特長

特長

外観・内装

走行性能

  • エンジン・ハイブリッドシステム/燃料消費率

    ハイブリッドが新たに仲間⼊り。
    運転する歓びがグングン広がる。

    効率のいい発電を可能にする発電専用のエンジンを新開発。街乗りにうれしいレスポンスのいい加速性能とクラストップレベル*1の低燃費を達成しています。

  • エンジン・ガソリン車/燃料消費率

    未来の環境を考えた、
    バランスの良い走り。

    2WD車は優れた動力性能と低燃費を両立した軽量コンパクトエンジンを新開発。4WD車は走りの楽しさと低燃費を叶える1.0Lターボエンジンを採用しています。

  • 最小回転半径

    大径タイヤなのに、
    なかなかの小回り。

    ワンクラス上の大きなタイヤで、SUVらしい力強いスタイルを叶えながら、小回りがきく、優れた取り回しを実現しています。

その他の走行性能
CVT制御*2
力強く軽快に走る「ドライブモード制御」、マニュアル感覚で走行できる「マニュアルモード(7速シーケンシャルシフト)」など、走りを楽しむための多彩なバリエーションをご用意。
後方視界
大きめのリヤドアガラスやバックドアガラス、さらにリヤクォーターガラスもあるので、広い視野を確保することができ、駐車する際も安心です。

スペース・収納

  • ラゲージサイズ

    コンパクトSUVクラス
    トップレベル*2の大容量。

    荷室容量は369L*1とコンパクトSUVながら大容量のスペースを確保。普段の買い物から旅行の大きな荷物なども余裕をもって積み込めます。

  • シートアレンジ*3

    実用的で使い勝手のいい
    シートアレンジ。

    リヤシートを両側とも倒せばほぼフラットな積載スペースが広がり、片側だけ倒せば長尺物の荷物を積載可能。積荷に合わせて変えられる、自由な空間です。

  • 収納スペース

    しまいやすくて、取り出しやすい
    収納スペース。

    手を伸ばしたところにちょうど良くおさまる収納スペースがいろいろ。アイテムがぴったりおさまるから、お気に入りをドンドン持ち込みたくなります。

その他のスペース・収納
2段デッキボード&デッキボード下収納
広さと使い勝手を拡張する2段デッキボード構造を採用。デッキボード下にも収納スペースを確保し、買い物カゴなどを積載しておくのに便利です。
カップルディスタンス(前後席間距離)
カップルディスタンス(前後席間距離)が900mm*4と、全長4m未満のコンパクトサイズからは想像できないほど、室内は驚きの広さ。

安全性能

  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者[昼夜])/
    衝突回避支援ブレーキ機能
    (対車両・対歩行者[昼夜])*1*2

    クルマだけではなく、
    歩行者との衝突回避もサポート。

    走行中に前方の車両と歩行者を認識し、衝突の可能性をドライバーへ注意喚起。さらに衝突の可能性が高まった場合には緊急ブレーキで減速。クルマだけでなく歩行者にも安心安全な機能。

  • ブレーキ制御付誤発進抑制機能
    (前方・後方)*1*3

    ペダルを踏み間違えた時に、
    急発進を抑制。

    障害物を認識後に踏み間違いを判定してエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制。ブザー音とメーター内表示でドライバーへ警告。さらに障害物に衝突する可能性がある場合、ブレーキ制御が作動します。

  • パノラミックビュー*1*4*5
    スマートパノラマパーキングアシスト
    (駐車支援システム)*1*5*6

    上からの映像で、駐車時の
    ステアリング操作をアシスト。

    クルマを真上から見ているように表示するパノラミックビューと、駐車の際に音声とモニターガイドに加えてステアリングもアシストする機能で、周囲を見づらいシーンを支援します。

