MIRAIは進化する。

新しいMIRAIは、すべてを手に入れた。
新世代の燃料電池システムを採用した、パワフルな走行性。
走れば走るほど空気をきれいにする、マイナスエミッション。
高級車にふさわしいプロポーションと静粛性。
先進の安全機能に加えて、災害時の給電機能も装備。
燃料電池自動車(FCV)の真価をいまここに。
MIRAIの進化は、止まることを知らない。

※写真はプロトタイプ車両(海外仕様)です。

Brand Movie

ブランドムービー

※写真はプロトタイプ車両(海外仕様)です。

Design

デザイン

Design デザイン

01/05

色気のあるプロポーションは、
エコカーの概念を覆す。

* 写真はZ。ボディカラーのフォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉、ITS Connectはメーカーオプション。245/45ZR20タイヤ&20×8½Jアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラックナット付)とカッパー加飾(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム)はセットでメーカーオプション。パノラマルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)とデジタルインナーミラー(シフト照明付)はセットでメーカーオプション。■写真は合成です。

02/05

低重心と大地に踏ん張るような
ワイドスタンスのフロントビュー。

* 写真はZ。ボディカラーのフォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉、ITS Connectはメーカーオプション。内装色はブラック。245/45ZR20タイヤ&20×8½Jアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラックナット付)とカッパー加飾(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム)はセットでメーカーオプション。パノラマルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)とデジタルインナーミラー(シフト照明付)はセットでメーカーオプション。■写真は合成です。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。

03/05

リアビューはスポイラーのデザインを
アクセントに低重心を強調。

* 写真はZ。ボディカラーのフォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉、リヤフォグランプはメーカーオプション。245/45ZR20タイヤ&20×8½Jアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラックナット付)とカッパー加飾(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム)はセットでメーカーオプション。■写真は合成です。

04/05

柔らかく包み込むコックピットは、
集中と開放を両立する。

* 写真はZ。ボディカラーのフォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉、ITS Connectはメーカーオプション。内装色はブラック。245/45ZR20タイヤ&20×8½Jアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラックナット付)とカッパー加飾(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム)はセットでメーカーオプション。パノラマルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)とデジタルインナーミラー(シフト照明付)はセットでメーカーオプション。■写真は合成です。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。

05/05

室内空間は、柔らかな素材に
金属調加飾のアクセントでモダンな演出。

* 写真はZ。ボディカラーのフォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉、ITS Connectはメーカーオプション。内装色はブラック。245/45ZR20タイヤ&20×8½Jアルミホイール(ブラックスパッタリング塗装・ブラックナット付)とカッパー加飾(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム)はセットでメーカーオプション。パノラマルーフ(電動ロールシェード&挟み込み防止機能付)とデジタルインナーミラー(シフト照明付)はセットでメーカーオプション。■写真は合成です。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。

Performance

走行性能

※写真はプロトタイプ車両(海外仕様)です。

優美な走行フィールと
異次元の静粛性

TNGA*1という低重心プラットフォームをもとに、思いのままに操れる楽しい走りを追求。軽量・高剛性ボディに加え、サスペンションの入念なチューニングなどにより、路面に吸いつくような気持ちの良い走行フィーリングを可能に。また、ボディ細部にわたり、静粛性へのこだわりを惜しみなく投入することで、高速走行時でも驚くほど静かなドライビングを叶えます。

*1 . TNGA:Toyota New Global Architecture
(トヨタが取り組む、次世代プラットフォームを基幹としたクルマづくりの構造改革の総称)

Fuel Cell System

FCシステム

力強い加速と伸びのある新感覚の走行性能
燃料電池システムをすべて一新することで、FCV(燃料電池自動車)の性能を大幅に向上。トルクフルで力強い加速を生むパワーユニットと、発進から最高速度まで途切れなくパワーをもたらすモータードライブで、胸のすくような伸びのある新感覚の走りを実現。航続距離も従来型比*1で約30%延長を目標に性能を高めています。
燃料電池ユニット
パワフルな加速を生み出すために、動力源である燃料電池ユニットのさらなる高性能化を追求。

