ホットスタンプ材

ゆるぎない強固なボディ構造に仕立てるためには、構成部材も高強度でなくてはなりません。
通常の鋼板を凌ぐ強度を持つ超高張力鋼板である「ホットスタンプ材」を
各所に積極的に使用することで、より強固なボディ構造を実現しました。

圧倒的な強度を有するホットスタンプ材とは。

骨格部材の随所に高張力鋼板が使用されていますが、鋼板を加熱して特殊加工して作られた超高張力鋼板を「ホットスタンプ材」といいます。
超高張力鋼板は一般的な鋼板と比較して、約4~5倍の引張強度を持っており、板の厚みを薄くしても通常の鋼板を凌ぐ強度が得られます。

3%から19%に適用拡大。衝突安全面にも寄与。

ホットスタンプ材

ホットスタンプ工法の採用により、Bピラーやロッカーといった複雑な形状の部品への加工が可能となったおかげで、先代プリウスの使用範囲が3%だったのに対し、4代目は19%へと大幅拡大。
高強度な超高張力鋼板であるホットスタンプ材を、衝突時に乗員を守るキャビンまわりにより多く使用できることで、衝突安全面にも寄与しています。

ホットスタンプ材

成形の自由度を得たホットスタンプ材で、ボディを強化。

超高張力鋼板は高強度であるがゆえに、変形しにくく加工しづらい素材です。この難題を解決するホットスタンプ工法の開発により、超高張力鋼板を積極的に使用できるようになり、より強固なボディ構造を実現することができました。
その工程は、平らな状態の鋼板を加熱し、赤く熱した状態でプレス機にかけた直後に瞬間冷却して反発を抑え、形状を固定化するというもの。一般的な鋼板の引張強度が300MPa程度であるのに対し、1,500MPaもの強度を誇る超高張力鋼板を用いて、自由に部材をつくり出すことが可能となります。今回新たに、電気で熱を加える設備を導入して、実現しました。

搭載車種

  • プリウス
    プリウス
  • クラウン
    クラウン
  • カローラ スポーツ
    カローラ スポーツ
  • カムリ
    カムリ
  • 撮影車両は開発当時のもので、販売車両とは異なる場合があります。また、装備の設定はグレードにより異なります。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • 数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。