2015年
プリウス、プリウスα、プリウスPHV EGRシステムの修理  
平成20年から平成24年に生産したプリウス、プリウスα、プリウスPHVの一部車両につきまして、下記内容の修理(無料)を実施させていただくことに致しました。
  平成27年4月  

内容  

エンジンが十分に暖機されない状態でショートトリップ走行を繰り返すと、排気ガス中の凝縮水やカーボンの影響によりEGRバルブが摺動不良を起こすことがあります。そのため、エンジン不調により、異音や振動が発生し、エンジン警告灯が点灯する場合があります。
当該現象が発生し修理をご用命の場合、下記の通り無料にて修理対応致します。

【 従来の保証期間 】
新車を登録した日から
5年または10万Km以内
【 無料修理対応期間 】
新車を登録した日から
9年以内

対象車両
通称名 型 式 対象車の含まれる
車台番号
製作期間
プリウス DAA-ZVW30 ZVW30-0001001〜ZVW30-0333134 平成20年10月〜平成23年12月
ZVW30-1000000〜ZVW30-1590616 平成20年10月〜平成24年 8月
ZVW30-5000000〜ZVW30-5499303 平成20年12月〜平成24年 7月
プリウスα DAA-ZVW40 ZVW40-3000101〜ZVW40-3027446 平成22年 9月〜平成24年 6月
DAA-ZVW41 ZVW41-3000101〜ZVW41-3153852 平成22年 9月〜平成24年 6月
プリウスPHV DLA-ZVW35 ZVW35-3000101〜ZVW35-3026360 平成21年 8月〜平成24年 8月
注意:対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

修理内容
上記のような現象のご用命について、トヨタ販売店で点検の結果、該当する場合は、車種により作業内容は異なりますが、EGRバルブを改良品と交換(無料)およびエンジンコントロールコンピュータのプログラムの修正(無料)を実施させていただきます。


お客様へのお願い
ご愛用の皆様には、ご多用のおり誠に申し訳ございませんが、上記のような現象が発生した場合は、最寄りのトヨタ販売店にあらかじめご来店日時をご連絡いただき、点検をお受けいただきますようお願い申し上げます。


今後とも、何卒末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、トップページ下部のお客様相談センターへお問い合わせください。

 一覧へ戻る  ページトップ