スポーツカーのような雰囲気です。もちろん、走行性能も全領域で高いパフォーマンスを誇ります。重心高を下げたことで、優れた操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、そして振動やふらつきの少ない快適な乗り心地を楽しめます。限りなく低く、最高のパフォーマンスを。それが、TNGAがもたらしたプリウス・プリウスPHVのスタイルなのです。

プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
横断する歩行者や自転車を検知したとき、
衝突回避や被害軽減をサポートします。

前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポート。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*1
踏み間違えてもサポートする、
先進の安全機能。

超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、ブレーキ制御を行い障害物との接触を緩和する機能を追加しています。

オートマチックハイビーム<AHB*1
夜間の見やすさをサポート。

ハイビームとロービームを自動で切り替え、夜間の歩行者などの早期発見をサポート。切り替え忘れを防ぐほか、手動操作の煩わしさも軽減します。

ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ) *2 *3
もしもの時の緊急通報を
専門オペレーターが対応。

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。ボタンを押すだけで位置情報が送信されるため、通常の通報より緊急車両が早く出動できます。また、エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続、ドクターヘリ等の早期出動判断*4を行う“D-Call Net ®”に対応しています。

トピックス