燃費・経済性

長期的な視点で考えた経済性。

LPG-ハイブリッドシステムの採用により、高い燃費性能を誇るJPN TAXI(ジャパンタクシー)。燃料代はもちろん、その他の面でも優れたコストメリットを有しています。

修理コストを下げる構造。

3分割バンパー

3分割バンパー

フロント・リヤともに、サイド部分のみの交換が可能なバンパー構造を採用。バンパー交換を必要とする衝突形態の大半がコーナー部の軽衝突であることに注目し、交換部品費の低減を図りました。

3分割バンパー

メンテナンス性と省エネ性を両立。

ランプ類

ランプ類

ヘッドランプ・リヤコンビネーションランプともに、アウターレンズのみの交換が可能な構造とすることで、レンズ破損時の交換費用の低減を図りました。また、省エネかつランプ寿命の長いLEDを採用*1することで燃費とメンテナンス費の低減に貢献。匠(上級グレード)には車外の明るさに応じて自動的にヘッドランプなどを点灯・消灯するコンライトも設定しました。

*1.
LEDヘッドランプは匠(上級グレード)のみ。和(標準グレード)はハロゲンタイプとなります。
ランプ類

長く安心して使い続けるために。

タクシーに求められる高い耐久性

長年培ってきた「信頼と品質」を受け継ぎ、高い耐久品質を確保しました。

  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。
  • 写真のルーフ部の前のタクシー標示灯は参考例(各社ごとに表記・形状が異なります)です。
  • 写真のタクシー機器は参考例です。