特長

特長

充電・給電

  • アクセサリーコンセント
    (AC100V・1500W、コンセント2/ヴィークルパワーコネクター付)*1

    アウトドア時や非常時に
    クルマが電源として使えます。

    車内2カ所のコンセントに加え、付属されるヴィークルパワーコネクターを普通充電インレットに挿し込めば、100Vの外部給電用コンセントに早変わり。合計1500Wまで対応します。

  • 充電方法*2

    自宅の電源でも、外出先でも、
    気軽に充電が可能に。

    100V電源の「普通充電」なら、今あるご家庭の配線を利用できます。道の駅やサービスエリアに設置されている「急速充電」にも対応しているので、外出先での充電も気軽に行えます。

  • 充電ケーブル(AC200V・AC100V兼用)/充電ポート(車両側充電装備)*2

    専用の充電ケーブルで、
    コンセントをつなぐだけ。

    充電ケーブルは200V用と100V用の電源プラグコードが標準装備。使用するコンセントに合わせて交換できます。充電コネクターをクルマに差し込むだけと使い方も簡単です。

その他の充電・給電
バッテリーチャージモード
走行中に電力を使い切って外部充電ができない場合でも、ハイブリッド走行中にエンジンで発電して充電するため、再びEV走行ができるようになります。
ソーラー充電システム*3*4
車両ルーフの大型ソーラーパネルで、駐車中*5に太陽光をEV走行用エネルギーに変換。充電スタンドがない場合でも太陽光だけで充電が可能に。
急速充電インレット(外部給電機能[V2H]付)*2*6*7
プリウスPHVから建物などに電力を供給可能。災害時などの停電時にはプリウスPHVを蓄電池として活用できます。

外観・内装

走行性能

  • 新プラグインハイブリッドシステム*1*2

    プリウスのHVシステムをフル活用。
    よりパワフルに、より効率的に進化。

    プリウスで磨いたハイブリッドシステムをベースとしているため、電力とガソリンを効率的に使うことが可能に。もし充電電力を使い切っても、ハイブリッド走行はトップレベル*3の低燃費。

  • EV走行距離(充電電力使用時走行距離)/燃料消費率*5

    日々の移動も安心なEV走行距離。
    ガソリン走行の燃費もトップレベル*3

    満充電からのEV走行距離が安心の60km*4でありながら、ハイブリッド燃料消費率は30.3km/L*6の低燃費だから、EVモードでもガソリンでの走行でも普段の運転を楽しめる。

  • 空力性能

    細部まで、風の力を
    コントロールする空力性能

    空力性能を高めるために、上面や下面の気流を最適化した造形など、数々の工夫が走りの安定感や燃費、静粛性の向上に貢献しています。

その他の走行性能
低重心パッケージ
エコカーのイメージを覆すほど、ぐっと重心が低くなり走行性能もアップ。優れた操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、快適な乗り心地を実現。
EV電費*7
電力消費率(電費)とは、1kWhの電力で何km走れるかを表したもの。プリウスPHVの電費はトップレベル*8の9.35km/kWh*9
ドライブモードスイッチ*1
「エコドライブモード」「パワーモード」「ノーマルモード」「EV/HVモード切替スイッチ*10」などいろいろ選べる走り方。

機能・装備

  • ステアリングスイッチ

    前方から目を離すことなく
    コントロール。

    マルチインフォメーションディスプレイ内の表示切替やオーディオなどの操作を、ステアリングから手を離さずに行うことができるので、視線移動が少なく安全です。

  • 「ナノイー」*1*2

    室内を爽やかな空気環境へ。

    肌や髪にやさしい、水に包まれた弱酸性の「ナノイー」を、運転席側のエアコン吹き出し口から放出し、室内を爽やかな空気環境に導きます。

  • 快適温熱シート(運転席・助手席)*3

    寒い冬はもちろん、
    夏の冷房中も快適に。

    長時間座っていると負担のかかりやすい肩や腰、寒い日に冷えやすい脚部に快適なぬくもりを伝えます。

その他の機能・装備
グラフィックメーター(4.2インチTFT*4カラー/メーター照度コントロール付)
昼間でも、くっきり見やすく。EV走行可能距離や速度、燃料計といった基本情報を表示します。
カラーヘッドアップディスプレイ*2
運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影。エンジンフードの上部にあるかのようにワイドにカラー表示します。
シートベンチレーション(運転席・助手席)*5
エアコンからの冷風が体を通り抜けるような吸い込み方式の機能を採用し、涼しさを感じるまでの時間を大幅短縮。強・中・弱の3段階切替が可能。

