TOYOTA

DREAM CAR Art Contest

  • トップ
  • スケジュール
  • 賞品について
  • 応募規約
  • 今までの入賞作品

第12回入賞作品

  • 最優秀賞

    空飛ぶスタジアムカー
    本多 優人

  • きょうもしあわせはこびます!
    幸福のくじらCar!!
    富所 凛

  • かえる型 消防車
    今村 百花

  • 最優秀賞

    スペース クリーナー カー
    小野 琥太郎

  • どこでもオリンピック・パラリンピックカー
    田 瑛太

  • ソーイングカー 〜思いやりのパッチ〜
    小林 新奈

  • 最優秀賞

    サイクロンカー
    鶴田 雅也

  • マグマレコードブレイカー
    北居 由鈴名

  • Space Car - Back and forth
    村上 遼

団体賞

兵庫県
加古郡播磨町立蓮池小学校

5年生社会科「自動車をつくる工業」の学習の最後に、コンクールに取り組みました。教科書にも「人と環境に優しい」ことがこれからのクルマに求められているニーズである、とあります。
そういった観点を確認した上で、コンセプトから考えてもらいました。コンクールがあることを紹介することで、子どもたちも意欲的に取り組むことができました。5年生の児童共々、受賞できたことをとても嬉しく思っております。ありがとうございました。

愛知県
春日井市立味美小学校

社会科の「夢の工業製品を考えよう」という学習をしているとき、トヨタ自動車にこのコンテストがあると言うことを知りました。児童に話すと、意欲的な反応を示したので、全員で参加することにしました。団体賞を受賞したことを児童に伝えると大変喜んでおり、「自分たちの創造力が未来を作っていくのかもしれない」という思いを得られた気がします。これからもこの賞をきっかけに、いろいろなことへ挑戦する姿勢を育んでいきたいと思います。

宮城県
仙台市立新田小学校

5年生の工業生産学習として、トヨタ自動車の大衡工場を見学させていただきました。目の前で火花が散る溶接工場のロボットの様子やベルトコンベアに乗って動きながら組み立てられていく自動車の様子に感動し、コンテスト参加を決めました。子どもたちの未来への夢が詰まったクルマの作品が、今回団体賞に選ばれたことをとてもうれしく思っています。これからもたくさんの子どもが夢見るクルマを作っていってください。

愛知県
豊橋市立多米小学校

トヨタ田原工場で社会見学をさせていただきました。次々に組み立てられる生産ラインを目の当たりにして、子どもたちのクルマに対する興味関心が高まりました。本コンテストの「夢のクルマ」を描くことで、子どもたちの発想が豊かになれば、彼らが創りあげる未来は明るくなるのでは。
そんな思いから、応募させていただきました。今回の受賞は望外の喜びで、子どもたちの励みになります。ありがとうございました。 

千葉県
習志野市立屋敷小学校

この度は、「第12回トヨタ夢のクルマアートコンテスト」にて、団体賞を受賞させていただき、ありがとうございます。屋敷小学校の子どもたちは、社会科の学習で自動車について学びました。その中で、自動車づくりの内容や工夫について考え、「将来こんな車があったらいいな」と作った作品を応募させていただきました。子どもたちの豊かな発想が少しでも現実となれば嬉しいです。
ありがとうございました。