LOVE LIVE Camp

ルックスも機能も大満足。
キャンプをカッコよく
楽しむための
こだわりのギア。

プロスキーヤーなど多彩な面々が集まるキャンプの主催、子どもたちのキャンプデビューの企画と、さまざまな活動を繰り広げている、Sさん。子どもの頃から旅行といえばキャンプ、と語る生粋のキャンパーが惚れ込んだRAV4の魅力とは。

Favorite Point

消臭機能などがついたフロアマット(ラグジュアリータイプ)*1。ロゴのデザインがカッコいいでしょ。

トヨタ純正用品(販売店装着オプション)トヨタ自動車(株)の取り扱い商品です。

デッキサイドポケットには、いつもブランケットを入れています。

ドライブ中は、iPod対応USB/HDMI入力端子*2*3に機器をつないで、音楽ストリーミングサービスを楽しんでいます。

*1. トヨタ純正フロアマットは難燃性・耐久性等、車両同等の品質基準をクリアしています。他のフロアマット類と重ねて使用しないでください。 ■フロアマットを固定する工夫が施されています。 *2. 一部機能については走行中の操作はできません。走行中は動画の表示はできません、音楽のみの再生となります。接続できるiPod/iPhoneについては販売店までお問い合わせいただくか、販売店装着オプションナビサイト(https://toyota.jp/dop/navi/)をご覧ください。iPadには対応していません。指定のケーブル以外を使用すると接続機器側が故障する可能性がありますのでご注意ください。 *3. HDMI接続機器はナビからの操作はできません。また、HDMI接続では給電はできません。 ■販売店装着オプションナビ(除くエントリーナビ)付車に設定。 ■センターオープントレイの車両スイッチベースへの装着となります。 ■接続には別途市販のケーブルが必要となります。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。

消臭機能などがついたフロアマット(ラグジュアリータイプ)*1。ロゴのデザインがカッコいいでしょ。

トヨタ純正用品(販売店装着オプション)トヨタ自動車(株)の取り扱い商品です。

*1. トヨタ純正フロアマットは難燃性・耐久性等、車両同等の品質基準をクリアしています。他のフロアマット類と重ねて使用しないでください。 ■フロアマットを固定する工夫が施されています。

デッキサイドポケットには、いつもブランケットを入れています。

ドライブ中は、iPod対応USB/HDMI入力端子*2*3に機器をつないで、音楽ストリーミングサービスを楽しんでいます。

*2. 一部機能については走行中の操作はできません。走行中は動画の表示はできません、音楽のみの再生となります。接続できるiPod/iPhoneについては販売店までお問い合わせいただくか、販売店装着オプションナビサイト(https://toyota.jp/dop/navi/)をご覧ください。iPadには対応していません。指定のケーブル以外を使用すると接続機器側が故障する可能性がありますのでご注意ください。
*3. HDMI接続機器はナビからの操作はできません。また、HDMI接続では給電はできません。 ■販売店装着オプションナビ(除くエントリーナビ)付車に設定。 ■センターオープントレイの車両スイッチベースへの装着となります。 ■接続には別途市販のケーブルが必要となります。また、一部ケーブルには対応できないものがあります。

RAV4ならアウトドアシーンで
ガンガン乗れて、ひときわ映える!

思い通りに反応するからか、RAV4は自分で運転しているという感覚がすごく強い。これなら、どんな道でも走るのが楽しくなりますよね。

顔に一目惚れしたうえ、
走りの安定感にも惚れた

趣味は基本アウトドア。キャンプは日常的に楽しんでいるんですが、釣りやウェイクボード、SUP(サップ)、スノーボードもやるし、ジェットスキーと小型船舶の免許も持っていて、とにかく4WDが欲しかったんです。最初にRAV4を見たとき、オフロード感やアメリカっぽさあふれるAdventureの顔に一目惚れ。自分好みであると同時に、印象として幅広い人に好感を持たれるクルマかどうかという点でもRAV4は安心でした。実際に運転して驚いたのが、ガソリン車なのに車内がとても静かなこと。そして、サスペンションが違うから乗り心地もいいんですよね。走りはさすがにパワフル。雨で濡れた道でも思い通りに走れて安定感がありますし、ディスプレイにトルク配分が表示されるのも楽しい! 「頭いいクルマだなぁ」って感心しています。ぬかるみを走ったときも、MUD&SANDモードを使ってみたらスムーズ。「これはキャンプ場の悪路にも使えるぞ」と実感しました。