コネクティッドサービス

  • オペレーターサービス/オペレーターサービス Plus*1*2*3

    走行中でも、あなたのリクエストに
    オペレーターが細やかにお応え。

    レストランや駐車場、夜間・休日診療機関などを探してくれるだけでなく、目的地の設定までサポートしてくれるから、あなたのドライブがより快適なものに。

  • マイカーサーチ/マイカーサーチ Plus*2*6*7*8

    スマホアプリ「MyTOYOTA」*5で、離れていてもクルマを見守り。

    クルマから離れていても、ドア・ラゲージの開閉状態やハザードランプの点灯状態などクルマの状態を「MyTOYOTA」から確認できます。

  • ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ)*9*10

    もしものときの緊急通報を
    専門オペレーターが対応。

    エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続。ドクターヘリ等の早期出動判断*11を行うD-Call Net®*12にも対応しています。

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ*1
    (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*2*3

    車両や歩行者を検知し、
    ぶつからないをサポート。

    前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報を発して衝突の可能性を知らせ、衝突回避または被害軽減をサポート。

  • インテリジェントクリアランスソナー
    [パーキングサポートブレーキ(静止物)]*4

    誤って踏み間違えても、
    ブレーキで衝突被害軽減をサポート。

    超音波センサーで周辺監視しながら、低速取り回し時の衝突回避、または衝突被害の軽減をサポートするシステムです。障害物の接近を表示とブザーで知らせ、ブレーキ制御を行います。

  • シンプルインテリジェントパーキングアシスト
    (巻き込み警報機能付)*5*6

    スイッチを押すだけで、
    キレイに駐車が可能。

    12個の超音波センサーを使って周囲の障害物を検出。駐車したいスペースの前で停車し、スイッチを押すだけで後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシスト。

その他の安全性能

予防安全

レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)*2*7
2種類のセンサーで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポート。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。
アダプティブハイビームシステム*2*8<AHS*9
LEDの点灯・消灯を細やかに制御することで、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光。夜間の優れた視認性を確保します。
レーントレーシングアシスト*2*10*11<LTA*12
道路上の⽩線(⻩線)を単眼カメラで認識し、⾞線を逸脱する可能性がある場合、警報ブザーとディスプレイ表⽰での警告に加え、ステアリング操作の⼀部を⽀援。
ブラインドスポットモニター*13*14<BSM*15
隣の車線を走る車両が死角に入るとインジケーターを点灯。またウインカーを出した場合には インジケーターも点滅させて注意を促します。
パノラミックビューモニター*16*17
クルマを真上から見ているような映像をディスプレイに表示し、運転席からの目視だけでは見にくい車両周辺の状況をしっかり確認できます。
バックガイドモニター*18
ディスプレイオーディオに後方の視界を表示し、車庫入れをサポート。「距離目安線」「車幅延長線」およびステアリング操作に連動する「予想進路線」を表示します。
リヤクロストラフィックアラート*19*20<RCTA*21
駐車スペースから後退する際に左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーでドライバーに注意喚起。
ドライブスタートコントロール
後退時に衝突し、慌ててアクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、ハイブリッドシステム出力を抑制。
ITS*22 Connect*23
クルマのセンサーではとらえきれない見通し外の情報や信号等の情報を、道路*24とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援するシステムです。詳しくはこちら

衝突安全

6つのSRSエアバッグ
前席乗員を守るSRSエアバッグや後席乗員を守るSRSカーテンシールドエアバッグなど、合計6つのエアバッグを設定しています。

安全評価

スペース・収納

  • ラゲージスペース

    使える広さ。

    デッキ面の上昇を最小限に抑えて広さを確保。また、シート肩口のレバーを引いてそのままシートバックを前倒しすれば、さらにワイドなスペースが出現。シーンに応じた使い方が可能に。

  • 収納スペース

    「リラックス」と「便利」を
    かけあわせた収納。

    フロントとリヤに設置されたカップホルダーや収納力抜群の大型コンソールボックスなど、多彩な収納スペースで使い勝手も居心地も良い車内空間に。

アクセサリーコンセント
(AC100V・1500W、コンセント2/ヴィークルパワーコネクター付)*1
電気製品が外で使えます。

大容量のバッテリーに蓄えた電力を「走る」以外にも使えるプリウスPHV。車内2カ所に設置されたコンセントによる車内での使用に加え、付属されるヴィークルパワーコネクターを普通充電インレットに挿し込めば、100Vの外部給電用コンセントに早変わり。合計1500Wまで対応するので、消費電力の大きな電気製品も安心です。

