WHAT WOWS YOU.

WOW ACTION CLIP

WOW ACTION CLIP

BACK TO INDEX

#10

ALL TOYOTA Big Holiday 2016

社命をかけての闘い!
その裏側で、休日ボランティア
スタッフとして参加する新入社員
たちのWOWを探りました。

トヨタが主催、参加するイベントの中で、心が揺れ動く瞬間を見つけていくWOW ACTION CLIP。今回、訪れたのは愛知県豊田市で行われた「ALL TOYOTA Big Holiday 2016」。トヨタグループ各社から選抜された先鋭たちが集い、優勝カップを手にするべく奮闘する大運動会です。他にも、パラスポーツの体験ブースやご当地アイドル、お笑い芸人の舞台公演など、エンターテイメント要素に富んだ一日になりました。この日はどんな「WOW」が生まれたのでしょうか。

今回訪れたのは、トヨタグループ13社が一堂に会す恒例イベント
「ALL TOYOTA Big Holiday 2016」。愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターを舞台に、広大な敷地を余すところなく使って行われる一大行事です。

今年は、各社対抗の大運動会や屋台の出店はもちろんのこと、大人気特撮ヒーローのキャラクターショーやアイドルグループAKB48 Team8によるライブも開催。地元出身のものまねタレントも駆けつけ、例年通りの豪華なラインナップが実現。徐々に気温も下がりはじめた10月下旬の開催にも関わらず、会場は熱気に包まれています。

そんな中、メイン会場からほど近くの「社会貢献ふれあいプラザ」で目立っていたのが、せっせと働く赤いTシャツの若者たち。聞いてみれば、今年の4月に入社したばかりの新入社員の方々だというではありませんか!

国内販売事業本部の加藤さんは「実は僕ら、9月に配属が決まったばかりで、ビッグホリデーがこんなに大規模なイベントだとは知りませんでした…。スタッフの方もお客さんもこんなに多いなんて、びっくりしています(笑)」と少し戸惑い気味。加藤さんは愛知県の地元育ち、小さな頃からクルマが好きで、トヨタに入社することが夢だったのだそう。今日はパラスポーツ支援ブース内の、フライングディスクコーナーのお手伝いに来ています。

そんな加藤さんとは対照的に?テキパキ仕事をこなすのは、国内企画部の石田さん。今日は、同じくパラスポーツ支援ブース内で、車椅子スラロームのコーナーを担当中です。
「実家がカバン屋だったので、ものづくりに関わりたいという気持ちが強かったんです。トヨタ自動車なら、ものづくりを通して社会にも貢献できると思って、入社しました」

実は二人に限らず、このイベントの運営に関わる新入社員はみな、ボランティアとしての参加。トヨタ自動車では、社員全員が積極的にボランティア活動へ参加できるような環境を整えています。
とはいえ、せっかくの休日にボランティア、本当はちょっと面倒くさいのでは?
「正直、はじめは休みの日が潰れるのは嫌でした(笑)」。
そう答えたのは人事部の藤野さん。
「だけど、普段はコミュニケーションをとる機会がない、関係会社に勤める同世代の仲間たちとイベント運営を体験できる機会なんてなかなか無いので、楽しんで参加しています!」

さまざまな競技が繰り広げられるにつれ、会場はますます盛り上がりを見せていきます。

一方、パラスポーツ支援ブースはというと、こちらもたくさんの子供たちで賑わっていました。そこには先ほどと打って変わってイキイキと動き回っている新入社員の姿が。クルマ好きの加藤さんです。
「予想以上にたくさんのお子さんが来てくれて、嬉しいです」。
子供たちと触れ合っているうちに打ち解けはじめたようで、
「将来、僕みたいにクルマ好きになって、トヨタに入社したいと思ってくれれば最高ですね!」と、今日のWOWが感じられる晴れやかな笑顔!

実家がカバン屋を営む石田さんも「ものづくりに打ち込むためには、こうして社員を大切にする環境があってこそなんだなと思いました。それと会社の地域貢献活動が、次世代にも広がるんだなと感動しました」と満足気。もし、来年も機会があったら参加したいと思いますか?という問いにも、間髪入れずに「是非参加したいです!」と答えてくれました!

  • Twitter
  • Facebook

WHAT WOWS YOU.

このページをシェア
  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア