ACTION CLIP

2017.09.04 TOCHIGI サッカーを楽しみながら、幼児期の身体づくりを応援する
JFAとトヨタの新プロジェクト始動!

サッカー巡回指導
in 栃木

きょうのイベントをつくった人

  • トヨタ部品栃木共販
    田崎公俊さん

  • ネッツトヨタ栃木
    小林弘幸さん

  • ネッツトヨタ栃木
    青木満夫さん

  • 栃木県サッカー協会
    稲垣浩充さん

  • 栃木県サッカー協会
    小林一幸さん

きょうのがんばった人

  • たから幼稚園
    園児の皆さん

子供たちの成長を、
サッカーでアシスト!

2017年5月17日、日本サッカー協会(JFA)とトヨタ自動車は、未就学児の外遊びやスポーツ活動の推進を目的とした活動「JFAキッズプロジェクト」をサポートする「JFA Youth & Development Programme」パートナーシップを締結し、サッカー巡回指導を始めました。

記者会見では、サッカー元日本代表選手の北澤豪さんも出席。多くのメディアも集まる中、トヨタ自動車販売店協会 地域貢献活動特別研究会の卜部委員長は、
「全国のトヨタの販売店、部品共販店、レンタリース店のスタッフが中心となって『JFA公認キッズリーダー』のライセンスを取得し、各都道府県のサッカー協会と手を取り合いながら、地域の幼稚園・保育園などでサッカーならびに身体を動かす楽しさを伝える活動を行って参ります。サッカーを通して、未来を担う子供たちが心身ともに健やかに成長できるよう貢献していきたいと思います」
と、思いを語りました。

記者会見を皮切りに、全国で続々とキッズリーダー養成講習会が開催されます。子供たちとの接し方や伝え方を学ぶ座学と、身体の動かし方やボールを使って子供たちとの遊び方を実践で学ぶ実技を受けて、日本サッカー協会お墨付きの認定証をもらうスタッフの皆さん。
講習会終了後には、「巡回指導へ行ったときは、ボール遊びの楽しさ、スポーツの素晴らしさを伝えたい」「いい汗をかき、楽しかった。学んだことを活かしたいと思います」など意欲あるコメントがあふれていました。

自分自身がサッカーや運動の素晴らしさを体感することで、子供たちにサッカーや身体を動かす楽しさを伝えたいという思いがより強くなったようでした。

身体で実感!
サッカーボールは怖くない!

そしていよいよ、全国各地の子供たちに向けた「サッカー巡回指導」がスタートします。
今回訪れたのは益子焼が有名な栃木県芳賀郡益子町にある「たから幼稚園」。
幼少期の体を鍛える活動に力を入れているたから幼稚園では、アスレチックやブランコ、ボルダリングに一輪車など外で遊べる遊具がいっぱい。サッカーに対しても思い入れが強く、年少さんから一人ひとりが自分のボールを持っており、運動場にはサッカーゴールも完備されていました。

サッカー協会のコーチたちと一緒に、トヨタ部品栃木共販の田崎さん、ネッツトヨタ栃木の小林さんと青木さんが、慣れた手つきで準備を進めます。WOWの文字が入ったカラフルなボールやビブスを見て開始前からワクワクする園児たち。準備が整うまでの間、鬼ごっこをして体を温めていましたが、早くボールを使って遊びたいという気持ちがあふれ出ていました。

待ちに待ったサッカー巡回指導の時間がやってきます。
「ヨーイ⋯、ピー!」稲垣コーチの合図で一斉にボールを空高くあげる園児たち。カラフルなボールが空を舞う様子は、その場にいた全員のテンションを自然と高鳴らせていました。
ボールをとるのに慣れたら、次は、空高く投げたボールを、頭やお腹に当てる遊びです。「ボールは怖くないし、当たっても痛くないよ。もっとボールに勢いよく当たってみよう」という稲垣コーチの言葉と、元気よくボールに向かっていく園児たちが印象的でした。

どんどんボール遊びに夢中になっていく園児たち。その熱中に輪をかけるように、今度は、ドリブルからゴールをめがけてシュートします。
途中に待ち構えるのはキッズリーダーの小林さんと青木さん。二人のうちどちらかの股のトンネルにボールを通さないとシュートはできません。一生懸命頑張る園児たちを優しく導けるように、キッズリーダーのお二人は笑顔にあふれていました。
「キッズリーダーで心がけていることは2つです。1つは、できるだけ笑顔でいること。もう1つは、お子さんがちょっとでも何かできたら褒めてあげること」。そう語ってくれたのは、青木さん。ゴールを決めた園児たちが、キッズリーダーの二人にハイタッチをしにいく場面には、胸を打つものがありました。

