WOW ACTION CLIP

2017.07.21 OSAKA もっと優しい大阪へ!
人情とパラスポーツ体験が織り成す、新しい交通安全のカタチ。

~STOP!飲酒運転~ トヨタボッチャBar 
 in 道頓堀

大阪のパワーが
道頓堀に集結!

真夏の暑い太陽が、キラキラと川面を照らす7月21日。大阪ミナミの中心地、道頓堀の戎橋(とんぼりリバーウォーク)にて、「〜STOP!飲酒運転~ トヨタボッチャBar」が開催されました。

「大阪の自動車メーカーとして、交通事故をなくしたい、大阪の街をもっと盛り上げたい!」
大阪地区トヨタ各社のこうした想いの下、昨年11月に包括連携協定を締結した大阪府から、大阪府南警察署、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、日本ボッチャ協会、キリンビール、江崎グリコまで、大阪を代表するさまざまな行政、企業、団体が集結。
“大阪のみんな”で“楽しく”飲酒運転撲滅とパラスポーツ普及を進めようという、「全く新しい交通安全イベント」が実現したのです。

「今回のお話を聞いて、すごく地域が盛り上がるイベントだと感じました。私自身も今回、とんぼりリバーウォークという普段からたくさん人が集まるところで実施していただけるということで、本当に楽しみにしています」
公と民の橋渡しを務める、大阪府公民戦略連携デスクの八塚さんは、意気込みに満ちた声でそう語ります。

大阪をより安全な、人に優しい街として盛り上げたい大阪府。多くの方にパラスポーツを知ってもらいたい日本ボッチャ協会。適切な飲酒を楽しんでもらいたいキリンビールなど、今回、集まった企業や団体は、熱意を持ってイベントへ賛同した方たちばかりです。

このパワーが集結すれば、きっとすごいイベントになる。そのために必要な、各参加企業、団体の力を活かすプログラムとは?
みんなが納得するイベントの実施に向けて、大阪地区トヨタ各社を中心とした、行政と民間の打ち合わせが繰り返し行われました。

こうして誕生したのが、「〜STOP!飲酒運転~ トヨタボッチャBar」です。飲食店の多い道頓堀で、キリンビールのノンアルコール飲料「零ICHI(ゼロイチ)」と江崎グリコのおつまみ「CRATZ(クラッツ)」を楽しみながら、芸人さんや大阪府のキャラクター“もずやん”と一緒に、パラリンピック競技種目“ボッチャ”を体験。それと同時に、飲酒運転の危険性を考えるという、全国でも珍しい、大阪らしさにあふれたイベントとなりました。

ボッチャが、
みんなの架け橋に。

多くの人が行き交う戎橋のたもとにひらめく、大阪地区トヨタ各社の旗々。その隣には、黄色いステージが組みあがり、「STOP!飲酒運転」宣言書記入と引き換えにもらえるノンアルコール飲料やおつまみも並べられています。
川の向こう岸に見えるのは、WOWフラッグと、大阪府の交通安全および障害者スポーツのPRブース。
WOW一色に染まった道頓堀で、いよいよイベントがスタートします。

開会式では、大阪トヨタ自動車代表取締役の小原社長、竹内大阪府副知事、ボッチャ日本代表の高田選手が、次々にステージへ現れ、今日の意気込みを語りました。そして、ラストは大阪府南警察署交通課の日野警部が登場し、ビシッと敬礼。
ステージに並んだ圧巻の顔ぶれを「まさに大阪、最強メンバー!」と紹介する芸人さんの声に、大きな拍手が上がります。

最初のプログラムは、高田選手のアドバイスを受けながら、芸人さんと会場のお客様ペアが対戦する「ボッチャ対決コーナー」です。
最初の参加者は、女子高校生の二人組。最初は感覚がつかめず戸惑っていましたが、狙い通りに投げられた時は、ハイタッチを交わす場面も見られました。

小さなお子さまからお年寄りの方まで、誰でも楽しめる。
そうしたボッチャの魅力を知ってもらえたことが何よりうれしいと、日本ボッチャ協会の河合競技局長は言います。
「去年のリオパラリンピックで銀メダルを獲ってから、ボッチャムーブメントが起きているんです。2020年の東京は、この盛り上がりを広げるバッチリなタイミングだと思いますので、是非とも日の丸をセンターポールに掲げたいと思います!」

情熱あふれる言葉に込められた、2020年への確固たる決意。大阪から全国、そして世界へと、ボッチャの魅力はどんどん広がっていきます。

人情が安全を生む。
これぞ、大阪流。

「STOP!飲酒運転」の宣言書記入も順調に進行。ノンアルコール飲料を楽しむ姿も増えてきました。
会場からは「子供を乗せて運転するので、前後の車がフラフラしていたら本当に怖いんです」「飲酒運転の何がいけないのかっていうのを、10代の子にも分かりやすく教えていった方がいいのかな」といった、飲酒運転に対して関心の高いコメントも聞こえてきます。

飲酒体験ゴーグルを使う後半プログラムにも自然に関心が集まり、大阪府南警察署の交通課交通総務係・竹下さんが登場すると、たくさんの方たちがステージを囲みました。

飲酒体験ゴーグルは、かけるだけでお酒に酔った状態を擬似的に体験できる装置。その威力は強力で、まず、芸人さんたちが装着しましたが、コントどころか、まっすぐ歩くこともできませんでした。
次に装着したのは、高田選手です。そのままボッチャに挑戦しましたが、つけている間はもちろん無理。ゴーグルを外して2球投げても、ボールをコントロールできないままでした。

竹下さんは言います。
「お酒を飲むと、一時的に頭の中がすっきりしたと思うことがありますが、これは錯覚で、実は脳の動きが非常に鈍くなっています。だから、この状態で運転なんてもってのほか。飲酒運転は本当に危ないんです!」
楽しく、分かりやすくというイベントの趣旨が見事に通じて、多くの方へ飲酒運転の危険性を深く印象付けることができたようです。
イベント終了後、大阪トヨペットの営業企画部松本さんに今日の感想を伺うと、
「たくさんのお客様へ飲酒運転撲滅の想いが伝わった実感があります。人懐っこい大阪と、人と人がつながる体験型イベントは、相性がバッチリで、今日は最高でした!」
と、満面の笑顔を見せてくれました。

誰もが参加できる新しいスポーツに出会い、その楽しさから生まれたWOW。飲酒運転の危険さを改めて考えさせてくれた、驚きのWOW。
そして、パラスポーツ普及と飲酒運転撲滅という目標に向かって、みんなの心が一つになった瞬間、また一つ、ひときわ大きなWOWが生まれました。

誰もが安心して、心からふれ合える街へ。
今日生まれたたくさんのWOWは、大阪の街をまた一歩、優しい未来へと導いていきます。

きょうのヒーロー

佐藤勇輝さん

「STOP!飲酒運転」の宣言書に記入されているところでお話を伺ったのは、岡山県在住の佐藤勇輝さん。「飲酒運転撲滅と口にするのは簡単ですが、いろいろな企業が関わる今日のようなイベントに向けて腰をあげるのは、すごく大変なことだと思います。大きな企業の方たちには、これからもどんどん、こういった試みをやってもらいたいです」と、思いを語ってくれました。

HOW WOW YOU

会場にいたみんなに質問!きょうはどんなWOWがあった?

  • 名前
    中島萌花さん
    職業
    高校1年生
    今回のイベントに参加したきっかけを教えてください。
    遊びに来て見かけたから。
    今日の感想を教えてください。
    ボッチャが楽しかったです。最初、加減が全然わからなくて難しかった!
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    人です。話していて面白い!
    今日のWOWだったことは?
    相手がいい感じに投げてくれて、対戦が楽しめたこと。

    高校 1 年生

    中島萌花さん

  • 名前
    中瀬歩さん
    職業
    高校1年生
    今回のイベントに参加したきっかけを教えてください。
    遊びに来ていて、楽しそうだったから。
    今日の感想を教えてください。
    ボッチャは難しいけど楽しかった。パラリンピックも見てみたいです。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    みんなフレンドリーなこと。
    今日のWOWだったことは?
    投げていくうちにだんだんコツがつかめてきて、楽しくなってきたこと。

    高校 1 年生

    中瀬歩さん

  • 名前
    奥山大樹くん/広暉くん
    職業
    11才/8才
    今回のイベントに参加したきっかけを教えてください。
    愛知県から観光に来て、見かけて楽しそうだったから。
    今日の感想を教えてください。
    ボッチャが面白かった。/思ったところに投げれなかったけど、すごく面白かった。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    海遊館。/人が多くて面白い。
    今日のWOWだったことは?
    軽そうなのにボールがとても重かったこと。/面白くてテンション上がった!