こんな道を走ってみたいと
思わせてくれるクルマ

キャンプ場までの高速道路の運転は、前のクルマについていくレーダークルーズコントロールをラクなのでよく使います。車線をはみ出さないようにしてくれるレーントレーシングアシストもいいですよね。最初はまだ若いから必要ないのでは? と思ったんですが、いざというときの安全機能がついていると、やっぱり安心感が違うなって。
キャンプギアを積むのでラゲージの広さは重要なんですが、RAV4は大容量で必要十分。後席の背もたれは角度調整できるところがいい。友人にも快適に乗ってもらえますし、前に倒せば
さらに荷物が載せられるのでフレキシブルに使っています。
近いうちに石川県の砂浜のドライブウェイや阿蘇のワインディングロードをRAV4で走ってみたいですね。リフトアップしたり、ジェットスキーやキャンピングカーを牽引するヒッチをつけたりして、さらにアウトドア仕様にしたいな、と考えているところです。家族や友人にも「静か」「先進感がある」とRAV4の評判は上々、と語るSさん。お気に入りのオモチャを手に入れた少年のように、その運転や性能を楽しんでいました。Sさんのアウトドアライフ、RAV4というギアによってますます充実しそうです。

1.坂道を上りきって下りる瞬間って、急にスピードが出て緊張しますが、スイッチ一つで速度が抑えられるので心強いです。【ダウンヒルアシストコントロール】
[Adventure/G“Z package”に標準装備]

2.【ドライブモードセレクト】は楽しいですね。特にSPORTモードは、別のクルマに変身したかと思うほど走りが俊敏に。
3.シートのステッチやトレイのオレンジカラーがいい感じ。インテリアも高級感にあふれていて、気に入っています。

4.ルーフを開けて走ると、後席も明るくなって気持ちいい! キャンプ帰り、焚火のニオイを換気するのにも役立っています。【パノラマムーンルーフ(チルト&スライド電動[フロント側]/挟み込み防止機能付*1)】
[Adventure/G“Z package”/G/HYBRID Gにメーカーオプション]
*1. 挟まれる物の形状や挟まれ方によっては挟み込みを検知できない場合があります。開閉時には十分にご注意ください。 ■フロント側はチルト&スライド電動、リヤ側は固定式となります。

■運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。 ■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。■所感には個人差があります。効果・性能を示すものではありません。■走行時には後方視界確保、荷物の転倒防止に留意しています。

LOVE RAV4 LOVEに応える先進性

走破性が高く、ドライビングも安定
ダイナミックトルクベクタリングAWD

走行状況に応じて、前後トルク配分に加え後輪トルクを左右独立で制御。旋回時には、安定した車両姿勢でドライバーが思い描くラインを捉えて曲がります。

[Adventure/G“Z package”に標準装備]
■写真はAdventure。 ■写真は合成です。

路面に応じた4WD性能を発揮
マルチテレインセレクト*2

オフロード走行時、3つのモード(MUD&SAND/NORMAL/ROCK&DIRT)から選択。路面状況に合わせた走りをサポートします。

[ガソリン4WD車に標準装備(Adventure/G“Z package”はダイヤル式、G/X(4WD)はプッシュ式)]
■写真はAdventure。 ■写真は合成です。
*2. ■マルチテレインセレクトはオフロード走行を補助する装置です。 ■マルチテレインセレクトについては、作動条件および走行条件についてご注意いただきたい項目があります。必ず取扱説明書をご覧ください。

先進の安全機能がドライバーを支援
Toyota Safety Sense(全車標準装備)
ブザー音

次世代の予防安全パッケージ“Toyota Safety Sense”。事故の起こりやすい状況に備えた5つの先進機能が、ドライバーをサポートします。
プリクラッシュセーフティ/レーントレーシングアシスト/レーダークルーズコントロール/オートマチックハイビーム/ロードサインアシスト/[付帯機能]先行車発進告知機能

■写真はレーントレーシングアシストの作動イメージです。 ■写真のカメラ・レーダーの検知範囲はイメージです。