サッカー巡回指導は
未来の日本代表たちのルーツに

サッカー巡回指導も終盤戦。最後は、チーム対抗でサッカーの試合です。
ボールめがけて走り回る園児たち。キッズリーダーの二人もチームメイトとして試合を盛り上げます。驚きだったのは、試合が終わるまで途切れることなく続いた、待機中の園児たちによる熱い声援。
協会の小林コーチは、「サッカーのいい所は、友達との絆や、お互いをリスペクトする心が芽生えること」と言います。それが体現された、ドラマティックな瞬間でした。

試合終了とともに、サッカー巡回指導も終わりを迎えます。終了後にお話を聞けた園児たちが話してくれたのは、ボールを蹴る楽しさや、「サッカー選手になりたい」という思い。このプログラムが生んだ感動が、子供たちの心を動かしたようでした。

サッカー巡回指導終了後、「前回、転んじゃった子が立ち上がるのをすぐに手助けしたんですけど、自分で立ち上がるのを見守ってあげる姿勢も大事だよと教えられて、今回は優しく見守りました。キッズリーダーを通して教えてもらったこの姿勢は、仕事で若いスタッフに接するときにも活かされています」と、キッズリーダーの小林さんは語ってくれました。

同じく、キッズリーダーの田崎さんは言います。「子供が好きで、体を動かすことが好きな人だったら誰でもキッズリーダーになれます。子供たちの笑顔を間近で見られるだけでも、やりがいを感じます。

コーチやキッズリーダーが揃って語ったことがあります。それは、「サッカー巡回指導を体験した子供たちから、将来のオリンピック選手、日本代表選手が生まれてほしい」という願い。
サッカー巡回指導はまだ始まったばかり。これから、全国各地のキッズリーダーたちが、サッカーやスポーツの楽しさを伝え、そして、サッカーを通してたくさんの子供たちの身体作りや成長を応援していきます。これから生まれるたくさんの感動が、将来日本を代表するスポーツ選手を誕生させるかもしれません。

きょうのヒーロー

いいつかしせいくん

ティラノサウルスが大好きな、いいつかしせいくん。お家でもお父さんとサッカーで遊んでいて、「将来はサッカー選手になりたい」と元気よく答えてくれました。今日の試合では、ゴールも決めています。秘訣は、恐竜のように勢いよく走ってドシッと蹴ること。ストライカーとしてのゴールが楽しみです。

HOW WOW YOU

会場にいたみんなに質問!きょうはどんなWOWがあった?

  • 名前
    つかだそうすけくん
    職業
    幼稚園生
    今日はどうでしたか?
    頭でボールをポーンって出したりするのと、試合が楽しかった。
    今日のWOWだったことは?
    強くシュートしてゴールを決めたこと、ずっと勝ったこと。

    幼稚園生

    つかだそうすけくん

  • 名前
    はなわさらちゃん
    職業
    幼稚園生
    今日はどうでしたか?
    サッカーが楽しかった。
    今日のWOWだったことは?
    サッカーボールを蹴って、いい気持ちになったこと。

    幼稚園生

    はなわさらちゃん

  • 名前
    いけだそうしくん
    職業
    幼稚園生
    今日はどうでしたか?
    楽しかった。
    今日のWOWだったことは?
    試合は勝てなかったけど、ボールをたくさん蹴れたこと。

    幼稚園生

    いけだそうしくん

  • 名前
    かみやひかるちゃん
    職業
    幼稚園生
    今日はどうでしたか?
    楽しかった。
    今日のWOWだったことは?
    ドリブルからシュートして、ゴールできたこと。

    幼稚園生

    かみやひかるちゃん

  • 名前
    いいつかしせいくん
    職業
    幼稚園生
    今日はどうでしたか?
    サッカーが楽しかった。
    今日のWOWだったことは?
    シュートを打ってゴールを決めたこと。

    幼稚園生

    いいつかしせいくん

  • 名前
    田崎公俊さん
    職業
    トヨタ部品栃木共販改善・システム担当
    今日の感想を教えてください。
    普段、身体を動かす場所がないのでいい機会になりました。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    キッズリーダーをもっといろんな人に体験してほしいと思います。子供が好きで、体を動かすことが好きな人なら誰でもキッズリーダーになれるので、興味のある方には是非やってもらいたいです。
    今日のWOWだったことは?
    子供たちがゴール決めたときに、ハイタッチをする姿。