最高出力:128kW(174PS)
高出力モーター
発進から最高速度まで途切れなくパワーをもたらす、最高出力134kWの高出力・高効率モーターを開発。

最高出力<ネット>:134kW(182PS)以上 
最大トルク<ネット>:300N・m(30.6kgf・m)

Safety

安全性能

「事故を起こさないクルマ」の実現をめざして
すべての方の安全をサポートするために、
次世代の予防安全パッケージ“Toyota Safety Sense” を全車に標準装備。
その他、個々の安全技術やシステムをさらに連携させ、さまざまなシーンでドライバーを支援します。
衝突回避支援パッケージ
プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)*1
前方の車両や歩行者(昼夜)、自転車運転者(昼)をミリ波レーダーと単眼カメラで検出。警報ブザーとマルチインフォメーションディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合はプリクラッシュブレーキアシスト。ブレーキを踏めなかった場合はプリクラッシュブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。
衝突回避支援パッケージ
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)*2・カーブ速度抑制機能*3/レーントレーシングアシスト[LTA]*4
車間距離を一定に保ってついていく機能や、車線の中央を走るようにステアリング操作をサポートしてくれる機能で、高速道路でのクルージングをサポート。さらに、カーブでの速度抑制機能も追加。
トヨタ チームメイト*5[アドバンスト パーク(パノラミックビューモニター付)]*6
駐車したいスペースの横に停車後、アドバンスト パークスイッチを押して駐車位置*7を確認。その後、開始スイッチを押すと、カメラとソナーによって周囲を監視しながら、ステアリング・シフト・アクセル・ブレーキ操作を制御し、駐車操作をアシストして駐車を完了させます。
その他の主な安全性能

・ドライバー異常時対応システム衝突回避支援パッケージ

・インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]*8

・リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]*8

・パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)*6*8

・ブラインドスポットモニター[BSM]/後方車両への接近警報*9

Toyota Safety Senseを安全にお使いいただく上での留意事項説明
Toyota Safety Senseは予防安全パッケージです。ご契約に際し、Toyota Safety Senseおよびその各システムを安全にお使いいただくための留意事項についてご説明いたします。(ご使用になる際のお客さまへのお願い)■運転者には安全運転の義務があります。運転者は各システムを過信せず、つねに自らの責任で周囲の状況を把握し、ご自身の操作で安全を確保してください。■各システムに頼ったり、安全を委ねる運転をすると思わぬ事故につながり、重大な傷害におよぶか最悪の場合は死亡につながるおそれがあります。■ご使用の前には、あらかじめ取扱説明書で各システムの特徴・操作方法を必ずご確認ください。■お客様ご自身でプリクラッシュセーフティの作動テストを行わないでください。対象や状況によってはシステムが正常に作動せず、思わぬ事故につながるおそれがあります。
MIRAIは全車「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」です。
セーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)は、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発しているものです。自動(被害軽減)ブレーキやペダル踏み間違い時加速抑制装置など安全運転を支援する装置を搭載し、高齢者を含むすべてのドライバーの安全をサポートします。
■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。

Connected

コネクティッドサービス

「つながる」ことで、カーライフをもっと安心・便利に。
クルマとトヨタスマートセンターが通信でつながることで24時間365日カーライフをサポート。スマートフォンとの連携によりディスプレイ上でスマホアプリが使用でき、コネクティッドカーの安心・便利をさらに広げます。

T-Connect SD ナビゲーションシステム*1

SDナビゲーションシステム、オーディオ・ビジュアル機能に加え、スマホ連携機能、ETC2.0ユニットなどを搭載。さらにトヨタのつながるサービスT-Connectも利用できる多機能ナビです。また、最寄りの水素ステーションを表示する機能、FCシステムのウォーニング発生時などに通知・サポートを行う「eケア(走行アドバイス)*2*3 」など、安心のサポートも充実しています。

eケア(走行アドバイス)*2*3
警告灯点灯時やトヨタフューエルセルシステム(TFCS:Toyota Fuel Cell System)のウォーニング発生時、クルマの状態をeケアコールセンター(または販売店*4*5)で確認し、専門オペレーターを通じて走行を継続できるかの判断など適切なアドバイスを行います*6。eケアコールセンターは24時間365日、販売店の営業時間外でも対応します。
  • 警告灯点灯時*7
    ポップアップが表示