    11才/8才

    奥山大樹くん/広暉くん

  • 名前
    只安舞子さん/紫音くん/葵ちゃん
    職業
    35才/8才/3才
    今回のイベントに参加したきっかけを教えてください。
    長崎から家族旅行で来て通りがかりました。
    今日の感想を教えてください。
    見ていて力加減が難しそうだなと思いました。/難しかったし球が重かった。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    USJ!
    今日のWOWだったことは?
    ボールに当たりそうで、当たらなかった時が見ていて面白かったです。/投げるのが難しかったこと。

    35才/8才/3才

    只安舞子さん/紫音くん/葵ちゃん

  • 名前
    前川奈未さん/西河未来さん
    職業
    22才/22才
    今回のイベントに参加したきっかけを教えてください。
    ご飯を食べに来て通りがかり、面白そうだったから。
    今日の感想を教えてください。
    酔っ払うとまっすぐ歩けなくなるのを見て、そのままだと自転車乗るのも怖いから、あんま飲まんとこ思いました。/ノンアルコール飲料がおいしかった。
    今日のWOWだったことは?
    飲酒体験ゴーグルをつけていた時、みんなほんまの酔っ払いやなと思ったことです。飲酒運転は、ちょっとした距離でも怖そう。/泥酔したことがないので、まっすぐ歩けなくなることにびっくりしました。

    22 才/ 22 才

    前川奈未さん/西河未来さん

  • 名前
    松本仁志さん
    職業
    大阪トヨペット 営業企画部
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    車を販売するトヨタとしまして、交通事故、特に飲酒運転をなくそうということで、こういう飲酒運転撲滅キャンペーンを実施いたしました。
    今日の感想を教えてください。
    ここ、とんぼりリバーウォークでできたということで、たくさんの人にも見ていただき、参加もしていただけて、大阪らしいトヨタの販売店のアピールが非常によくできたんじゃないかと思います!
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    今年で5年目の飲酒運転撲滅の啓発活動はもちろん継続したいですが、その他、トヨタも安全技術が発達した車をたくさん作っておりますので、この技術を体験できるイベントもどんどんやっていきたいと思います。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    人情味あふれていて、非常に人と人との繋がりが深いことです。
    今日のWOWだったことは?
    たくさんお客様が、喜んで賛同書にご記入、飲酒運転撲滅へのアクションを起こしていただけたことです。

    大阪トヨペット 営業企画部

    松本仁志さん

  • 名前
    八塚貴久子さん
    職業
    大阪府 公民戦略連携デスク
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    7月は大阪府も夏の交通事故防止運動期間ですので、トヨタさんと一緒に交通事故を防止し、また、地域が盛り上がるようなイベントができればと思い、連携することに致しました。
    今日の感想を教えてください。
    今回、トヨタさんの広報力の強さをとても感じました。ボッチャや、飲酒体験ゴールで酔っている状態と普段の差を、みなさん体感していただけたんじゃないかなと思います。
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    交通安全や障がい者スポーツの普及など、トヨタさんはじめ、包括連携協定を結んだいろいろな企業様と、今後もどんどん連携を進めて取り組んでいきたいと思います。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    人です。困っている方がいたら、すぐに声をかけるというような、おもてなしの心、ホスピタリティに溢れた方が多いです。
    今日のWOWだったことは?
    たくさんの方が足を止めて、ボッチャ体験にも参加してくれたことです!