その他の安全性能

予防安全

オートハイビーム*1*7*8
ADB(アダプティブドライビングビーム)*1*9*10
対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替え。ADB(アダプティブドライビングビーム)は対向車を検知し部分的に遮光します。
全車速追従機能付ACC*11
(アダプティブクルーズコントロール/停止保持機能あり)*1*10*12
走行中に先行車の様子を検知し、先行車との距離のキープを支援します。アクセルとブレーキの操作を支援してくれるので、渋滞なども快適です。
LKC*13
(レーンキープコントロール)*1*10*14
全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)作動時に、クルマが車線の中央付近を安定して走行するよう、ステアリング操作をアシストします。
車線逸脱警報機能/
車線逸脱抑制制御機能*1*15
道路上の車線から逸脱しそうになると、ブザー音とメーター内表示で警報し、ステアリングでドライバーをアシストします。
BSM
(ブラインドスポットモニター)
*1*16*17
隣の車線を走る車両を検知してインジケーターを点灯。ウインカーを操作するとインジケーターの点滅とブザー音で注意喚起。死角に車両がいても安心です。
RCTA
(リヤクロストラフィックアラート)
*1*17*18
駐車場から後退する際に左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーでドライバーに注意喚起。
標識認識機能(進入禁止/最高速度/一時停止)
*1*19*20
進入禁止、最高速度、一時停止の標識をステレオカメラが検知するとディスプレイに表示してお知らせ。標識の見逃し予防をサポート。

衝突安全

SRS*21エアバッグシステム*22
前席乗員を守るSRSエアバッグや後席乗員を守るSRSカーテンシールドエアバッグなど、合計6つのエアバッグを設定しています。
衝突安全ボディ
前・後ろ・横からの衝突を想定し、衝突実験を実施。衝突エネルギーを効果的に吸収し、キャビンへのダメージを軽減します。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。歩行者の安全にも配慮。

安全評価

機能・装備

  • 9インチディスプレイオーディオ*1*2

    使い慣れたスマホアプリを
    クルマでも。

    スマホをクルマとつなぐだけで、使い慣れたスマホアプリをディスプレイオーディオ上で気軽に使えます。ハンズフリー通話などにも対応しており、運転中でも安心して操作できます。

  • LEDデジタルスピードメーター
    +7インチTFTカラー液晶ディスプレイ
    (マルチインフォメーションディスプレイ付)*3*4*5

    好みの表示を4パターンから選択。

    先進感を表現したメーターの表示方法は、「先進」「ワクワク」「シンプル」「アナログ」の4通り。7インチ液晶には、マルチインフォメーションディスプレイも付いています。

  • アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/1個/非常時給電システム付)*6*7

    災害などの非常時に
    電気製品が使える。

    コンセント(AC100V・1500W)を、ラゲージルームに設置。AC100Vで最大消費電力1500W以下の電気製品を使用できます。

その他の機能・装備
運転席・助手席シートヒーター*8
座面と背もたれを素早く温めるシートヒーターを内蔵。身体を直接温めることができます。
UVカット・IRカット機能付
ウインドシールドグリーンガラス(高遮音性)*9
ウインドシールドグリーンガラス、フロントドアのガラスは日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カット*10。紫外線の強い季節や時間帯でも、気軽にドライブを楽しめます。
USB端子*11/HDMI端子*12
スマートフォンやタブレットが充電できるUSB端子を前席に1個と後席に2個用意。3名同時に充電ができ便利です。また、9インチディスプレイオーディオを装着した場合、センターコンソールボックス下部のUSB端子の横にHDMI端子を設置。スマートフォンやタブレットをつなげばディスプレイオーディオ上でも映像が楽しめます。
キーフリーシステム
〈イモビライザー+オートアラーム[国土交通省認可品]機能付・タッチ式リクエストスイッチ付(運転席/助手席)・リクエストスイッチ付(バックドア)・アンサーバック機能付・電子カードキー2本〉+プッシュボタンスタート*13
電子カードキーを携帯していれば、バッグから取り出さずにフロントドアハンドルのタッチ式リクエストスイッチに触れるだけでドアを施錠・解錠できます。
電動パーキングブレーキ*14
オート機能*15をONにし、シフトレバーを「P」ポジションに入れると自動で作動します。またアクセルを踏むと自動で解除されます。
ブレーキホールド*14
停車時にブレーキを踏むとそのまま保持。
ヘッドランプ点灯延長機能*16
イグニッションOFF後、パッシング操作を行うことで、降車後、一定時間ヘッドランプを点灯させる機能です。
ステアリングスイッチ*17
ステアリングに配置されたスイッチでさまざまな操作が可能。運転時の視界の移動を軽減し、安全運転をサポートします。