  • 選べる「外部給電モード」は2つ。
    日常使いやアウトドアなどに「EV給電モード」*2
    停電・災害時などに「HV給電モード」*3

    EV給電モード
    エンジンをかけずにバッテリーだけを使って給電。バッテリー残量が所定値を下回ると給電を終了します。

    HV給電モード
    はじめはバッテリーのみで給電し、バッテリー残量が所定値を下回るとエンジンがかかり給電を継続します。

  • スマホアプリで確認
    バッテリー残量が少なくなったら、
    メールでお知らせ。*4

    給電状態はスマホアプリ「MyTOYOTA」で確認可能。また、外部給電中にバッテリー残量やガソリン残量が少なくなるとメールでお知らせし*4、スマホアプリ上で給電を停止することもできます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

充電方法*1
100Vなら自宅の工事は簡単。
外出先でも気軽に充電OK。
100V電源の「普通充電」なら、今あるご家庭の配線を利用できるため、専用の配線工事はいりません。屋外にあらかじめアース付のコンセントが付いていれば交換も不要*2です。道の駅やサービスエリアに設置されている「急速充電」にも対応しているので、外出先での充電も気軽に行えます。


>プリウスPHV充電設備のご案内

  • プリウスPHVは、
    ご自宅で簡単に充電いただけます。
    専用コンセント等をご準備いただければ、専用の充電ケーブルを用いて、ご自宅でも手軽に充電が可能なプリウスPHV。ただし、充電時は電流が長時間流れ、屋外での充電作業となる場合もありますので、万が一使い方を誤ると火災や感電の原因となることがあります。ご自宅に充電設備をご準備いただく場合は、「トヨタ推奨工事仕様」を遵守いただきますよう、よろしくお願いいたします。
  • PHV充電サポート*7
    外出先でも安心。充電スポットは
    全国に広がっています。
    「PHV充電サポート」のお申し込みによって、カード1枚で全国約22,000基の普通充電器・急速充電器*8がご利用いただけます。
  • 充電サポートに対するお問い合わせ

    充電カードサポートデスク
    TEL
    0800-700-0177 9:00-18:00(年中無休)
    EV・PHV充電サポートお客様専用のページへ

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

新プラグインハイブリッドシステム*1
プリウスで磨いたHVシステムをフル活用。

低燃費のハイブリッド走行を誇るプリウスのハイブリッドシステムをベースとしているため、バッテリーの充電電力を使い切っても、ハイブリッド燃費はトップレベル*2です。

  • 高効率 2ZR-FXE エンジン
    一滴のガソリンを大切にするエンジン。

    プリウスPHVに搭載したのは、最大熱効率40%を誇る1.8Lエンジン。最大熱効率とは、簡単にいえば、一滴の燃料のうちどれだけを「エンジンの仕事」に使えるかを表したパーセンテージのこと。ガソリンを効率的に使ってエンジンを動かせられれば、それだけ低燃費につながります。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

空力性能
細部まで、風の力をコントロール。

全高を低く抑えて、正面から見た時のボディ面積を小さくすると同時に、ルーフ頂点とリヤスポイラーの高さを最適化したキャビンシルエットで空力性能を高めました。また、ドアミラー前方やリヤコンビネーションランプ側面にはエアロスタビライジングフィンを配置。さらに、後方への空気の流れを整えるリヤバンパーコーナー、上面を整流するダブルバブルウインドゥ、下面の気流を最適化するリヤ回りの造形など、数々の工夫が、走りの安定感や燃費、静粛性の向上に貢献しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

「ナノイー」*1*2
室内を爽やかな空気環境へ。

肌や髪にやさしい、水に包まれた弱酸性の「ナノイー」を、運転席側のエアコン吹き出し口から放出し、室内を爽やかな空気環境に導きます。

[「ナノイー」の技術]
お肌や髪にやさしい弱酸性
ウイルス★1・菌★2の抑制・脱臭★3
花粉★4・PM2.5★5・カビ★6

★1、★2、★3、★4 車室空間での試験による約1時間の効果であり、実使用環境・実使用条件での結果ではありません。*3
★5、★6 車室空間での試験による約2時間の効果であり、実使用環境・実使用条件での結果ではありません。*4
■効果には個人差や作動条件による差があります。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

快適温熱シート(運転席・助手席)*1
寒い冬はもちろん、夏の冷房中にも。

長時間座っていると負担のかかりやすい肩や腰、寒い日に冷えやすい脚部に快適なぬくもりを伝えます。AプレミアムはHi-Mid-Loモードの3段階切替、AはHi-Loモードの2段階切替が可能です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

オペレーターサービス/オペレーターサービス Plus*1*2*3*4
走行中でも、あなたのリクエストに
オペレーターが細やかにお応え。

24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に応対します。行ってみたい場所の名称が曖昧なときにも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信します。さらに、オペレーターサービス Plusなら目的地をご案内した後、予約*5が必要な場合もそのまま依頼できます。ホテル、レストラン、国内航空券*6、レンタカーの予約が行えるので、急な旅行・出張の際も便利です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ヘルプネット®
(エアバッグ連動タイプ)*2*3
ドライバーの緊急事態に備えて
専門オペレーターがスタンバイ。

