• ■[  ]はメーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7J アルミホイール、〈  〉はメーカーオプションのソーラー充電システムを装着した場合の数値です。
  1. *1. エンジン、リチウムイオンバッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
  2. *2. AC200V/16A充電時の値。
  • ●燃料消費率や充電電力使用時走行距離および電力消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて大きく異なります。とくに1日当たりの走行距離、バッテリーの充電状態、エアコン使用による影響を大きく受けます。
  • ●本諸元のモード走行における表示は、“JC08モード”です。
  • ●エンジン出力表示にはネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は「グロス」よりもガソリン自動車で約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。

全車、環境対応車 普及促進税制の適合車です。自動車重量税の軽減措置が受けられます(2021年4月30日までに新規登録を受ける車を対象)。また、こ購入時の翌年度の自動車税について軽減措置が受けられます(2021年3月31日までの新車登録車を対象)。2019年10月1日より、自動車取得税が廃止され環境性能割が導入されました。2019年10月l日から2020年9月30日まで臨時的軽減措置が受けられます。詳しくは販売店におたずねください。

  • ■“PRIUS” “HYBRID SYNERGY DRIVE” “TOYOTA SAFETY SENSE” “ECB” “VSC” “TRC” “EFI” “T-Connect” “TSOP” “Welcab” “FRIENDMATIC” “TECS” はトヨタ自動車(株)の商標です。
  • ■道路運送車両法による自動車型式指定申請書数値
  • ■製造事業者:トヨタ自動車株式会社
  • 自動車リサイクル法の施行により、下表のリサイクル料金が別途必要となります。
リサイクル預託金 資金管理料金 合計
シュレッダーダスト料金 エアバッグ類料金 フロン類料金 情報管理料金
全車 9,130円 1,930円 1,650円 130円 290円 13,130円
  • ■リサイクル料金は'19年10月時点の金額。
  • ■リサイクル預託金が預託済のお車を商品車として譲渡する旧所有者(譲渡人)は、車両価値部分とリサイクル預託金相当額の合計額を新所有者(譲受人)からお受け取りになることにより、リサイクル預託金の返金を受けることができます。詳しくは、取扱い販売店におたずねください。

グレード・車種を比較

読み込み中です……。