    トヨタ部品栃木共販
    改善・システム担当

    田崎公俊さん

  • 名前
    小林弘幸さん
    職業
    ネッツトヨタ栃木(宇都宮台新田店)
    今日の感想を教えてください。
    キッズリーダーとしてコーチたちのサポートをしましたが、園児から元気をもらえるし楽しかったです。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    キッズリーダーの資格は難しくありませんし、子供たちから元気をもらえて、地域にも貢献できるので、もっといろんな方にとっていただければと思います。
    今日のWOWだったことは?
    ゴールを決めた子や、チームメイトとハイタッチできたこと。距離感が縮まった嬉しさがWOWでした。

    ネッツトヨタ栃木
    宇都宮台新田店

    小林弘幸さん

  • 名前
    青木満夫さん
    職業
    ネッツトヨタ栃木(本社勤務)
    今日の感想を教えてください。
    子供たちが非常に楽しそうに、パワフルにサッカーで遊んでくれたのでよかったです。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    サッカーが好きな方や、お子さんと触れ合いたい方が、キッズリーダーの資格を取っていただければと思います。私もサッカー経験はありませんでしたし、少しでも興味がわいたら積極的に取ってほしいです。感受性豊かで素直な子供たちと接することで、自分の幅が広がったり、初心にかえるような学びもあります。
    今日のWOWだったことは?
    園児から「また来てね」って言っていただけたこと。

    ネッツトヨタ栃木 本社

    青木満夫さん

  • 名前
    稲垣浩充さん
    職業
    栃木県サッカー協会 キッズ委員長
    今日の感想を教えてください。
    いつも以上に関わってくれる大人が多かったので、子供たちのテンションが上がっていました。いつも以上に楽しんでいたので良かったです。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    キッズリーダーの方がいてくれると、僕たちが見きれないところをカバーしてくれてやりやすいです。サッカー巡回活動が全国に広がってくれればと思います。
    今日のWOWだったことは?
    いつもは泣いてしまう子が、転んでも泣かずにすぐに立ち上がって頑張っていたこと。

    栃木県サッカー協会
    キッズ委員長

    稲垣浩充さん

  • 名前
    小林一幸さん
    職業
    栃木県サッカー協会
    今日の感想を教えてください。
    キッズリーダーの方が、僕が見きれていないところを見てくれて、子供たちをたくさん褒めてくれていてありがたかったです。子供たちも楽しんでいました。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    この地区からオリンピック選手や、世界に出て行くような選手を出していきたいです。
    今日のWOWだったことは?
    終わった後に、子供たちがにこっと笑顔で「また来てね」とハイタッチをしてくれたこと。

    栃木県サッカー協会

    小林一幸さん

  • 名前
    大根田美希さん
    職業
    幼稚園教諭(年中・りす組)
    今日の感想を教えてください。
    子供たちがよく話を聞いて、楽しそうにサッカーをしていたので良かったです。ボール遊びが苦手な子も積極的に参加していました。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    子供たちだけでサッカーをやるのと、大人が混じってサッカーをやるのでは楽しみ方や、できる内容も変わってきます。例えば、トンネルくぐりなどは大人がいないとできません。遊びの幅も広がりますし、全国の幼稚園や保育園にも広がってほしいと思います。
    今日のWOWだったことは?
    取材の方がたくさんいるのに子供たちがそれほど緊張せず、のびのび楽しんでいたこと。

    幼稚園教諭

    大根田美希さん

  • 名前
    馬場章信さん
    職業
    幼稚園園長
    今日の感想を教えてください。
    たから幼稚園では、普段から園児たちの体を作る、鍛えるためにいろいろなスポーツをしています。なかでもサッカーはルールが分かりやすく、みんなで楽しめるので力を入れていますが、コーチやキッズリーダーの方に来てもらった今日は、子供たちがいつも以上に楽しそうでうれしかったです。
    サッカー巡回活動の将来に対する考えを教えてください。
    もっともっと広げていってほしいと思います。トヨタの皆さんから指導を受けた子供たちが、世界で活躍する。そんな将来を実現するためにも是非続けてほしいです。
    今日のWOWだったことは?
    園児たちが、ボールをただ蹴飛ばすだけでなく、きちんとサッカーを楽しんでいたこと。

    幼稚園園長

    馬場章信さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PAGE TOP

このページをシェア
  • twitterでシェア
  • Facebookでシェア
ACTION CLIP
2017.09.04 TOCHIGI

トヨタが主催、参加するイベントの中で、心が揺れ動く瞬間を見つけていくACTION CLIP。今回訪れたのは、益子焼が有名な栃木県芳賀郡益子町にある「たから幼稚園」。トヨタスタッフが中心となって「JFA(日本サッカー協会)公認キッズリーダー」のライセンスを取得し、子供たちの成長を応援する新プロジェクト「サッカー巡回指導」が行われました。この日はどんなWOWが生まれたのでしょうか。