路面状況に応じて駆動力を4輪に最適配分するシステム。

岩場、砂地、雪道など、さまざまな路面状況に応じて駆動力を4輪に最適配分し
最高のパフォーマンスを発揮するためのシステムです。
タイヤが空転して動けなくなるスタックや、駆動力不足による失速が起こりやすいオフロード路面で走行をサポートし、
スムーズで安定した走りをもたらします。

路面状況に応じた最適な走行支援を5つのモードから選択できるシステム。

マルチテレインセレクト

マルチテレインセレクトは、設定されたMUD&SAND、LOOSE ROCK、MOGUL、ROCK&DIRT、ROCKという5つの路面モードに対し、それぞれ走破性が高まるようにアクセル操作に対するエンジンの応答性とアクティブトラクションコントロール★1を最適に制御。ドライビングプレジャーと安定感のある走りを高いレベルで実現しています。

オフロード走行中の不安定な操作に備えて、スロットルの制御によりアクセル操作に対するエンジンの応答性を抑制。同時に、スリップしている状態でも一定の駆動力が伝わる砂地などでは、アクティブトラクションコントロールをスリップさせる方向に制御し、標準の制御状態よりもより大きな駆動力を路面に伝えることで失速感を低減。また、岩場などでは、よりグリップさせる方向に制御することで、確実に駆動力を伝えます。こうして路面状況に合わせた走り方に制御することで走破性を向上させています。

★1.
アクティブトラクションコントロール
4輪のブレーキをそれぞれ独立して制御することで駆動力を各輪に最適に配分し、安定した走行を可能にする機構です。
例えば、雪道などオフロードでスリップを検知した際に空転した車輪にのみブレーキをかけます。その際、車輪の空転が抑えられるとともにディファレンシャルギア(差動装置)が働いて、反対側の車輪に多くの駆動力が伝えられます。前輪もしくは後輪が左右ともスリップする場面でもセンターデフが同様の働きをすることで駆動力が最適に配分され、走破性を高めます。
  • ランドクルーザーのクロールコントロール装着車には上記の5つの路面モードに加え、クロールコントロール制御で走行中に、より駆動力を発揮したい場面でアクセルを踏むことにより最適なアクティブトラクションコントロールが選択される「オートモード」が備わります。
  • マルチテレインセレクトはオフロード走行を補助する装置です。
  • マルチテレインセレクトについては、作動条件についてご注意いただきたい項目があります。必ず取扱書をご覧ください。
マルチテレインセレクト

搭載車種

  • ランドクルーザー
    ランドクルーザー
  • ランドクルーザー プラド
    ランドクルーザー プラド
  • 撮影車両は開発当時のもので、販売車両とは異なる場合があります。また、装備の設定はグレードにより異なります。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 標準状態以外のシートアレンジにすると走行できない場合や、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • シートの操作方法については、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。
  • 数値は社内測定値。測定箇所により数値は異なります。