上質な乗り心地と操縦安定性の向上。
走行安定性
ダブルウィッシュボーンリヤサスペンション
大空間高級サルーンとして広い室内空間、床下収納スペース、ロングシートスライド、低床フラットフロアなどを実現させながら、上質な乗り心地と操縦安定性を向上させるために、ダブルウィッシュボーンリヤサスペンションに加え、ショックアブソーバーの減衰力を適正化する新型バルブを採用。また、ボディ剛性をより高めるために、構造用接着剤の適応範囲を拡大しました。さらに、ウインドシールド、フロント・リヤクォーター、バックドアガラスには高剛性ガラス接着剤を新たに採用し、高級車にふさわしい優れた走行安定性を実現しています。
高速時の安定した走りと燃費の向上を追求。
空力性能
エアロスタビライジングフィンの採用、エアスパッツ(フロント)の形状の工夫、床下の整流フィンの設定などにより整流効果を高め、優れた操縦安定性を実現しています。また、床下の適所にフロアアンダーカバー、エアダムなどを設定し、燃費の向上も図っています。
シーンに合わせて選べる、2つのエコモード。
モードスイッチ(EVドライブモード+エコドライブモード)
[EVドライブモード]*1
モーターのみで静かに走行。深夜のエンジン音が気になるときなどに便利です。
[エコドライブモード]
アクセル操作に対する駆動力を穏やかにし、燃費のさらなる向上に貢献します。
*1. ハイブリッドシステムの状態によっては使用できない場合があります。また、走行距離は、ハイブリッドバッテリーの状況によって異なります。詳しくは販売店におたずねください。
■設定した各モードスイッチをもう一度押せば、「通常走行モード」に戻ります。
[ハイブリッド車:全車に標準装備]
■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■一部の写真はイメージです。