発進・停車をするとき

前のクルマが発進したことをお知らせ。

停車時、先行車が進んだのに
止まったままでいるとき、
ブザーとディスプレイ表示で
お知らせ。

先行車発進アラーム

先行車発進告知機能

交差点での「うっかり出遅れ」を
「ブザーとディスプレイ表示」で
お知らせ。

ブレーキペダルを踏んで*1停車時、先行車が約4m以上進んでも発進しなかった場合、
ブザーとディスプレイ表示でお知らせします*2

  • *1 シフトポジションが(P)・(R)の時は作動しません。(N)の時はブレーキペダルを踏んでいなくても作動します。
  • *2 機能のON/OFFおよび通知タイミングについては変更することも可能です。詳しくはトヨタ販売店におたずねください。

Toyota Safety Senseを安全にお使いいただく上で
ご注意いただきたいこと

システムには限界があります。システムを過信せず、安全運転に心がけてください。

  • 運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。
  • 各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。
  • ご使用の前には、あらかじめ取扱書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。

先行車発進アラーム(先行車発進告知機能)は、
次のような場合有効に作動しないことがあります。

ミリ波レーダー

  • 悪天候(雨・霧・雪・砂嵐など)のとき

    悪天候(雨・霧・雪・砂嵐など)のとき

など※詳しくは取扱説明書をご覧ください。

先行車発進アラーム
搭載車種

交通事故死傷者ゼロ社会に向けて、
トヨタができること。

トヨタの安全技術

関連ページ情報

24時間・365日つながっている。トヨタのコネクティッドサービス
JNCAP 予防安全性能評価の最高ランクを獲得しています。