燃費・走行性能

次代を駆けるための心臓部。DIESEL
N04C-VK
  • 写真はN04C-VK

優れた環境性能、そして力強い走り。コースターに用意された2つのディーゼルエンジン。

N04C-VK
  • 写真はN04C-VK
  • N04C-VK
  • N04C-VJ

ディーゼルDPRシステムを採用し、平成22年(ポスト新長期)排出ガス規制をクリア。

排出ガス浄化装置堆積モニター
  • 排出ガス浄化装置堆積モニター
  • 写真はオプティトロンメーター仕様

高性能触媒DPR(Diesel Particulate active Reduction system)

前後2つの酸化触媒の間にDPRフィルター(高耐熱セラミックフィルター)を配置することで、排出ガスのクリーン化を促す高性能触媒DPRを採用。また、エンジンの細部にわたる最適化によって、大気汚染の原因となるNOx*1やPM*2(スス)の大幅な除去も達成しています。フィルター内に溜まったPM(スス)は自動的にクリーニングされるなど、メンテナンスの負担も軽減。マルチインフォメーションにはススの堆積量がひと目で分かる、排出ガス浄化装置堆積モニターを採用しています。

*1.
NOx[窒素酸化物]:Nitrogen Oxides
*2.
PM[粒子状物質]:Particulate Matter
排出ガス浄化装置堆積モニター
  • 排出ガス浄化装置堆積モニター
  • 写真はオプティトロンメーター仕様
インジケーターランプ&排出ガス浄化スイッチ
  • 排出ガス浄化スイッチ

排出ガス浄化スイッチ(触媒浄化用)

運転状況によってはフィルター内の自動クリーニングが完了せず、インジケーターランプが点滅する場合があります。その際は、車両を停止して運転席手元の排出ガス浄化スイッチを必ず押してください。なお、スイッチを押さない場合は、一定距離走行後に警告ブザーでお知らせします。

インジケーターランプ&排出ガス浄化スイッチ
  • 排出ガス浄化スイッチ
  • 装備類の詳しい設定につきましては、諸元表および主要装備一覧表をご覧ください。
  • ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色と異なって見えることがあります。
  • 写真は機能説明のために各ランプを点灯させたものです。実際の走行状態を示すものではありません。
  • 写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
  • 画面はハメ込み合成です。
  • 一部の写真は合成・イメージです。

エクストラナビゲーション

トヨタのおすすめのクルマ