  • おクルマの状況に応じて、適切にアドバイス

  • 必要に応じて、販売店での点検フォロー

Electric Supply

給電機能

もしものときに、電源になる
酸素と水素の化学反応により、大きな電力を生み出すことができるMIRAI。
電源としてアウトドアでの使用はもちろん、災害などによる停電時には自宅に電力供給できるので、
もしものときも、安心して電気製品*1が使えます。

住宅に給電する場合
[給電イメージ]

※電気配線工事が必要となります。

外部給電アウトレット*2

災害などによる停電時に、住宅や電気製品*1に大出力の電力を供給。停車中のみ使用可能です。また、給電中でもアクセサリーコンセントの使用が可能です。

注意:ペースメーカー(植込み型心臓ペースメーカー/植込み型両心室ペーシングパルスジェネレータ)装着のお客様は、給電の操作はご自身ではなさらず、ほかの方にお願いしてください。●給電時は、外部給電器、給電ケーブルに近付かないでください。給電により、ペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。●給電中は車内にとどまらないでください。給電により、ペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。●ものを取るときなどに、トランクルームなど含めた車内に入り込まないでください。給電により、ペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。

(ラゲージルーム内)

(センターコンソールボックス後部)

アクセサリーコンセント
(AC100V・1500W/非常時給電システム付)*3

コンセント(AC100V・1500W)を、車内2カ所に設置。

充電用USB端子
(センターコンソールボックス内側1個・後部2個)

前席に加え、後席にも2個のUSB端子を設定。*4

Utilities

スペース、機能・装備

MIRAIと過ごす時間を、
より快適にする装備

ゴルフバッグ3個*1が収納可能なラゲージスペース

スムーズな乗り降りをサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)*2

後席でもお好みに合わせて温度設定が行える3席独立温度コントロールフルオートエアコン(オールオート機能付・S-FLOW)*3

executive package

エグゼクティブパッケージ

*写真はZ“Executive Package”。 ボディカラーのプレシャスブラックパール〈219〉、ITS Connectはメーカーオプション。内装色はブラック。■写真は合成です。
すべての乗員を
くつろぎで満たすこと
空間設計をはじめ、細部にまで施された機能性など、MIRAI のエグゼクティブパッケージには、
高級セダンにふさわしいおもてなしの気持ちが息づいています。
*写真はZ“Executive Package”。 ボディカラーのプレシャスブラックパール〈219〉、ITS Connectはメーカーオプション。内装色はブラック。■写真は合成です。

電動式リヤサンシェード&
手動式リヤドアサンシェード

タッチ式コントロールパネル
(コンソールボックス付)*1

grade chart

グレード別主な標準装備比較表

■内装色、装備類の詳しい設定につきましては、販売店におたずねください。

Body Color

ボディカラー

プレシャスホワイトパール〈090〉

※メーカーオプション

プレシャスシルバー〈1J6〉

※メーカーオプション

プレシャスメタル〈1L5〉

※メーカーオプション

ブラック〈202〉

プレシャスブラックパール〈219〉

※メーカーオプション

エモーショナルレッドⅡ〈3U5〉

※メーカーオプション

ダークブルーマイカ〈8S6〉

フォースブルーマルティプルレイヤーズ〈8Y7〉NEW

※メーカーオプション

interior color

インテリアカラー

ホワイト&ダークブラウン

ブラック

■「メーカーオプション」はご注文時に申し受けます。メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。■ボディカラーおよび内装色は、撮影および表示画面の関係で実際の色とは異なって見えることがあります。また、実車においてもご覧になる環境(屋内外、光の角度等)により、ボディカラーの見え方は異なります。■安全運転を支援する装置は、あくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■グレードによって安全装備の設定が異なる場合があります。■グレードや安全装備の設定によって同じ車種でも安全運転サポート車の区分が異なる場合があります。
■表示される画面は、グレードやオプション装着により設定が異なります。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。■画面はハメ込み合成です。■安全性能の動画は、当該車種のイメージではない場合があります。■一部の写真は合成・イメージです。

