YARIS CROSS Debut! 2020.9月初旬発売予定 YARIS CROSS Debut! 2020.9月初旬発売予定

軽快な走りに
強さ、広さ、最先端を
のせて。
待望のSUV、誕生。

力強く洗練されたプロポーションに、
コンパクトの常識を超える、積載力と使い勝手の良さ。
さらにオフロードの走破性、最新の安全性能をプラス。
日常をもっと自由にする、ヤリス クロス、デビュー。

DESIGN DESIGN

  • 力強いプロポーションに、
    洗練された美しさ。

UTILITY UTILITY

やりたいことを
受け止める、
余裕と工夫がたっぷり。

サーフボードも、ギアも、
大きなラゲージで、一緒に連れていける。
やりたいことをやるときは、
大きさなんて気にしない。

  • *3

クラストップレベル*1の収納力

クラストップレベル*1の広々としたラゲージルーム*2
コンパクトなボディに広がる、背の高い伸びやかな空間は大きな荷物も、余裕で積み込めます。

多彩なリヤシートアレンジ*4

上下前後左右を賢く使って、あれこれ搭載。背の高い荷物も、ちょうどよく収まるから安心です。リヤシートの真ん中を倒せば、長尺物を積んでも、大人4人がゆとりを持って乗車できます。*5

ハンズフリーパワーバックドア*6(挟み込み防止機能*7・停止位置メモリー機能・予約ロック機能付)トヨタコンパクトSUV初*8

スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉するので、両手が荷物でいっぱいの時でも便利です。また停止位置の記憶、予約ロックも行えます。

※写真はプロトタイプモデルで、量産モデルとは一部仕様が異なる場合があります。

PERFORMANCE PERFORMANCE

ちょっとしたオフロードも
安心の走り。

ちょっとしたオフロードでも、余裕を持って駆け抜ける4WDシステムと、
雪道でも安心して走れる、賢いE-Fourシステムの2つのパワーユニット。

  • *2

優れた4WDパフォーマンスマルチテレインセレクト*1[ガソリン4WD車に標準装備]

路面状況に応じた走行支援を、3つのモードから選択すると、駆動力、4WD、ブレーキを最適に統合制御。滑りやすい路面での走破性を向上させ、路面状況に合った4WD性能を最大限に引き出します。

E-Four(電気式4WDシステム)*3[ハイブリッドE-Four車に標準装備]

スイッチ操作で、スタックした時のスムーズな脱出を実現する「TRAILモード」と、雪路でも安定した走行をサポートする「SNOWモード*4」を搭載。

走行安定性と乗り心地のよさを高次元で実現

※写真はプロトタイプモデルで、量産モデルとは一部仕様が異なる場合があります。

SAFETY SAFETY

進化を続ける
安心と安全の技術が、
あなたをサポート。

すべての方の安全をサポートするため、そして、
より多くの方に選ばれるコンパクトカーだからこそ、
ヤリス クロスにはトヨタの最新の安全機能と
新たな先進技術を積極的に採り入れました。

駐車をもっとスムーズに。トヨタ チームメイト*1[アドバンスト パーク(パノラミックビューモニター付)]
[ハイブリッド車にメーカーオプション]
トヨタSUV初*2

カメラとソナーによってステアリング・アクセル・ブレーキ操作を制御し、周囲を監視しながら、駐車完了まで駐車操作をアシスト*3。メモリ機能付きで区画線がないスペースにも対応します。

ついていくをサポート。レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)*4

ミリ波レーダーと単眼カメラで先行車を認識し、車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行をサポート。さらに先行車が停止した時は自車も停止して停止状態を保持、先行車が発進した時はドライバー操作により発進し、追従走行を再開。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減します。

夜間の見やすさをサポート。アダプティブハイビームシステム[AHS]
[HYBRID Z、Zにメーカーオプション]
トヨタコンパクトSUV初*2

LEDの配光範囲を細やかに制御し、先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光するので、ハイビームを保持したまま走行できる頻度を高めて、夜間の優れた視認性を確保します。

■運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。■道路状況、交差点の形状、車両状態、天候状態、夜間およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。 ■安全運転を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■詳しくは販売店でご確認ください。

GRADE GRADE

やりたいことを叶える3つのラインナップ。
内外装とドライビングを快適にする
多彩な装備をご用意。
あなたにふさわしいヤリス クロスを。

  • X ベースグレード
    ヤリス クロスの基本装備モデル。
  • G Xの基本装備にプラス
    ユーティリティやドライビングを快適にする装備をプラス。
    ■エクステリア
    ・205/65R16タイヤ&16インチアルミホイール(センターオーナメント付)
    ・ドア下モールディング(車名プレート付)
    ■インテリア
    ・ヘッドレストセパレート型フロントシート
    ・シート表皮(上級ファブリック)
    ・ステアリング+シフトノブ(本革巻き)
    ・8インチディスプレイオーディオ
    ・4:2:4分割可倒式リヤシート
    ・6:4分割可倒式アジャスタブルデッキボード
    ■快適装備
    ・バックガイドモニター 等
    ・スーパーUVカット・IRカット機能付フロントドアグリーンガラス
  • Gの装備にプラス
    洗練された外観・内装と、快適性を極めた最上級グレード。
    ■エクステリア
    ・215/50R18タイヤ&18インチアルミホイール
    (切削光輝/センターオーナメント付)
    ・LEDヘッドランプ、リヤコンビネーションランプ 等
    ■インテリア
    ・シート表皮(合成皮革+ツィード調ファブリック)
    ・7インチTFTマルチインフォメーションディスプレイ+オプティトロンメーター
    ■快適装備
    ・運転席6ウェイパワーシート
    ・シートヒーター(運転席・助手席)
BODYCOLOR BODYCOLOR
*1
  • ブラスゴールドメタリック〈5C2〉
  • ダークブルーマイカメタリック〈8W7〉
  • センシュアルレッドマイカ〈3T3〉[全グレードにメーカーオプション]
  • グレイッシュブルー〈8W2〉
  • ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉[全グレードにメーカーオプション]
  • ベージュ〈4V6〉
  • シルバーメタリック〈1L0〉
  • ブラックマイカ〈209〉
  • ブラックマイカ〈209〉×ブラスゴールドメタリック〈5C2〉[2TY]*2[HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラックマイカ〈209〉×グレイッシュブルー〈8W2〉[2UR][HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラックマイカ〈209〉×センシュアルレッドマイカ〈3T3〉[2PN][HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラックマイカ〈209〉×ベージュ〈4V6〉[2SG][HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラックマイカ〈209〉×ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉[2KR][HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラックマイカ〈209〉×シルバーメタリック〈1L0〉[2TX][HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]
  • ブラスゴールドメタリック〈5C2〉×ブラックマイカ〈209〉[2UB]*2[HYBRID Z、Z、HYBRID G、Gにメーカーオプション]

■写真はプロトタイプモデルで、量産モデルとは一部仕様が異なる場合があります。■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。■写真のスマートフォンとUSBケーブルは撮影のために用意したものです。装備には含まれません。

■表示される画面は、グレードやオプション装着により設定が異なります。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■一部の写真は合成・イメージです。