コネクティッドサービス

  • マップオンデマンド

    いつでも新しい道路情報で
    ルートをご案内。

    新しい道路情報を自動でダウンロードして更新するサービス。いつでも新しい道路情報でルートを案内してくれるので、初めての場所でもいつもの道でも安心して運転できます。

  • ハイブリッドナビ*1

    ビッグデータを活用し、
    最適にナビゲーション。

    ナビとクラウドのデータを組み合わせて、常に最適なルートを案内。今までより正確な到着時間の表示やより多くのルート提案を行い、快適なドライブをサポートします。

  • オペレーターサービス*2

    専用のオペレーターが24時間
    365日、カーライフをサポート。

    24時間365日、オペレーターによる丁寧な対応で、お客様に代わって周辺検索やナビの目的地設定を行い、快適なドライブをサポートします。

その他のコネクティッドサービス
エージェント(音声対話サービス)
ナビに話しかけるだけでエージェントが音声で応えて目的地や情報の検索、目的地のセットまでしてくれる、快適・便利なサービスです。*3
ヘルプネット*2*4*5
万が一の際、ボタンを押すだけで専門のオペレーターにつながり、自動で送信された車両位置情報に基づいて緊急車両を手配。
Apps(アップス)
走行情報や車両情報と連動した、ナビ専用アプリをご用意。お好みのアプリをインストールすることで、自分仕様のナビに変えていくことができます。*6
リモートメンテナンスメール*7
お客様の車両の状況に応じて、車検・点検のご案内や販売店のイベントに関する情報を、T-Connectナビやスマホアプリなどにお知らせ。
1.2L WA-VEX DVVT*1エンジン【新開発】
効率のいい発電を可能にする、発電専用エンジン。

効率のよい回転域での発電を可能にする、発電専用のエンジンを開発しました。燃焼室内に高速の渦を発生させる「高タンブルストレートポート」による高速燃焼技術をはじめとした新技術の採用により、最大40%という高い熱効率を実現。クラストップレベル*2の低燃費に貢献しています。

燃料消費率(国土交通省審査値)
[2WD]
WLTCモード:28.0km/L
市街地モード:29.6km/L
郊外モード:30.2km/L
高速道路モード:26.1km/L

JC08モード:34.8km/L

e-SMARTハイブリッド 【新開発】
街乗りにうれしい、レスポンスのいい加速性能とクラストップレベル*2の低燃費。

エンジンで発電した電力により、モーターを駆動させ、素早い応答と大きなトルクを発揮し、きびきびした走りを実現。交差点でのスムーズな発進、追い越し時にも余裕のある加速性能を確保しています。走行条件に応じて、バッテリーと高効率エンジンでの発電を制御することにより、燃費性能を高めクラストップレベル*2の低燃費を達成しています。

S-Pedal*3*4 【新開発】
低燃費を賢く後押しする走行モード。

回生ブレーキを強め、効率よくエネルギーを回収。気持ちのいい走りに、うれしい低燃費が加わります。

[ECO走行モード制御]
アクセル開度に対する駆動力の発生を穏やかに制御するとともに、エアコンを燃費優先で制御。燃料の消費を低減します。ステアリングの「DRIVE」スイッチで、切り替えが可能です。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

1.2L WA-VE DVVT*1エンジン 【新開発】
優れた動力性能と低燃費を両立した軽量コンパクトエンジン。

1.2L、3気筒、ロングストローク。出力性能と燃費のバランスから最適な排気量を選択。基本性能を磨き上げるとともに、新開発の高速燃焼技術により圧倒的な低燃費と高出力を両立しました。力強くなめらかな出足、アクセル操作に対するリニアな加速感、レスポンスの良さにより心地よい加速フィーリングを楽しめます。また、力強い低速トルクにより、低回転での走行を実現。エンジンノイズを抑え、高い静粛性も実現しています。

総排気量:1.196L
最高出力〈ネット〉:64kW(87PS)/6,000r.p.m.
最大トルク〈ネット〉:113N・m(11.5kgf・m)/4,500r.p.m.

