Tconnect

マップオンデマンド

  • T-Connect
    スタンダード(22)
  • T-Connect
    スタンダード
  • T-Connect
    for CROWN
  • T-Connect
    (携帯接続)
  • オプション
    サービス

更新された地図でいつでも安心のドライブ

サービス内容

例えば、こんな場面でも安心

走っている道路がナビに表示されない

マップオンデマンドとは

マップオンデマンドとは新しい道路情報※1をダウンロードしてナビの地図データを3年間無料※2で更新できるサービスです。高速道路などが最短即日で反映されるので、古い地図データに我慢することなくいつでも新しい道路情報で快適なドライブをお楽しみいただけます。

  • ※1:高速・有料道路は最短即日(平均2週間程度)で更新します。更新データの収集/整備状況により、配信までに3ヶ月程度かかる場合があります。一般道路はデータ収集/整備後、順次配信します。
  • ※2:ナビまたはナビキットが標準装備・メーカーオプションの場合は初度登録日、販売店装着オプションの場合は購入日をサービス利用開始日とし、サービス利用開始日から3年間ご利用いただけます。また、販売店にて「全更新(最新版地図ソフトを購入し、すべての地図データを更新)」されると、全更新日から2年間ご利用いただけます。(引き続きご利用いただくには、利用期間内または利用期間満了後に、トヨタ販売店で最新版地図ソフトをご購入いただき、全国の地図情報を最新にする「全更新」をしていただくと、「全更新」から2年間継続してご利用いただくことができます。ただし、ナビの機種により2年未満になる、もしくはサービスが終了している場合がございます。)

自動更新ならカンタンに道路情報が更新できます

自動更新なら、エンジン始動時や目的地設定時に自動でトヨタスマートセンターへアクセスし、面倒な操作なく更新ができます。

  • ※通信による「自動更新」をご利用いただける通信機器、条件、更新範囲が異なります。詳しくは下記の「マップオンデマンドダウンロードサイトはこちらから」をチェック

  • ※一部車種では、「地図更新」ボタンは表示されず、自動で更新作業まで完了します。

更新方法は3パターンあります。

マップオンデマンドとハイブリッドナビ/コネクティッドナビとの違い

マップオンデマンドは道路データと著名な施設情報を更新します。その際、車載ナビの地図データを上書きするため、通信ができない場合にも更新された地図データを利用できます。一方で、ハイブリッドナビやコネクティッドナビはトヨタスマートセンター内の最新データを一時的に利用して地図上への表示やルート探索に利用します。ただし、車載ナビの地図データの上書きは行わないため、通信ができない場合は最新データを利用できません。

ご利用するためには

  • マップオンデマンドのサービス期間中※1である必要があります。
    • ※1:マップオンデマンドのサービス期間:ナビまたは車両購入から3年または5年。(車種・機種により異なる)以降は最新版地図ソフトの購入日から2年間※2
    • ※2:ナビの機種により2年未満になる、もしくはサービスが終了している場合がございます。また、①通信による更新(自動更新)、②通信による更新(手動更新)には、DCMやWifiなどの通信手段が必要になります。(利用可能な通信手段は、車種・機種により異なります)

ご利用方法

取扱説明書をご確認ください。

各車種の対応サービス一覧、以前販売されていた車種の対応サービスがご覧いただけます。