特長

特長

外観・内装

走行性能

  • エンジン・ハイブリッドシステム/燃料消費率*1

    ガソリン車・ハイブリッド車ともに、
    力強い走りと優れた燃費性能を両立。

    ガソリン車には2.0L直列4気筒エンジン、ハイブリッド車には進化を続ける2.5Lハイブリッドシステムが搭載され、優れた動力性能と低燃費を実現。

  • ダイナミックトルクベクタリングAWD*2
    <世界初*3

    走破性・安定性と低燃費を実現する
    RAV4のための、4WDシステム。

    走行状況に応じ、旋回時の車両安定性を高める「トルクベクタリング機構」、4輪駆動が不要な時には燃費向上を図る「ディスコネクト機構」により高い走破性・操縦安定性と燃費向上を両立。

  • マルチテレインセレクト*4*5*6

    路面状況に合った走行モードの選択で、
    4WD性能を最大限に引き出す。

    オフロード走行時、路面状況に適したモードを選択すると、駆動力、4WD、ブレーキを最適に統合制御。オフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。

その他の走行性能
Direct Shift-CVT
(ギヤ機構付自動無段変速機+10速シーケンシャルシフトマチック)<トヨタブランド国内初*7
従来のCVTに発進用ギヤを追加し、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現。スポーティな走りが存分に楽しめます。
電気式無段変速機+6速シーケンシャルシフトマチック
シフトを「S」ポジションに入れることでマニュアル感覚のシフトチェンジができるシーケンシャルシフトマチックを備えています。
ダイナミックトルクコントロール4WD*8
前輪駆動と4輪駆動を自動的に電子制御。路面に適した制御により、雪路やドライ路面での安定した走行を実現します。
E-Four(電気式4WDシステム)*9*10*11
旋回時に思い描いたターゲットラインを的確に捉え、車両の挙動を安定させられるよう進化を遂げたE-Fourシステム。
4WD統合制御(AIM*12*13
駆動力、4WD、ブレーキ、ステアリングを統合制御。路面や運転状況に合わせて最適化し、優れた操縦安定性、悪路走破性、快適な走行性能を実現。
高剛性ボディ
ボディ開口部に環状骨格構造を採用。さらに車体接合部の剛性も強化。街中はもちろん、高速道路や悪路でも、安心で上質な走りを提供します。
ダウンヒルアシストコントロール*14
スイッチひとつで降坂時の車速を低車速にキープ。安定走行をサポートすることで急な下り坂での不安を解消します。
ヒルスタートアシストコントロール
上り坂で発進する時、自動的にブレーキを制御することで車両の後退を緩和。険しい上り坂もサポートしてくれるので安心です。

スペース・収納

  • ラゲージスペース*2

    クラストップレベル*1
    580Lの容量を確保。

    広さと使い勝手にもこだわったラゲージスペース。リヤシート使用状態でもラゲージの奥行き1,015mm、最大容量580Lを実現*3*4。クラストップレベル*1の広さを確保しました。

  • シート&後席空間

    長時間の移動も
    ゆったり過ごせるよう設計。

    すべてのシートに最適な素材や座面形状を採用するなど、疲れにくさを追求。さらに、後席にも十分な前後席間距離を確保するなど、膝まわりや足元にもゆとりある空間を実現しました。