燃料消費率(国土交通省審査値)
[2WD]
WLTCモード:20.7km/L
市街地モード:15.9km/L
郊外モード:21.9km/L
高速道路モード:22.9km/L

[2WD:Z]
JC08モード:23.6km/L

[2WD:G、X]
JC08モード:24.6km/L


1.0L 1KR-VET DVVT *1エンジン
高速道路でもストレスフリー。

1.5Lクラス相当のトルクを幅広い回転域で発揮する、走りの楽しさと低燃費を両立した1.0Lターボエンジンを採用。卓越したパフォーマンスは、高速道路でもストレスを感じない加速性能を実現しています。

総排気量:0.996L
最高出力〈ネット〉:72kW(98PS)/6,000r.p.m.
最大トルク〈ネット〉:140N・m(14.3kgf・m)/2,400~4,000r.p.m.

燃料消費率(国土交通省審査値)
[4WD]
WLTCモード:17.4km/L
市街地モード:13.4km/L
郊外モード:18.7km/L
高速道路モード:18.9km/L

JC08モード:21.2km/L

ダイナミックトルクコントロール4WD*2
安定した走行と低燃費に寄与。

前輪駆動状態と四輪駆動状態を自動的に電子制御。発進時や滑りやすい路面の走行時には、車両の状態に合わせて最適なトルクを後輪に配分。カーブや雪道での安定した走行に寄与します。また、通常走行時には後輪駆動力を下げることにより燃費効率のよい走りを実現します。さらにZ、Gの4WD車は前後輪へ配分されるトルクを、マルチインフォメーションディスプレイにリアルタイムに表示。4WDの作動状態を、5段階のインジケーターで直感的に把握できます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ラゲージサイズ
コンパクトSUVクラス
トップレベル*2の大容量。

デッキボード下段時の荷室容量は369L*3とコンパクトSUVながら大容量のスペースを確保。デッキボード上段時でも荷室容量は303L。荷室幅と荷室高に十分なゆとりを確保したラゲージスペースで、後席乗車時でも荷物をたっぷり積み込むことができます。普段の買い物から旅行の大きな荷物なども余裕をもって積み込めます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

両側前倒し時
リヤシートを倒せば広がる
ほぼフラットな積載スペース。

両側リヤシートを倒すと、シートバック面からデッキボード、バックドア開口部までほぼフラットにそろった奥行きのある荷室が出現します。

片側前倒し時
後席乗車+長尺物の
積載スペースを確保。

6:4分割可倒式リヤシートの採用により、後席の左右いずれかに乗員を乗せたまま、長尺物などの荷物を積むことができます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

収納スペース
しまいやすくて、 取り出しやすい
収納スペース。

A.カップホルダー(運転席・助手席)
B.助手席グローブボックス
C.センターオープントレイ(LED照明付)
D.助手席シートアンダートレイ*2
E.センターコンソールサイドポケット(両側)
F.センターコンソール小物入れ*3
センターコンソールカップホルダー(2個)*4
G.フロントドアポケット&ボトルホルダー(2本分)
H.センターコンソールボックス*5
I.助手席シートバックポケット
J.リヤドアポケット(ボトルホルダー1本分)
K.デッキフック(4個)
バニティミラー・チケットホルダー付サンバイザー(運転席・助手席)

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

衝突警報機能(対車両・対歩行者[昼夜])/
衝突回避支援ブレーキ機能
(対車両・対歩行者[昼夜])*1*2
クルマだけではなく、
歩行者との衝突回避もサポート。

走行中に前方の車両(二輪車、自転車を含む)や歩行者をステレオカメラが検知し、衝突の可能性があると判断した場合、ブザー音とメーター内表示で警告します。衝突の可能性がさらに高まったとシステムが判断した場合、弱いブレーキをかけます。
事前ブレーキが作動している時にドライバーがブレーキペダルを踏み込むと、ブレーキアシストが作動し、ブレーキ制動力を高めます。衝突が避けられないとシステムが判断した場合、強いブレーキで減速。衝突の回避や、被害の軽減をサポートします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ブレーキ制御付誤発進抑制機能
(前方・後方)*1*2
ペダルを踏み間違えた時に、
急発進を抑制。

約10km/h以下で障害物を認識後、踏み間違い(アクセルペダルを強く踏み込んだ場合)を判定してエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、ブザー音とメーター内表示で警告。さらに、障害物に衝突する可能性があるとシステムが判断するとブレーキ制御が作動します。

  • ブレーキ制御付誤発進抑制機能
    (前方)

    前方約4m以内に障害物等があることをステレオカメラまたは約2~約3m以内に障害物等があることをソナーセンサーが検知している時に、シフトポジションを[D]・[S]・[M](ハイブリッド車は[D]・[B])にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

  • ブレーキ制御付誤発進抑制機能
    (後方)

    後方約2~約3m先までに壁などの障害物等があることをソナーセンサーが検知している時に、シフトポジションを[R]にしたままブレーキペダルと間違えるなどして必要以上にアクセルペダルを踏み込んだ場合、急発進を抑制します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

パノラミックビュー*1*2*3
映像で、見づらい
障害物の確認をサポート。

車両の前後左右に搭載した4つのカメラにより、クルマを真上から見ているような映像を表示。運転席から確認しにくい車両周囲の状況を把握できます。

スマートパノラマパーキングアシスト
(駐車支援システム)*1*3*4
駐車時のステアリング操作を
アシスト。

駐車時にカメラで駐車枠の白線を検知し、音声とモニターガイドに加えてステアリング操作をアシストします。ドライバーはアクセルやブレーキによる速度調整と、周囲の安全確認に専念でき、音声と画面の案内に従うだけで簡単に駐車できます。縦列駐車にも対応しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

9インチディスプレイオーディオ*1*2
使い慣れたスマホアプリを
クルマでも。

高精細で見やすいHDディスプレイを採用。ディスプレイオーディオはスマートフォンと連携*3することで、音楽アプリやナビアプリなどのスマホアプリがクルマの大画面ディスプレイ上でお使いいただけます。またフルセグTVにも対応しているので車内でご覧いただけます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/1個/非常時給電システム付)*1*2
災害などの非常時に電気製品が使える。

コンセント(AC100V・1500W)を、ラゲージルームに設置。AC100Vで最大消費電力1500W以下の電気製品を使用できます。災害などによる非常時に電力が必要なとき給電ができます。

非常時給電システム
非常時給電システムの使い方*2

[1]ブレーキを踏まずに、パワースイッチを2回押して「ONモード」状態にします。

[2]READYインジケーターが点灯していないことを確認し、AC100Vスイッチを3回連続で押してください。
※AC100Vスイッチを押す間隔が1秒以上あかないように、連続して押してください。

[3]マルチインフォメーションディスプレイに非常時給電モードの説明が表示されたことを確認してください。

[4]フタを開けて、電気製品の電源プラグをコンセントの奥までしっかり差し込んでください。
※アース線のある電気製品を使用するときは、アース線をアース端子に接続してください。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

マップオンデマンド
新しい道路情報*1を自動更新*2
しかも3年間無料*3

新しい道路情報を自動でダウンロードして更新するサービスです。高速・有料道路は開通後最短即日(平均2週間程度)、一般道路は随時反映されるので、いつでも新しい道路情報でルートをご案内します。自動更新だから、操作はカンタン、ワンタッチ。エンジンをかける、または目的地設定をすると、自動で新しい道路の情報をカーナビにダウンロードし、更新準備が完了します。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ハイブリッドナビ*1
ビッグデータを活用し、
最適にナビゲーション

トヨタスマートセンターで収集した、リアルタイムの走行情報やVICS等の外部情報を組み合わせた膨大なデータを用いて、センター内に保有する地図データで最適なルートを探索し、ナビに配信します。また、案内ルートを外れた時のリルートなど、素早い応答が必要な場合は、ルートの再探索をナビでの処理にハイブリッドに切り替えます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

オペレーターサービス*1
専用のオペレーターが24時間
365日、カーライフをサポート

専用のオペレーターによる丁寧できめ細かい応対により、お客様に代わってナビに目的地を設定します。行ってみたいお店の名称が曖昧な場合などにも、条件を伺いながらご希望に沿った目的地探しをサポートします。また、「マイオペレーター」と話しかけるだけでオペレーターへ接続します。*2

<主なサービス内容>
・ナビの目的地設定
・レストラン・駐車場などのご案内
・電話番号のご案内
・ロードアシスト24への取り次ぎ
・夜間・休日診療機関のご案内
・エージェントからの引き継ぎ

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス