NEW MIRAI December 2020 Debut!

新型MIRAI先行試乗会

抽選で各会場16組32名(1組2名が上限)を無料でご招待いたします。

応募期間
10月13日(火)13:30~10月30日(金)18:00

開催概要

■開催概要
2014年に世界初の量産型FCV(燃料電池自動車)として誕生したMIRAIが、満を持してフルモデルチェンジします。デザイン、走り、先進の安全性能等、全てが一新される新型MIRAI。2020年12月(予定)の発売を前に、この度、限られたお客様に新型MIRAIプロトタイプにご試乗頂く機会を設けさせて頂きました。水素と酸素で発電してモーターで走る。排出するのは水だけ。新型MIRAIの異次元の走りをぜひご体感下さい。
■参加者特典
・新型MIRAIプロトタイプ試乗体験
・MIRAI開発者×モータージャーナリストのトークショー
*試乗体験で運転をしていただけるのは1組につき1名様のみとなっております。

■開催日・会場

・第1弾

日時
2020年11月29日(日)
場所
GKNプルービンググラウンド(栃木県栃木市)

・第2弾

日時
2020年12月6日(日)
場所
スパ西浦モーターパーク(愛知県蒲郡市)

*詳細の時間については当選ご案内の際にお知らせいたします。

MIRAI Concept

コンセプト

東京モーターショー FUTURE EXPOで
発表された「MIRAI Concept」

READ MORE

MIRAI Concept

走りを予感させるダイナミックさとエモーショナルな美しさを追求したスタイリング

  • 外形は、TNGAプラットフォームの採用により、低重心で伸びやかなプロポーションを実現。さらに、20インチの大径タイヤでダイナミックさと軽快感を付与しました。
  • 外板色は、複層工程により鮮やかさと深み感を強調した「フォースブルー マルチプルレイヤーズ」を新規開発。スポーツマインドを刺激するような“強いブルー”を追求しました。
  • 室内は、ドライバーを包み込むようなインストルメントパネルと12.3インチのワイドモニターを取り込んだセンタークラスターにより“運転する楽しさ”と“先進のくつろぎ感”を併せ持つシンプル&モダンで温かみある空間を追求。また、居住性を向上させ5人乗りを実現しました。

インテリア

異次元の静粛性と、今までにない気持ちの良い走行フィール
走りにおいては、TNGAプラットフォーム採用による上質な乗り心地などの素性の良さに加え、燃料電池自動車ならではの異次元の静粛性と剛性の高さなど、細部に拘ったクルマづくりを推進しました。さらに、スタック性能の向上などにより、リニアで滑るような質の高い動き出しとレスポンスの優れた気持ち良い加速、高速域までトルクフルな走りを実現し、ワインディングでは意のままのハンドリングを可能にするなど、今までない走行フィーリングを目指し開発を進めています。
燃料電池自動車としての性能進化
FCスタックをはじめ、FCシステムを全て一新することで、燃料電池自動車としての性能を大幅に向上させるとともに、水素搭載量拡大などにより、航続距離を従来型比で約30%延長することを目標に開発を進めています。性能進化の詳細については、今後公表する予定です。

主要諸元(社内測定値)

車名 全長
(mm)
全幅
(mm)
全高
(mm)
ホイールベース
(mm)
駆動方式 乗車定員
(人)
航続距離
MIRAI Concept 4,975 1,885 1,470 2,920 後輪駆動 5 約30%延長
(従来型比)