  • 収納スペース

    使いやすい&ちょうどいい
    室内ユーティリティ。

    フロントとリヤに設置されたカップホルダーや小物収納に最適なグローブボックスなど、豊富な収納スペースで使い勝手の良い快適なドライビング空間を演出。

その他のスペース・収納
2段デッキボード
ラゲージ床面の高さを2段階で調整できるデッキボード。載せる荷物による使い分けが可能です。

機能・装備

  • パノラマムーンルーフ
    (チルト&スライド電動[フロント側]/挟み込み防止機能付*5*6*7

    後席から、空を駆けるような
    景色が見晴らせる。

    パノラマムーンルーフがさわやかな風と光を呼び込むことで、車内が明るく開放感あふれる印象に。また挟み込み防止機能付で安全面にもきちんと配慮。

  • 7.0インチTFT*8カラー
    マルチインフォメーションディスプレイ(スピードメーター表示)*9*10

    先進的なディスプレイ表示の
    スピードメーター。

    高精細な大型7.0インチTFTカラー液晶画面をメーター内に搭載したことでディスプレイにスピードメーターが表示され、コックピットが先進的な印象に。

その他の機能・装備
アクセサリーコンセント(ラゲージ)*11*12
家庭用と同じAC100Vのコンセントを1つ搭載。ハイブリッド車なら1500W、ガソリン車なら100Wまでの電気製品を使用可能です。
充電用USB端子
(センターコンソールボックス内側2個・後部2個)*13
センターコンソールボックス内に前席用に加え、後席用にも2人分のUSB端子を設定。スマートフォンやタブレットを気兼ねなく充電できます。
快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)*14
長時間のドライブで負担のかかりやすい肩や腰、寒い日や夏の冷房中に冷えやすい下肢を温めます。HI-MID-LOの3段階切替も可能です。
ステアリングヒーター*15
ステアリングにヒーターを配置。冷えてしまいがちなドライバーの指先を温め、冬のドライブでも運転をより快適にいたします。
おくだけ充電*16*17
スマートフォンや携帯電話を、フロントコンソールトレイ内に設置した充電エリアに置くだけで充電が行えます。

安全性能

  • プリクラッシュセーフティ
    (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2

    夜間の歩行者や昼間の自転車も検知し、
    ぶつからないをサポート。

    低速から高速まで幅広い速度域で、ミリ波レーダーと単眼カメラが車両や歩行者[昼夜]、自転車運転者[昼]などを検知。
    衝突の可能性があると判断した場合には、警報を発して回避操作を促します。

  • インテリジェントクリアランスソナー
    [パーキングサポートブレーキ(静止物)]*3*4

    踏み間違えても、
    ブレーキで衝突被害軽減をサポート。

    ソナーで周辺監視しながら、低速取りまわし時の衝突回避、または衝突被害の軽減をサポートするシステムです。静止物の接近を表示とブザーで知らせ、ブレーキ制御を行います。

  • デジタルインナーミラー*5*6

    荷物をたくさん積んでいても、
    車の後方がよく見える。

    車両後方カメラの映像をインナーミラー内に表示。切替レバーを操作することで、鏡面ミラーモードからデジタルミラーモードへの切り替えが可能。ヘッドレストや荷物などで視界をさえぎられずに後方を確認することが可能です。

その他の安全性能

予防安全

レーントレーシングアシスト*1*7[LTA*8
高速道路や自動車専用道路を走行中、車線の中央を走行するために必要なステアリング操作をサポート*9。車線からの逸脱を防ぎます。
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)*1*10
ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポート。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。
オートマチックハイビーム*1*11[AHB*12] 
先行車の有無や対向車のライトを認識し、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替え。切り替え忘れを防ぎ、手動操作の煩わしさもなくなります。
リヤクロストラフィックオートブレーキ*13*14
[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]
駐車場から後退する際に左右後方から接近してくる車両をレーダーで検知。ドアミラー内のインジケーター点滅とブザーでドライバーに注意喚起。
ロードサインアシスト*1[RSA*15
「車両進入禁止」「一時停止」などの道路標識を単眼カメラで認識して、ディスプレイ上に表示。安全走行をサポートします。
ブラインドスポットモニター*16*17[BSM*18
隣を走る車両が死角に入るとインジケーターを点灯。またウインカーを出した場合には インジケーターも点滅させて注意を促します。
ドライブスタートコントロール
後退時に衝突し、慌ててアクセルを踏み込んだままシフトを「R」から「D」へ変更した際、表示で注意を促し、エンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制。

衝突安全

SRSエアバッグ(運転席・助手席)
+SRSニーエアバッグ(運転席)
+SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)
+SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)*19
前席乗員を守るSRS*20エアバッグや前後席乗員を守るSRSカーテンシールドエアバッグなど、合計7つのエアバッグを設定しています。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故に備えて、歩行者の頭部や脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。歩行者の安全にも配慮。