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。また、エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続。ドクターヘリ等の早期出動判断*4を行う“D-Call Net®”*5にも対応しています。さらに、あおり運転などのトラブルのときにも、警察へ状況に応じて通報します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

プリクラッシュセーフティ*1
(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*2*3
クルマや歩行者を検知し、
ぶつからないをサポート。

前⽅の⾞両や歩⾏者(昼夜)、⾃転⾞運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとディスプレイ表⽰で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト、ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩⾏者や⾃転⾞運転者に対しては⾃⾞が約10〜80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩⾏者との速度差が約40km/hの場合には衝突回避または被害軽減をサポート。また、⾞両に対しては⾃⾞が約10km/h以上で作動。たとえば、停⽌⾞両に対し⾃⾞の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*1
誤って踏み間違えても、
ブレーキで衝突被害軽減をサポート。

超音波センサーで周辺監視しながら、アクセル・ブレーキペダル操作に関係なく、低速取り回し時における衝突回避、または衝突被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、ブレーキ制御を行い障害物との接触を緩和する機能を追加しています。

前後進行方向にある壁などの障害物を検知している場合、
❶発進時にエンジン出力を抑制。
❷さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキが作動します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

シンプルインテリジェントパーキングアシスト
(巻き込み警報機能付)*1*2
スイッチを押すだけで、キレイに駐車が可能。

クルマの前後左右にぐるりと搭載された12個の超音波センサーを使って周囲の障害物を検出し、駐車スペースを判断。駐車したいスペースの前で停車し、スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作のみ自動でアシストします。超音波センサーで空間認識をするので、白線がない場所や暗闇時でも駐車を支援します。表示はマルチインフォメーションディスプレイ内で行われます。さらに、車両側方に障害物を巻き込む危険を知らせる巻き込み警報機能も設定しています。

前後バンパーの側面に搭載した超音波センサーで、車両側面への障害物の接近を判定し(❶❷❸)、表示と音で知らせます(❹)。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ラゲージスペース*1
使いやすいサイズのラゲージ。

デッキサイド両側を深く凹ませることで、ゴルフバッグも2個*2収納。また、シート肩口のレバーを引いてそのままシートバックを前倒しすれば、さらにワイドなスペースが出現。6:4分割可倒式なので、シーンに応じた使い方ができます。

  • ラゲージスペース*1
    9.5インチゴルフバッグを
    2個*2収納できます。

    奥行き(リヤシート使用時):854mm
    幅(最大幅):1,360mm
    高さ:533mm

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

収納スペース*1
「リラックス」と「便利」を
かけあわせた収納。

A.フロントコンソールトレイ(カップホルダー2個付)
B.リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付)
C.フロント大型コンソールボックス*2
D.デッキアンダーボックス(充電ケーブル収納状態)

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

充電ケーブル(AC200V・AC100V兼用)*1
専用の充電ケーブルで、
コンセントをつなぐだけ。
充電ポート(車両側充電装備)*1
専用の充電ケーブルで、
コンセントをつなぐだけ。

普通充電インレット、急速充電インレット(外部給電機能[V2H]付)*3、充電インレット照明、充電インジケーター、コネクターロックスイッチを設置。便利にご利用いただけます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

EV走行距離(充電電力使用時走行距離)*2
十分なEV走行距離。

満充電からのEV走行距離が60km*1。普段の運転のほとんどをEVモードで楽しめます。しかも、アクセルを強めに踏み込んだり、暖房を使ったりしても、エンジンがかかりにくくなっています。

全車 60km*1

WLTCモード ハイブリッド 燃料消費率(国土交通省審査値)*2
ガソリンで走っても、トップレベル*4の低燃費。

プリウスPHVはガソリンで走っても低燃費。トヨタのガソリン乗用車の中でトップレベルの30.3km/L*3です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

マイカーサーチ(リモート確認/うっかり通知*2*3
離れた場所でも、スマホで確認。

クルマから離れていても、ドア・ラゲージの開閉状態やハザードランプの点灯状態などクルマの状態を「MyTOYOTA*4」から確認できます。また、ドアロックの閉め忘れがあった場合、スマホアプリやご登録のメールにお知らせします。

マイカーサーチ(カーファインダー*5*3*6
クルマの駐車位置を、スマホですぐに探せる。

クルマの駐車位置をスマホアプリの地図上で確認できます。

マイカーサーチ Plus*3*8*9*10
離れていても愛車を見守り。

ドアのこじ開けなどでオートアラームの作動を検知すると、メール・電話やスマホアプリ「MyTOYOTA」*4にすみやかにお知らせします。さらにお客様のご要望により、車両の位置追跡や警備員の派遣も行います。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス