駐車をするとき

周囲の安全をモニターでサポート。

駐車時に、モニターでしっかりと安全確認ができます。

クルマを上から見下ろした視点で、
駐車をサポートする。

モニターに周囲の状況をお知らせし、
安全確認をサポート

クルマの斜め後ろや真横など、目が届きにくい箇所も確認できるため、いち早く障害物に気が付くことができます。

前後左右のカメラ映像をつなぎリアルタイムの状況を表示

死角までモニターに表示し、
駐車をサポート

直接目視できないところも確認できるシースルービュー機能と、
見通しの悪い場所からの発進をサポートするパノラミックビュー&ワイドフロントビュー機能があります。

シースルービュー 画面スイッチで上から見下ろした視点に切り替えることも可能。
パノラミックビュー&ワイドフロントビュー

パノラミックビューモニター(360°モニター)
搭載車種

  • *周囲の明るさ、移動物の速度によってお知らせできなかったり、お知らせが遅れたりする場合があります。また静止物はお知らせできません。
  • カメラが映し出す範囲は限られており、実際より遠く見える場合があります。映像を過信せず、必ず車両周辺の安全を直接確認しながら運転してください。
  • インテリジェントパーキングアシスト・インテリジェントパーキングアシスト2との同時装着はできません。

映像で、見づらい
車両周辺の確認をアシスト

車両の前後左右に搭載した4つのカメラにより、
クルマを真上から見ているような映像を表示。
運転席から確認しにくい車両周囲の状況を把握できます。

パノラマモニター
搭載車種

  • カメラが映し出す範囲は限られています。必ず車両周辺の安全を直接確認してください。
  • トップ&リヤビュー、レフトサイド&リヤビュー、リヤワイドビューは、シフトポジションを[R]レンジにする操作が必要です。
  • 安全のため、カメラ使用時も目視による安全確認を行いながら運転してください。

バック駐車に
便利なガイドラインを表示する。

モニターにガイドラインを表示し、
バック駐車をサポート

シフトポジションを「R」に入れたときに、後方のカメラでとらえた画像と、ハンドル操作に連動して動くガイドラインをモニターに表示します。
広角カラーバックガイドモニターは画角を180°までワイド化できるワイドモードへの切替が可能です。

(広角カラー)
バックガイドモニター
搭載車種

バックガイドモニター
搭載車種

  • 必ず周囲の安全を直接確認しながら運転してください。広角カラーバックガイドモニターはカメラのレンズの特性により、画面に映る人や障害物は実際の位置や距離と異なります。

交通事故死傷者ゼロ社会に向けて、
トヨタができること。

トヨタの安全技術