みんなの毎日にハマるSienta

夫婦でのサイクリングも、まかせとけ。

今日は夫婦でサイクリングに行くことに。大きな荷物があってもシエンタなら大丈夫!

HYBRID G(7人乗り・2WD)。ボディカラーは FLEX TONE エアーイエロー<5B6>、内装色はブラック×ブルーブラック。
FLEX TONE、195/50R16 タイヤ&16×6Jアルミホイール、ナビレディパッケージ、Toyota Safety Senseはメーカーオプション。先行者発進告知機能はToyota Safety Senseにセットでメーカーオプション。
ナビゲーションシステムは販売店装着オプション。

★1

★自転車もラクラク積み込める!

ちょっと遠出して夫婦2人でサイクリングへ。シエンタならセカンド・サードシートを畳めば、26インチの自転車2台がそのまま積載可能です。サードシートをダイブイン機能で収納することで、大容量のマルチスペースを作れます。長尺の荷物も、セカンド・サードシートをそれぞれ片側のみ畳めば積載可能。シートアレンジで生活シーンにマッチした使い方ができるのが、シエンタの大きな魅力です。

シートアレンジについて

自転車を積みながら、「将来、家族が増えてもこのクルマは色々と使い勝手がよさそうだな」と考えるパパでした。

広いラゲージについて
シエンタのココがポイント!

家族が増えたり、子どもが成長したりすると、それに伴ってクルマの使い方も変わっていきます。シエンタはさまざまなシーンにマッチした使い方ができるので、きっと長いお付き合いができるクルマです。

★2

★夫婦で使いまわせるベンリなクルマ

荷物の積み込みが終わり、バックドアを閉めるママ。高いところに手が届きにくい女性でも、バックドアストラップで、カンタンに閉めることができます。
準備も整い、目的地に向かって出発。シエンタは2人の移動でも大きすぎないボディ。カンタンな操作で室内を変えられ、ミニバンでありながらコンパクトなサイズで、パパもママも運転しやすい。スタイリングのデザインも男女を問わず、夫婦で使いまわせるクルマです。
「ちょっと運転変わろうかな」とママ。今日は夫婦でドライブを楽しんでいます。

トヨタ純正オリジナルアクセサリーです。詳しくは「オリジナルアクセサリー」ページまたは販売店におたずねください。
カーグッズ・アクセサリーについて

★3

★どんなシーンにもぴったりなスタイル!

シエンタのボディスタイルは、ACTIVE&FUN。都会でも、大自然でも画になるスタイリングで、思わず出かけたくなる新鮮なデザインです。ボディカラーは全13種類通勤や買い物、送迎などの普段使いでも、レジャーでも、いろんなシーンで自分らしい個性をアピールできます。

スーパーホワイトII<040>(車いす仕様車のみ選択可能)を除く。
  • ボディカラーは、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります
ボディカラーについて

2人のシエンタはFLEX TONEのエアーイエロー。軽快で楽しく、カジュアルな印象のこのクルマの色は、実は2人が初めて会った時に、パパが着ていた服の色なのだとか。2人の出会いを思い出して微笑むママ。今日も楽しいデートになりそうです。

FLEX TONE(アクセントカラー)はメーカーオプションとなります。

Sienta User リアルボイス~シエンタのここがベンリ!~

荷室が低床・フラットで積みやすい!
.
%
自転車を積むことがあるので、サードシートを格納できるとフラットで積みやすい。
(女性 36歳 北海道)
3列目シートを2列目シートの下に収納できるので、
フラットな荷室のスペースを十分活用できます。
とても便利です。
(男性 38歳 茨城県)
ベビーカーを常時荷室で保管していたが、低床で上げ下げが楽だった。
(男性 49歳 東京都)

※【2016年トヨタによるインターネット調査】
全国のシエンタユーザー様300名を対象

TOPへ戻る