Q

【クルマのいろは】自動車盗難防止対策に有効な盗難防止機器いくつ知ってる?

A

自動車盗難の認知件数は平成15年の64,223件がピークで、令和2年は5,210件に減少しているそうです。

また、車両の部品が盗難被害に遭う「部品ねらい」※1の認知件数も、平成14年以降減少しているそうですが、ナンバープレート被害の割合は増加しているそうです。

  • ※1自動車、オートバイ、自転車等に取付てある部品、付属品を窃取する手口

<表>窃盗の認知件数の推移(警察庁:刑法犯に関する統計資料より作成)

自動車盗難防止策のひとつとして盗難防止機器の活用があげられます。
では、盗難防止機器ってどのようなものがあるのでしょうか?

オートアラーム

センサーが衝撃・振動・音等の異常を感知し警報音を発する警報装置

エンジンイモビライザー

キーに信号発信装置が内蔵してあり、あらかじめ登録されたキー以外ではエンジンを始動できません

セキュリティシステム

今お乗りのおクルマのセキュリティ機能を有償で最新版にアップグレード可能です。
具体的には、不正信号による、ドア解錠・エンジン始動を抑止します。(詳しくはこちら

GPS発信機を用いた追跡

T-Connectにはマイカーサーチ、マイカーサーチPlusというサービスもあります(詳しくはこちら

ハンドル固定装置

ハンドル固定によるステアリングの操作を阻害や、車両盗犯行の手間・時間をかけさせることができます

スマートキー保管ケース

スマートキーの電波を遮断することで、リレーアタック※2による車両盗難を防ぐことができます。
スマートキーの節電モードや金属缶の使用も効果的です。(詳しくはこちら

  • ※2スマートキーが発している電波を中継し、遠く離れた車両を開錠、エンジンを始動させてしまう盗難手口

ナンバープレート盗難防止ロックボルト

特殊なねじ穴のボルトをつけることで、部品盗難件数の多いナンバープレートの盗難を防ぐことができます。(詳しくはこちら

これら以外にも自動車盗難防止対策には様々な手段があります。
複数の対策をすることで大切な愛車を守りましょう。

これらの盗難防止機器は車両もしくは車両部品盗難を防止・抑止する機能であり、完全なセキュリティを保証するものではありません。

ご意見をお聞かせください
トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。

フォームでお問い合わせ

受付:年中無休 24時間受付

ご購入・ご利用中のおクルマ・​おクルマ以外の弊社について​

お車の故障や修理に関するご相談についてインターネットでのお問い合わせは、時間を要しますので、最寄りのトヨタ販売店または、お電話にて当社お客様相談センターまでお問い合わせくださいますようお願いいたします。

インターネットによるフォームでのお問い合わせ後、当社からメールを受け付けた旨の返信メールが届かない場合は、お手数をおかけしますが、お電話にて当社お客様相談センターまでお問い合わせくださいますようお願いいたします。※こちらは、日本国内でお乗りの日本仕様車をお乗りのお客様専用向けのお問い合わせ窓口です。This service is only for customers who drive Japanese specification vehicles in Japan.

当ホームページについて、お気づきの点(誤字・脱字・リンク切れなどの不具合)がございましたらお知らせください。

お電話でお問い合わせ

受付:年中無休 9:00~18:00

  1. 1:ナビ・オーディオに関するご相談
  2. 2:その他のご相談

IP電話をご利用の場合は、チャットもしくはインターネットによるフォームでのお問い合わせをご利用ください。

手話でお問い合わせ

受付:年中無休 9:00~18:00