みんなの毎日にハマるSienta

家族での旅行も、 まかせとけ。

今日は、家族で日帰り温泉旅行。長距離の運転でも、シエンタなら安心で安全!

HYBRID G(7人乗り・2WD)。ボディカラーは FLEX TONE エアーイエロー<5B6>、内装色はブラック×ブルーブラック。
FLEX TONE、195/50R16 タイヤ&16×6Jアルミホイール、ナビレディパッケージ、Toyota Safety Senseはメーカーオプション。先行者発進告知機能はToyota Safety Senseにセットでメーカーオプション。
ナビゲーションシステムは販売店装着オプション。

★1

★低床・低重心で安定した走り長距離ドライブも快適な乗り心地!

今日は家族で日帰り温泉旅行へ!
いつもより長距離のドライブ。
地上から330mmの低床・低重心でボディもコンパクト。安定した走りで、スマートにきびきびとした運転を楽しめます。
またフロントピラー部の、エアロスタビライジングフィンが、気流に小さな渦を発生させることで車体を左右から押さえつけ、優れた操縦安定性を実現しています。

走行性能について
エアロスタビライジングフィン

★2

★渋滞中の道でも、安全機能でサポート!

渋滞中の運転は注意力が散漫になりやすくなることも。シエンタは、前の車にぶつかりそうになっても、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム:レーザーレーダー+単眼カメラ方式)が衝突回避を支援、衝突被害を軽減してくれます。

自動ブレーキ(プリクラッシュブレーキ)は自車速度約10km/h~80km/hで作動します。また、道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。
プリクラッシュセーフティシステムはToyota Safety Senseとセットで全車にメーカーオプションとなります。
プリクラッシュセーフティシステムはあくまで運転補助機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

★3

★帰り道も安全にドライブ!

たくさん遊んで疲れた帰り道。
レーンディパーチャーアラートは、道路上の白線(黄線)をセンサーで認識し、運転手が車線を逸脱しそうになるとブザーとディスプレイ表示で注意を喚起してくれます。
安全サポート機能で、帰りの運転も安心です。

本システムは幅約3m以上の車線を自車速度約50km/h以上で直線路またはゆるいカーブ(半径約150m以上)を走行時に作動します。
また道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。
レーンディパーチャーアラートはToyota Safety Senseとセットで全車にメーカーオプションとなります。
シエンタのココがポイント!

レーンディパーチャーアラート、プリクラッシュセーフティシステム、オートマチックハイビーム、など「Toyota Safety Sense」の3つの安全機能でドライバーの安全運転を多面的にサポートします。

Toyota Safety Sense  について

Sienta User リアルボイス~シエンタのここがベンリ!~

安心して運転できる!
.
%
夜勤明けで、ボーっとしてた時にTSSが作動してくれてぶつからずにすんだ。
(女性 47歳 山梨県)
発進時、後ろの車にクラクションをならされることがなくなった。
(女性 21歳 東京都)
車線逸脱警報が鳴ると前方を注視するから、
うっかり運転が少なくなったと思います。
(男性 69歳 埼玉県)

※【2016年トヨタによるインターネット調査】
全国のシエンタユーザー様300名を対象

TOPへ戻る