    大阪府 公民戦略連携デスク

    八塚貴久子さん

  • 名前
    河合俊次さん
    職業
    日本ボッチャ協会競技局長
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    屋外イベントを通して、もっと一般の方にボッチャというスポーツを知ってもらいたいということと、交通事故で自傷した選手もいますし、飲酒運転撲滅という趣旨に賛同したいということから、参加させてもらいました。
    今日の感想を教えてください。
    一般の、普段から戎橋を通っている方々が、参加してくれて、ボッチャに触れてもらえたことが本当にうれしいです。
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    私たちボッチャ協会は、大阪を拠点にしていますので、大阪からもっとパラスポーツの魅力を発信して、日本全国にパラリンピックのムーブメントっていうのを起こしていきたいと思っています。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    人が、あたたかいこと、熱いことです。この熱さは、パラリンピックのスポーツを盛り上げるには、絶対必要なことなので、一番大好きな大阪から、こうやってボッチャを盛り上げていきたいと思っています。
    今日のWOWだったことは?
    ミナミのど真ん中でボッチャができて、大勢に見てもらえたこと!

    日本ボッチャ協会競技局長

    河合俊次さん

  • 名前
    津﨑隆夫さん
    職業
    キリンビール 総務部
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    去年から引き続きトヨタさんからお声がけいただきまして、飲酒運転を撲滅するという目的が同じですので、今回もぜひ参加したいと思い、協力させていただきました。
    今日の感想を教えてください。
    飲んではいけない時はノンアルコール、飲む時はビールというように、けじめをつけて飲んでいただきたいと思っていますので、いいイベント、いい企画だと思います。
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    トヨタさんとは業界も違いますが、飲酒運転を止めるという一つの目的で集まれましたので、今後も続けていきたいなと思います。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    大阪の人は振り返ると近くにいてくれて、非常に心が暖かいということと、安いものがおいしく食べられるということ。人と食だと思います。
    今日のWOWだったことは?
    いろんな方に見ていただいたり、飲んで感じていただけたことです。

    キリンビール 総務部

    津﨑隆夫さん

  • 名前
    内藤孝広さん
    職業
    江崎グリコ 営業本部事業開発部
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    場所が道頓堀の戎橋で、向かい側にはグリコの看板がありますので、一緒に盛り上げができたらと思って参加させてもらうことにしました。
    今日の感想を教えてください。
    たくさんのお客さんがいっぱい集まってらっしゃるので、参加して本当に良かったなと思ってます。
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    僕らはこのグリコの看板がありますので、ここがもっともっと話題になるようなことを一生懸命話題発信して、いろんなお客様にいっぱい大阪に来てもらえることができたらなと思っています。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    熱い人間が多いことです! 一緒に盛り上げていって、楽しいこと、おもろいことをやっていければなと思います。
    今日のWOWだったことは?
    喜んでいただいているお客さまの顔が見れたことです。

    江崎グリコ 営業本部事業開発部

    内藤孝広さん

  • 名前
    青山宏さん
    職業
    大阪府 広報広聴課
    今回のイベントに参加した経緯を教えてください。
    包括連携協定を結んでいるトヨタさんからお話をいただき、ボッチャの普及と飲酒運転撲滅の啓発、また、もずやんを知ってもらう目的で、参加いたしました。
    今日の感想を教えてください。
    たまたま道頓堀を歩いている時に、なんかやってるわと足を止めた方にも、ボッチャを知った、飲酒運転防止イベントに参加できた、ということで、一通り楽しんでいただけたんじゃないかと思います。
    今後、取り組みたい活動はございますか?
    トヨタさんのような大きい企業さんとのイベントは波及効果も大きいですし、いろいろな企業といろいろな分野で連携しながら取り組み進めることができれば、大阪府としてもありがたいなという風に思っています。
    大阪が誇れる1番のポイントは?
    大阪は人情に厚い街ですので、人が売りかなと思います。
    今日のWOWだったことは?
    ボッチャを見ているみなさんのリアクションが大きかったこと!スポーツって、みんなで楽しめるものなんだなあと、改めて思いました。

    大阪府 広報広聴課

    青山宏さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PAGE TOP

WHAT WOWS YOU.

このページをシェア
  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
WOW ACTION CLIP
2017.07.21 OSAKA

トヨタが主催、参加するイベントの中で、心が揺れ動く瞬間を見つけていくWOW ACTION CLIP。今回訪れたのは、大阪ミナミの中心地、道頓堀です。大阪を代表する行政、企業、団体が力を合わせ、“楽しく”飲酒運転撲滅とパラスポーツの魅力を広めるイベントが行われました。この日はどんなWOWが生まれたのでしょうか。