安全評価

コネクティッドサービス

  • オペレーターサービス*1

    走行中でも、あなたのリクエストに
    オペレーターがお応え。

    レストランや駐車場、夜間・休日診療機関などを探してくれるだけでなく、目的地の設定までサポートしてくれるから、あなたのドライブがより快適なものに。

  • マイカーSecurity*2

    気になるクルマの状況をお知らせ。
    遠隔での確認も可能に。

    アラーム通知/車両の位置追跡/警備員の派遣*3/リモート確認/うっかり通知など、スマホアプリと連動することで離れていてもクルマを見守ることができる、安心なサービスです。

  • ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ)*1

    もしものときの緊急通報に
    専門オペレーターが対応。

    エアバッグが作動した場合、自動で専門のオペレーターに接続します。またオペレーターの呼びかけにお客様が応答できないときは、オペレーターが緊急車両の手配を行います。

その他のコネクティッドサービス
エージェント(音声対話サービス)*1
ナビに話しかけるだけでエージェントが音声で応えて目的地や情報の検索、目的地のセットまでしてくれる、快適・便利なサービスです。
マップオンデマンド*1
新しい道路情報*5をダウンロードしてナビの地図データを最長5年間無料*6で更新できるサービスです。
ハイブリッドナビ*1*7
膨大なデータを用いて、センター内に保有する地図データで最適なルートを探索し、ナビに配信します。
eケア(走行アドバイス)*1*8*9
ナビ画面からeケアコールセンターへ連絡でき、そのまま走行して大丈夫かどうかなど、適切なアドバイスを24時間365日受けられます。
ドライブ診断*1
ドライバーの運転をクルマが自動で診断し、採点とアドバイスをスマホアプリに配信。
スマホアプリ「MyTOYOTA for T-Connect」(無料)*1
「MyTOYOTA for T-Connect」のダウンロード*10で、さまざまなT-Connectのサービスがもっと身近に。
ダイナミックトルクベクタリングAWD*2<世界初*3
高い走破性・操縦安定性と
燃費向上を両立する新4WDシステム。

RAV4のために、世界に先駆け「ダイナミックトルクベクタリングAWD」を開発しました。走行状況に応じ、前後トルク配分に加えて後輪トルクを左右独立で制御し、旋回時の車両安定性を高める「トルクベクタリング機構」、4輪駆動が不要な時にはプロペラシャフト前後で動力伝達を切断し燃費向上を図る「ディスコネクト機構」を採用。各輪へのトルク配分状況は、マルチインフォメーションディスプレイで確認できます。

  • null
    POINT 01[トルクベクタリング機構]
    後輪の左右トルク制御を実現。
    安定した姿勢で、思い通りに曲がる。

    ステアリングを切り始めた瞬間から、前後輪にトルクを最適に配分すると同時に、後輪のトルクを左右それぞれで独立制御。旋回時には、ドライバーが思い描くターゲットラインを的確に捉え、安定した車両姿勢で駆け抜けることができます。またエンジンのパワーを余すところなく路面に伝えることで、力強い走りを実現しています。

  • null
    POINT 02[ディスコネクト機構]
    2WD時、後輪への余分な動力伝達を
    瞬時に停止。燃費性能を高める。

    前後輪の車輪同軸上に「ラチェットシフト式ドグクラッチ」を採用しました。定常走行時などの2WD走行時には、後輪に動力を伝達させる駆動系をドグクラッチで切り離し(ディスコネクト)、駆動系の回転を瞬時に停止。動力の損失を大幅に低減し、燃費性能を向上させます。4WD性能が必要な状況になると素早く、コネクト状態となり、4WD走行へと切り替わります。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

