エンジン・ハイブリッド
コンパクトで軽快。そんなヴィッツに、ハイブリッド車が仲間入り。
効率を一段と高めた、ハイブリッドシステムを搭載しました。
1.5L小型ハイブリッドシステム
モーターとエンジンの長所を最大限活かしながら、低燃費と優れた走りを両立するTHSⅡ*1。モーターやエンジン、インバーターなどの制御を改良することで、さらに燃費性能を高めました。
*1. THSⅡ:Toyota Hybrid System Ⅱ
■写真はイメージです。
エンジン・ハイブリッドについてもっと見る
走行性能
エコで走りやすい。つまり、毎日がとても快適。
いつものように走るだけで、簡単にエコ運転。
アイドリングストップ機能(Stop&Start System)
信号待ちや一時停止時に、エンジンのアイドリングを自動的にストップ*1。ブレーキペダルから足を離すだけで、素早く再始動します。またアイドリングストップ状態でも、オーディオやナビは使用可能。空調は車内外の環境に応じて自動制御します*2。また、状況によってはエンジンを始動し、エアコンを作動させることで、快適性を優先します。
*1. シフトが「D」レンジの状態でブレーキを踏み、車両が停止するとエンジンが自動的に停止します(エンジン停止には、いくつかの条件があります。詳しくは販売店におたずねください)。 *2. アイドリングストップ中のエアコンは送風となります。オートエアコン装着車の場合、一部条件では送風に切り替わったあと、送風を停止することもあります。
[1.0F、F“Mパッケージ”、1.0Jewelaを除くガソリン車(2WD)に標準装備]
走行性能についてもっと見る
運転アシスト
長距離のドライブでも、疲れにくくする工夫を。
アクセルを長時間操作する負担を軽減。
クルーズコントロール
高速道路などにおいて、アクセルペダルを踏まなくても定速走行が可能になります。
[HYBRID U“Sportyパッケージ”、HYBRID Uに標準装備]
■「平成32年度燃費基準達成車」 「平成27年度燃費基準達成車」については、各販売店におたずねください。(画像は’17年3月現在のものです。)
運転アシストについてもっと見る
■環境対応車 普及促進税制及びリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件(JC08 モード)のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■グレードやオプション装着により設定が異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。