あらゆる道で最適な走りをもたらす、電子制御サスペンション。

舗装されている良路から岩石を乗り越すような悪路まで、あらゆる路面で乗り心地を損なうことなく、
よりフラットな車両姿勢をもたらすアダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム。
ショックアブソーバーの減衰力を最適に制御し、快適な乗り心地と操縦安定性を高度に両立させます。

あらゆる路面で快適な乗り心地と運転しやすさを実現。

ドライブモードセレクトスイッチ

通常のサスペンションシステムでは減衰力(ショックアブソーバーによる振動を抑える力)は固定されていますが、AVS*1では電子制御により走行状況に応じて減衰力を変化させ、自動的に最適化するシステムです。

車体の上下の動き(加速度)を感じ取るGセンサーの信号をもとに、路面からの衝撃(入力)による車体のヒーブ(上下動)、ロール(横方向への傾き)、ピッチ(前後方向への傾き)の3方向の振動を検知し、非線形H∞と呼ばれる制御理論を用いて4輪の減衰力をきめ細やかに制御します。これにより車体のあおりを自然で滑らかな制振をもたらし、オンロードはもちろん、オフロードでも快適な乗り心地と優れた操縦安定性を確保しています。

*1.
AVS:Adaptive Variable Suspension System(アダプティブ・バリアブル・サスペンション・システム)
  • 掲載内容はランドクルーザー、ランドクルーザー プラド搭載のAVSを解説したものであり、他車搭載のAVSは機能が一部異なります。
ドライブモードセレクトスイッチ
4-Wheel AHC(ランドクルーザー)

4-Wheel AHC(ランドクルーザー)

ランドクルーザーには4輪のショックアブソーバーにAVSとともに油圧式の車高調整機能を備えた4-Wheel AHC*2が搭載されます。
電動ポンプの油圧を使い、電子制御で車高を上げたり下げたりすることができ、通常走行時にノーマルモード、乗降時にローモード、オフロード走行時にハイモードのように、状況に応じて3つのポジションから選択できます。
さらに高速走行時には、走行安定性を高めるため車高を自動的にノーマルモードからローモードへ切り替えたり、トランスファーのL4駆動時には状況に応じてハイモードへ自動切り替えを行うなど、さまざまな状況下で車高調整の自動制御も行います。

*2.
AHC:Active Height Control suspension
4-Wheel AHC(ランドクルーザー)
リヤ電子制御エアサスペンション(ランドクルーザー プラド)

リヤ電子制御エアサスペンション(ランドクルーザー プラド)

ランドクルーザー プラドに搭載されるリヤサスペンションには、金属バネの代わりにゴム製(風船状)の空気バネを採用しました。その空気圧を調整することにより、あらかじめ設定された「ハイ/ノーマル/ロー」の3つの車高を、スイッチ操作により選択することができます。また、乗員数、積載量にかかわらず一定の車高を維持するオートレベリング機能、一定の速度になると安定性確保のためノーマルに復帰させる車速感応制御も搭載しています。

リヤ電子制御エアサスペンション(ランドクルーザー プラド)

搭載車種

  • ランドクルーザー
    ランドクルーザー
  • ランドクルーザー プラド
    ランドクルーザー プラド
  • マークX
    マークX
  • クラウン
    クラウン*1
  • カローラ スポーツ
    カローラ スポーツ
*1.
一部グレードに標準装備。
  • 撮影車両は開発当時のもので、販売車両とは異なる場合があります。また、装備の設定はグレードにより異なります。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • 数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。