万一の衝突に備えて。
むち打ち傷害軽減フロントシート(WILコンセプトシート)
後方から衝突された際に背中がシートに沈み込み、頭と背中を同時に支えて頸部への衝撃を緩和する構造をもったWIL*1コンセプトシートを採用しています。
*1. WIL[頸部傷害軽減]:Whiplash Injury Lessening
2次的衝突から頭部を保護。
頭部衝撃緩和構造インテリア
万一の衝突に備えてピラー、ルーフサイドレールなどにエネルギー吸収材を採用。キャビンとの2次的衝突による乗員の頭部等への衝撃を緩和します。
歩行者にもしっかり配慮。
歩行者傷害軽減ボディ
万一の対人事故の場合、歩行者の頭部および脚部への衝撃を緩和する構造を採用しています。
車両へのダメージを軽減。
ダメージャビリティ対応構造
低速衝突時に、車両へのダメージを軽減する構造を採用。修理時間・修理費用の低減に貢献します。
■環境対応車 普及促進税制およびリサイクル料金については、各販売店へおたずねください。 ■燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。 ■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。 ■一部の写真は合成・イメージです。