車いす仕様車

  • 車いす仕様車(8ナンバー)ロング・標準ボディ

車いすの台数や乗車人数などに合わせて6タイプをご用意。
乗る方全てが安全・安心に移動でき、乗り心地も快適です。

ご使用状況に合わせた、最適な1台をお選びいただけます。

車いす仕様車(8ナンバー)レイアウト一覧

2種類のボディサイズ。

街中での取り回しがしやすいロング・標準ボディと、余裕の室内スペースのスーパーロング・ワイドボディ。

  • ロング・標準ボディ
    ロング・標準ボディ
  • スーパーロング・ワイドボディ
    スーパーロング・ワイドボディ

車いす仕様車(8ナンバー) 車内レイアウト ロング・標準ボディ

車内レイアウトの色分け(ロング・標準ボディ)
乗車可能な車いすのサイズにつきましては乗車の目安ページをご参照ください。また、お手持ちの車いすの乗車可否などにつきましては、詳しくは販売店までお問い合せください。
ストレッチャー固定装置は架装オプションとなります。

Aタイプ

大型車いすの方が2名乗車可能。ゆとりの介助スペースも確保しました。ストレッチャーと車いすの同時乗車も可能です。

車いす固定装置は専用となります。詳しくはAタイプ、ASタイプの固定方法をご覧ください。
  • Aタイプ(大型車いす2名+5名) 車いすの前方、後方にアンカーを配置。車いすの下に手が入らなくても固定が可能。
  • Aタイプ(車いす1名+ストレッチャー1名+5名) ストレッチャーと車いすの同時乗車も可能。
  • Aタイプの室内

ASタイプ

Aタイプに加え、2人掛けのスペースアップシートを装備しました。車いすの方の乗車人数の増減にも柔軟に対応できます。

車いす固定装置は専用となります。詳しくはAタイプ、ASタイプの固定方法をご覧ください。
ASタイプ(大型車いす2名+5名)シートはね上げ時(車いす2台乗車の場合はシートを格納。)、ASタイプ(大型車いす1名+7名)シート使用時(歩ける方が多い場合はシートを使用。)、状況に応じて、車いすの方1名と歩ける方2名の使い分けができます。
  • ASタイプ(車いす1名+ストレッチャー1名+5名)シートはね上げ時
  • ASタイプ(ストレッチャー1名+7名)シート使用時
  • スペースアップシート写真:シートはね上げ時とシート使用時の写真(サイド部分にコンパクトに収納できます。)
車いすとストレッチャーの固定位置が、Aタイプと前後逆になります。

Bタイプ

車いすの方2名+歩ける方8名が同時乗車可能です。ストレッチャーも乗車可能で、オールマイティに使えます。

  • Bタイプ(車いす2名+8名) 右はね上げ式シートで、最後席へのアクセスも容易。
  • Bタイプ(ストレッチャー1名+8名)
  • Bタイプの室内

Fタイプ

車いすの方2名がシートに移乗することにより、ロング・標準ボディで、車いすの方が4名乗車可能です。車いす2台分の車いす収納装置も装備しました。

車いすに座ったままでの乗車は2名となります。
Fタイプはストレッチャーでの乗車はできません。
  • Fタイプ(車いす2名+車いす⇔シート2名+6名)■移乗しない場合(車いす2名+8名) 固定シート(リクライニング無し)はスライドドアからの乗降も可能です。車いす・シート間の移乗がしやすい仕様です。
  • Fタイプの室内
  • 専用シートバックグリップ((20)固定シート(2人掛け)左席、(21)固定シート(1人掛け)3列目)
  • 光電センサー&保護バー(保護バーと光電センサーの採用により、優れた移乗性と安全性を確保しました。)
  • Fタイプ専用固定シート(3列目・最後列)(前後位置関係、座面高さの最適化により、車いすとの優れた移乗性を確保しました。)
  • 車いす収納装置(イベントなどへのお出掛け時にも便利。車いす収納装置を2台分装備。)

Cタイプ

車いすの方1名+歩ける方9名が同時乗車可能です。車いすの方を含む多人数の送迎や旅行などにも最適です。

  • Cタイプ(車いす1名+9名)
  • Cタイプの室内

車いす仕様車(8ナンバー) 車内レイアウト スーパーロング・ワイドボディ

車内レイアウトの色分け
乗車可能な車いすのサイズにつきましては乗車の目安ページをご参照ください。また、お手持ちの車いすの乗車可否などにつきましては、詳しくは販売店までお問い合せください。
ストレッチャー固定装置は架装オプションとなります。

Bタイプ

車いすの方2名+歩ける方7名が同時乗車可能です。ストレッチャーも乗車可能で、ゆったりとオールマイティに使えます。

  • Bタイプ(車いす2名+7名) スペースアップシート(左はね上げ式)で、最後列へのアクセスも容易です。
  • Bタイプ(ストレッチャー1名+7名)

Dタイプ

車いすに乗ったまま4名乗車可能です。タンブルシートの採用により、車内レイアウトがフレキシブルに変更できます。

Dタイプ(車いす4名+4名または車いす2名+7名) シートをタンブルすれば広いスペースが出現。 スペースアップシート(左はねあげ式で)で、最後列へのアクセスも容易です。
Dタイプ(車いす2名+ストレッチャー1名+4名):ストレッチャーと車いすの同時乗車も可能。 Dタイプ(ストレッチャー1名+7名)

車いす仕様車の特長

  • ポイント1:3点式シートベルトがリフト上で装着可能。
  • ポイント2:車いすの固定がスピーディ。
  • 乗り降りしやすいスライドドア。
  • 優れたシートベルト装着性を確保。/乗る方すべてに快適な移動空間を。

エクストラナビゲーション