トピックス

  • 「水素ステーション」一覧
  • MIRAIのよくあるご質問
  • 救電コンテンツ

新型MIRAI先行展示会

開催概要

■第1回:ミッドランドスクエア B1Fイベントスペース(愛知県名古屋市)
期間:2020年11月6日(金)~2020年11月8日(日)
■第2回:イオンモールいわき小名浜 マリンコート(福島県いわき市)
期間:2020年11月13日(金)~2020年11月15日(日)
■第3回:阪急大阪梅田駅 ビッグマン前広場(大阪府大阪市)
期間:2020年11月20日(金)~2020年11月22日(日)
■第4回:ソラリアターミナルビル 1階 ライオン広場(福岡三越ライオン口前)(福岡県福岡市)
期間:2020年11月27日(金)~2020年11月29日(日)
■第5回:トレッサ横浜 リヨン広場(神奈川県横浜市)
期間:2020年12月4日(金)~2020年12月6日(日)
■東京都では2箇所で期間中常設展示
期間:2020年11月6日(金)~2020年12月6日(日)
・メガウェブ
・イワタニ水素ステーション芝公園(TOYOTA MIRAIショールーム)

※会場への直接のご連絡はお控えください。

ご利用規約
(個人情報の利用目的等について)

ご利用規約(個人情報の利用目的等について)
トヨタ自動車株式会社(以下、「当社」といいます。)は、お客様に当社の製品やサービスに関する情報を提供するため、お客様の個人情報を、お客様よりご提供いただきます。
先行パンフレット請求をご希望のお客様は、お申込を行う前に下記の利用規約(以下、「本規約」といいます。)をご一読いただき、ご同意いただける方は利用規約に同意するにチェックして、[規約に同意して応募する]ボタンをクリックしてお進みください。

■1. 個人情報の取り扱いに関して
(1)当社は、当社ホームページ(toyota.jp)に掲載する「個人情報保護に関する基本方針」、「個人情報の取り扱いについて」に基づき、お客様の個人情報を適切に取り扱います。
(2)個人情報の利用目的
当社が取得した個人情報は、以下の目的に利用いたします。
  • 1.お客様から請求された先行パンフレットのお客様への送付
  • 2.先行パンフレット配送にあたって不達などの問題が発生した場合の確認・連絡
  • 3.お客様から照会があった場合のリクエスト情報の確認
  • 4.お客様に不利益を与えないために行う、お客様に対する迅速なご連絡(電子メール、電話、郵送によるご連絡)
  • 5.当社で取り扱っている商品・サービス等に関する営業上のご案内
    ※ メールマガジンの送付を含みます。なお、メールマガジンの送付を希望しない旨のご連絡をいただいた場合、配信を停止させていただきます。
  • 6.商品の企画・開発或いはお客様満足向上策などの検討のためのお客様アンケート調査の実施
  • 7.各種キャンペーンの抽選、賞品の発送および確認のご連絡
    ※ 車種ごとに、試乗申込に付随する懸賞やキャンペーン(以下、試乗キャンペーン)が実施される場合があります。 なお、該当する車種の試乗キャンペーン内容については、各詳細ページをご確認の上お申込みください。
  • 8.TOYOTA/LEXUSの共通IDをご利用の場合は、こちらの規約の利用目的もご確認ください https://id.toyota.jp/tb/terms/
■2. 個人情報の第三者提供に関して
(1)当社は、上記の1.(2)に記載の利用目的の範囲内において、お客様の個人情報を販売店に対し提供させていただきます。
(2)第三者への提供の手段又は方法
お客様の個人情報は、販売店管理システムの専用回線を利用してお客様の指定した販売店に送信されます。
(3)第三者への提供の停止・削除等
お客様ご本人のお申し出により、第三者への提供を停止させていただきます。
■3. 個人情報の取り扱いに関するご相談窓口
お客様相談センターフリーコール
【フリーコール】0800-700-7700
【受付】365日 年中無休 9:00~18:00(先行パンフレットのご請求は24時間受付)
■4. 登録抹消
当社の推奨するインターネット環境については当社ホームページ(toyota.jp)に掲載する「ご利用に際して」をご参照ください。
当社は、推奨以外の環境によって発生した情報の不備やそれに伴う連絡の不徹底については責任を負いかねますので、予めご了承ください。
なお、不具合が生じた場合のデータについてはお客様にお断りなく削除させていただく場合があります。

