クラウン(事業用)のリコール

  • 届出番号 4345
  • リコール開始日 10月11日

平成24年から平成27年に生産したクラウン(事業用)の一部車両につきまして、平成30年10月10日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。 ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、リコール等情報対象車両検索でご確認いただけます。

リコールの概要

1.不具合の状況

前照灯において、タクシー用途等で使用する際、想定を超えて長時間点灯し続けると、バルブからの熱と紫外線により反射板のアルミ蒸着が剥離することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、集光不足となり、光度が徐々に低下し、最悪の場合、保安基準第32条を満足しなくなるおそれがあります。

2.改善の内容

全車両、前照灯の反射板を対策品に、レンズを新品に交換します。

3.対象車両
型式 通称名 対象車の含まれる
車台番号
製作期間 対象車の
台数
備考
DBA-GRS210 クラウン GRS210-6000029~
GRS210-6017633
平成24年12月13日~
平成27年 9月17日
732

事業用

DBA-GRS211 GRS211-6000095~
GRS211-6006196
平成24年12月19日~
平成27年 8月26日
84
DBA-GRS214 GRS214-6000059~
GRS214-6004560
平成24年12月19日~
平成27年 2月26日
31
DAA-AWS210 AWS210-6000097~
AWS210-6096699
平成25年 1月18日~
平成27年 9月18日
3,734
DAA-AWS211 AWS211-6000010~
AWS211-6005743
平成26年 7月 1日~
平成27年 9月18日
73
注意:
1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。
2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

お客様へのお願い

ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、トップページ下部のお客様相談センターへお問い合わせください。