マルチテレインセレクト*2*3*4
路面状況に合った4WD性能を、
最大限に引き出す。

オフロード走行において、路面状況に応じた走行支援を、3つのモード(MUD&SAND/NORMAL/ROCK&DIRT)から選択できるシステムです。モードから路面状況に適したものを選択すると、AIMが駆動力、4WD、ブレーキを最適に統合制御。オフロードや滑りやすい路面での走破性を一段と向上させます。またシステムの作動状況をマルチインフォメーションディスプレイに表示し、運転をサポート。Adventure/G“Z package”のモードダイヤルは、照明色がマルチインフォメーションディスプレイと連動して変化するので、どのモードに入っているかを、直感的に把握でき、走りに集中しやすくなります。

  • null
    MUD&SAND
    滑りやすい路面(泥ねい路、砂地路など)

  • null
    ROCK&DIRT
    凹凸の大きい路面(モーグル路、岩石路など)

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ラゲージスペース
クラストップレベル*5のラゲージ容量。

リヤシート使用状態でもラゲージの奥行きは1,015mmを確保し、ラゲージ容量580L(デッキボード下段時)*6*7を実現しました。ゴルフバッグは4個*8まで収納できます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

シート&後席空間
みんなが快適に過ごせる室内設計。

長時間ドライブでも、乗員みんなが、快適に過ごせる空間をめざしました。すべてのシートにおいて最適な素材や座面形状を採用するなどし、疲れにくさを徹底して追求。後席は十分な前後席間距離をキープすることで、膝まわりに心地よいゆとりを確保しています。さらにフロントシート下の足入れスペースを拡大。ゆったりと足を伸ばすことができます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

収納スペース
使いやすい&ちょうどいい
室内ユーティリティ。

①助手席オープントレイ*1
②グローブボックス*1
③センターオープントレイ*2
④フロントカップホルダー(2個)*1
⑤センターコンソールボックス(インナートレイ付)*3

  • null
    収納スペース
    使いやすい&ちょうどいい
    室内ユーティリティ。

    ⑥運転席オープントレイ*1
    ⑦カードホルダー*1
    ⑧フロントドアポケット*1
    ⑨リヤドアポケット*1
    ⑩助手席シートバックポケット*1
    ⑪リヤカップホルダー(2個)*1
    ⑫デッキサイドポケット(ネット付*4*5/デッキサイドポケット(仕切り板付*4*6

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

パノラマムーンルーフ
(チルト&スライド電動[フロント側]/挟み込み防止機能付*1*2*3
後席から、空を駆けるような
景色が見晴らせる。

さわやかな風と光を呼び込むパノラマムーンルーフが前席から後席まで開放感をもたらします。電動サンシェードが直射日光をガードし、さらに、挟み込み防止機能付*1で開閉時の安全性にも配慮しました。ガラスの後端を持ち上げるチルト機能、フロント側には便利なスライド電動機能もついています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

7.0インチTFT*1カラー
マルチインフォメーションディスプレイ(スピードメーター表示)*2*3
先進的なディスプレイ表示の
スピードメーター。

高精細の大型7.0インチTFT*1カラー液晶画面をメーター内に搭載。スピードメーターはディスプレイ内に表示され、アナログ/デジタル表示の切り替えも可能です。またメーター照度コントロール付のオプティトロンメーターを採用しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
ぶつからないをサポート。

衝突の可能性をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。プリクラッシュブレーキは歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポートします。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポートします。

  • null
    プリクラッシュセーフティ
    (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
    昼間、自転車が車道を横断したときも検知。

    昼間は、前方の車両や歩行者に加え、自転車運転者を検出できるようになりました。

  • null
    プリクラッシュセーフティ
    (歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1*2
    昼間はもちろん、夜間の歩行者も検知。

    夜間は、前方の車両だけでなく歩行者も検出できるようになりました。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

インテリジェントクリアランスソナー
[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*1*2
ガラスや壁などの静止物を検知して、
衝突被害の軽減に寄与。

アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステムです。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にある壁などの静止物を検知している場合、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動(被害軽減)ブレーキをかけます。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

オペレーターサービス*1
お店探しはもちろん、目的地の設定も
手伝ってくれる。

24時間365日、専任のオペレーターが丁寧に応対します。行ってみたい場所の名称が曖昧な場合などにも、ご希望に沿った目的地を検索し、ナビに送信します。

<主なサービス内容>
・レストラン・駐車場などのご案内
・夜間・休日診療機関のご案内
・車両位置追跡(マイカーSecurity)