当社で取り扱っている商品・サービス等に関する営業上のご案内
(メールマガジンの送付を含みます)をさせていただく場合が
ございますので、予めご了承ください。

*1. 旧型の一充填走行距離(参考値):約650km※。※SAE規格(J2601)の標準条件(外気温20℃、高圧水素タンク内の圧力10MPaからの充填)に基づいた水素充填圧70MPaステーションでの充填作業におけるトヨタ測定値であり、仕様の異なる水素ステーションで充填した場合は、高圧水素タンク内に充填される水素量が異なるため、走行距離も異なります。また、同条件下で水素充填圧82MPaステーションで充填した場合は、走行距離は約700kmとなります。

*1. ■道路状況、交差点の形状、車両状態および天候状態等によっては、作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。■Z“Executive Package”、Zは、カラーヘッドアップディスプレイにも表示します。※本機能はインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]の対象物である壁などに対しては作動しないシステムで、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]の代替機能となるシステムではありません。

*2. ■車間距離制御は状況により限界があります。システムを過信せず、安全運転をお願いします。■設定速度は、制限速度、交通の流れ、路面環境、天候などを考慮して適切に設定してください。設定速度の確認は運転者が行う必要があります。■道路状況、車両状態および天候状態等によっては、ご使用になれない場合があります。■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

*3. Z“Executive Package”、Z に標準装備。※直線に近い緩やかなカーブを走行している時は、カーブ速度抑制機能は作動しない場合があります。※運転者のアクセルペダル操作によって、加速意思があるとシステムが判断した場合、カーブ速度抑制機能は停止されます。

*4. ■LTA:Lane Tracing Assist。<レーントレーシングアシストについて>■高速道路や自動車専用道路でご使用ください。■レーントレーシングアシストは自動で運転する装置でも前方への注意を軽減する装置でもないため、運転者は常に自らの責任で周囲の状況を把握し、ステアリング操作で進路を修正し、安全運転を心がけてください。■ステアリングから手を離さず、自身の責任でステアリング操作を行ってください。■車線逸脱警報機能(車線維持支援機能中は除く)、車線逸脱抑制機能は約50km/h以上で作動します。■例えば次のような条件下では、車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能が正常に作動しない場合があるため、使用しないでください。●車線と見間違えるような路側構造物がある時(ガードレール、反射ポールなど) ●分合流付近を走行中 ●急カーブを走行中 ●雨・雪・霧などで車線が見えにくい時など ■例えば次のような条件下ではシステムの作動条件が満たされず車線維持支援機能、車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能の作動をキャンセルする場合があります。●車線を見失った時 ●ドライバーの追加運転操作を検知した時(ステアリング、ブレーキ、アクセルの操作など)など ■車線逸脱警報機能、車線逸脱抑制機能は走路の境界がはっきり見えない場合、または直線的ではない場合には正常に作動しない場合があります。■故意に車線から逸脱して走行するなど、システムの作動を確認する行為は大変危険です。絶対におやめください。■車線維持支援機能が先行車に追従する支援を行う場合、先行車が車線を右、または左に片寄って走行、または車線変更した時は、先行車の位置に合わせて自車も片寄って走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。先行車がふらついた時は、自車もふらついて走行し、レーンをはみ出すおそれがあります。■ドライバー異常時対応システムは自動車専用道路(一部を除く)を約50km/h以上で走行している場合に作動します。体調異常を直接検知できるわけではないため、システムが正常な運転操作と判定した場合は作動しません。

*5. “トヨタ チームメイト”は、将来の自動運転へとつながる新たな先進技術の総称です。■アドバンスト パークは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。 ■アドバンスト パークは、駐車環境や周辺状況によっては使用できない場合があります。詳しくは販売店でご確認ください。 ■字光式ナンバープレートは装着できません。

