スペース・収納

シートアレンジメント

3列シート車

3列シートならではの座席数とゆとりを活かしたアレンジが魅力。アレンジ次第で収納スペースもしっかり確保できる、毎日の応援仕様です。

  • ■写真はすべてG Cuero(ハイブリッド車)。
  • ダイブイン格納(5:5分割サードシート)

    サードシートのロックを解除し、前方へ送り込めばセカンドシートの下にシートがすっきり格納。簡単な操作で奥行きのあるラゲージスペースが出現します。

  • ゆったりとした荷室長(フラットラゲージモード時)

2列シート車

後席スペースを最大限に活用した大空間ラゲージが特徴的。タップリ荷物を載せるも良し、車中泊にも良しのアクティブライフ応援仕様です。

  • ■写真はすべてFUNBASE G(ガソリン車)。
  • チルトダウン格納(6:4分割セカンドシート)

    ヘッドレストを一番下まで下げ、シートを最後方へスライドさせた後、肩口のレバーを引き、背もたれを倒すことでシートが格納。後席にフラットな大空間スペースが出現します。

    • ■写真はフラットラゲージモード<ハイデッキ状態>。
  • 大空間を生み出す荷室長(フラットラゲージモード時)

  • 大型デッキアンダートレイ

    ラゲージスペースの床下に大容量の収納BOXを設定。濡れたものや汚れた荷物などの収納に役立ちます。

    • ■スペアタイヤ装着車は形状が異なります。
  • ■センター席(7人乗り/5人乗り)に座る場合は、必ず左右席の位置をそろえて乗車してください。
  • ■写真の自転車のサイズは26インチ。自転車や小物類は大きさや形状によって積載できない場合があります。詳しくは販売店にてご確認ください。
  • ■標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • ■走行時には、後方視界確保、荷物の転倒防止にご留意ください。
  • ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
  • ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • ■車いす仕様車は仕様が異なります。

ラゲージサイズ

3列シート車

十分な高さと横幅があるスクエアなバックドアの開口部。サードシートを格納すれば、奥行きのあるラゲージスペースが出現します。荷室のフロア高も低いので、さまざまな荷物を気軽に積み込みできます。

  1. *1. 数値は2WD車。4WD車は525mm。
  • ■写真はフラットラゲージモード時。

2列シート車

ローデッキ状態
荷室の高さに余裕が生まれ、より背丈の高い荷物の積載が可能になります。

ハイデッキ状態
ラゲージスペースがフラットになり、車中泊や長尺物の積載に対応できます。

  • ■写真はノーマルモード時。
  • ■数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。
  • ■車いす仕様車は仕様が異なります。

便利がタップリ。

豊富な収納

  • ■写真はG(ガソリン車・6人乗り・4WD)。内装色のフロマージュ×ダークブラウンは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラック×ブラックになります)。
  • Ⓐ助手席アッパーボックス

  • Ⓑ助手席オープントレイ

  • Ⓒ助手席グローブボックス

  • Ⓓコンソールサイドポケット(助手席側)

  • Ⓔ回転式買い物フック(助手席側)

  • Ⓕ助手席カップホルダー

  • Ⓖ運転席カップホルダー

  • Ⓗフロントドアポケット&ボトルホルダー(両側)

  • Ⓘフロントドアプルハンドルポケット(両側)

  • Ⓙスライドドアポケット&ボトルホルダー(両側)

  • Ⓚ助手席シートバックポケット

    • ■G Cuero、G、FUNBASE G、G 車いす仕様車のみ。
  • Ⓛデッキサイドトリムポケット(両側)

    • ■除く2列シート車。
  • Ⓜデッキサイドボトルホルダー&スマホホルダー(両側)

    • ■除く2列シート車。
  • Ⓝマルチユーストレイ

    • ■4WD車のみ。

ユーティリティについてもっと詳しくみる

いつでも、どこでもアゲるがいっぱい!シエンタのスペース・収納を動画でご紹介!

シエンタ早わかり動画NEWシエンタのアガるPOINTをご紹介!