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

アラーム通知/車両の位置追跡/警備員の派遣*1*2
気になるクルマの状況をお知らせ。
遠隔での確認も可能に。

オートアラームの作動を検知し、スマホアプリやご登録の電話・メールにお知らせ。必要に応じて、お客様の要請により車両の位置を追跡します。

  • null
    リモート確認/うっかり通知*1
    気になるクルマの状況をお知らせ。
    遠隔での確認も可能に。

    ドア(バックドア含む)の開閉等のクルマの状態をスマホアプリから確認できます。またドアロックの閉め忘れがあった場合、スマホアプリやご登録のメールにお知らせします。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ヘルプネット®(エアバッグ連動タイプ)*2
ドライバーの緊急事態に備えて
専門オペレーターがスタンバイ。

突然の事故や急病時に、専門オペレーターが警察や消防に取り次ぎ、迅速な緊急車両の手配を行います。また、エアバッグ作動時には自動でオペレーターに接続。ドクターヘリ等の早期出動判断*3を行うD-Call Net®*4にも対応しています。

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

ガソリン車の燃料消費率*1
爽快な走りと、優れた燃費性能を
ひとつに。

最高出力(ネット):126kW(171PS)/6,600r.p.m. 最大トルク(ネット):207N・m(21.1kgf・m)/4,800r.p.m.

燃料消費率(国土交通省審査値)
[Adventure/G“Z package”]
WLTCモード:15.2km/L
市街地モード:11.5km/L
郊外モード:15.3km/L
高速道路モード:17.5km/L

[G 4WD/X 4WD]
WLTCモード:15.2km/L
市街地モード:11.5km/L
郊外モード:15.5km/L
高速道路モード: 17.4km/L

[X 2WD]
WLTCモード:15.8km/L
市街地モード:11.9km/L
郊外モード:16.1km/L
高速道路モード:18.1km/L

  • null
    2.0Lダイナミックフォースエンジン<トヨタブランド国内初*2
    力強く俊敏な加速と燃費向上を両立。

    ガソリン車には、胸のすく動力性能と、優れた低燃費をもたらす2.0L直列4気筒エンジンを搭載しています。マルチホールの直噴インジェクタやロングストローク化などにより、燃焼を高速化。さらに、吸気バルブの開閉タイミングを最適制御するVVT-iE*3を採用し、レスポンスを向上させています。また排気・冷却・機械作動時などのエネルギーロスも低減し、最大熱効率は40%に到達。全域でのトルクアップと燃費向上を高次元で両立させました。

  • null
    Direct Shift-CVT<トヨタブランド国内初*2
    発進時・高速走行時に、
    ダイレクトな走りと低燃費を実現。

    ギヤ機構付自動無段変速機を採用。従来のCVTに発進用ギヤを追加し、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りと低燃費を実現します。マニュアル感覚のシフトチェンジが楽しめる10速シーケンシャルシフトマチックやSPORTモードなどにより、スポーティな走りを存分に楽しむことができます。

ハイブリッドシステム/ハイブリッド車の燃料消費率
走りに、興奮と知性をもたらし、
優れた動力性能と低燃費を両立。

高い燃焼効率・高出力を両立した「2.5Lダイナミックフォースエンジン」と、進化を続けるハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化技術を組み合わせることで、優れた動力性能と低燃費を実現しています。

システム最高出力*5[E-Four]:163kW(222PS)
[2WD]:160kW(218PS)

燃料消費率(国土交通省審査値)
[E-Four]
WLTCモード:20.6km/L
市街地モード:18.1km/L
郊外モード:22.4km/L
高速道路モード:20.7km/L

JC08モード:25.0km/L

[2WD]
WLTCモード:21.4km/L
市街地モード:19.4km/L
郊外モード:23.4km/L
高速道路モード:21.1km/L

JC08モード:25.2km/L

すべての機能・スペックはこちらでもご確認いただけます。

トピックス