*6. Z“Executive Package”、Z、G“Executive Package”、G“A Package”に標準装備。

*7. 駐車スペースが複数ある場合は変更可能。

*8. ■インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]、パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)は、自動(被害軽減)ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱説明書をご覧ください。■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。■ソナーの感知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]、パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)の自動(被害軽減)ブレーキ制御を試すことはおやめください。インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]、パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)の自動(被害軽減)ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は 2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。■パーキングサポートブレーキ(後方歩行者)は、歩行者以外の立体物に対しても作動することがあります。ブレーキ作動後はブレーキを踏んで周囲の確認をお願いします。

*9. ■BSM:Blind Spot Monitor。■検知対象の目安となる大きさは、小型の二輪車よりも大きな車両となります。一部の特殊な道路状況等では、静止物に対してもインジケーターが点灯する場合があります。■天候状態、道路状況、および車両状態によっては、ご使用になれない場合があります。■ブラインドスポットモニターは、車線変更時の後方確認をアシストするシステムです。実際の車線変更時にはドライバー自ら周囲の安全状況を直接確認する必要があります。

*1. ■スマートフォンのアプリのダウンロードやご利用時にかかるパケット通信料はお客様のご負担となります。■安全のため、走行中一部操作・表示できない機能があります。また、テレビ放送などの映像、静止画は、安全のため走行中はディスプレイの画面が消え、音声だけになります。

*2. ■サービスのご利用には、T-Connect スタンダードプランの契約が必要です。■ T-Connect オンラインサービスはトヨタコネクティッド株式会社が提供するサービスです。■ T-Connect オンラインサービスは安全のため走行中は操作や画面表示が制限されます。また、電波状況によりサービスがご利用いただけない場合があります。■自動車の運転中に携帯電話の操作をしたり画面を注視することは法律で禁止されています。運転中は、運転手以外の方がご利用ください。■車両の位置情報は誤差を生じる場合があります。■掲載のサービス内容は2020年11月現在のものです。予告なく変更・中止される場合があります。■画面はイメージです。

*3. 車両にOBD(On-Board Diagnostics)Ⅱ通信を行う機器を接続している場合、正しくサービスが行えない場合があります。

*4. 事前に担当する販売店(リモートメンテナンス店)の登録が必要になります。詳しくは販売店におたずねください。

*5. お客様が走行中に、販売店からお電話をさせていただく場合がございます。安全のため携帯電話のハンズフリー通話の設定をお願いいたします。

*6. 販売店からのご連絡はすべての警告灯点灯時に実施するものではありません。「走る」「曲がる」「止まる」の走行に支障が出る可能性が高いものに限ります。ウォッシャー液量などのメンテナンスや半ドア表示などのインジケーターに関する警告灯についてはご連絡いたしません。

*7. 運転中の場合は、安全な場所にクルマを停止してから、販売店またはeケアコールセンターへ通話、接続いただくようお願いいたします。

*1. 使用する電気製品に付属の取扱説明書や、製品に記載されている注意事項を必ずお守りください。

*2. 外部給電アウトレットをご利用になるには、MIRAI から取り出したDC(直流)電力をAC(交流)に変換する別売りの「外部給電器」が必要です。車両側の定格出力はDC9kWです。詳しくは販売店におたずねください。

*3. 合計消費電力は1500W以下でご使用ください。1500Wを超えると保護機能が作動し、給電機能が停止します。 工場出荷時の電源周波数は車両によって異なります。車両の取扱説明書を確認し、電気製品の使用可能な周波数と車両の電源周波数が異なる場合は、販売店にご相談ください(MIRAI の場合、50Hz に設定されています)。

*4. DC5V/ 2.1A(消費電力10.5W)の電源としてご使用ください。

*1. 4. 9インチゴルフバッグ。ゴルフバッグの形状によっては収納できない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。

*2. チルト・テレスコピック・シート・ドアミラー[Z“Executive Package”、Z に標準装備]チルト[G“Executive Package”、G“A Package”、G に標準装備]

*3. Z“Executive Package”、Z、G“Executive Package”に標準装備。※G“A Package”、Gは左右独立温度コントロールフルオートエアコン(オールオート機能付・S-FLOW)となります。

*1. Zにも標準装備となります。